fc2ブログ
週に一回の通院日。
今頃、点滴をしてもらっていることでしょう。

前回の日記でコメント欄に「自宅で点滴」の話が出ましたが、
ウチのかかりつけ医はもう20年以上通ってると思うけど
「自宅で」と言われたことはありませんね〜。
休院日や時間外でかかった別の病院もそうだから、
この辺りの動物病院ではあまり推奨してないのかも。

推奨と言えば、強制給餌。
食欲無い子の口に注射器みたいなのでご飯を突っ込むやつ。
あれも言われた事が無かった。
過去形なのは、今年1月に亡くなった千代助の時に、
時間外で連れて行ったところで初めて言われたから。
でも、本猫に食べる気が全然無くて、
あの時は逆に可哀想なことをしちゃったなぁって感じでした。

ムズカシイね。

強制〇〇と言えば、大小の便が詰まってたり
なんらかの原因で出ない(出せない)子のおなかを絞るやつ。
今、波助が大の方が出なくて困ってるので、ちょっとチャレンジ中。
あんまり効果無くて、結局本猫が踏ん張って、
踏ん張り過ぎてケロッと吐いちゃったりして……
最終的に自力で出しています。これもなんとかしてやりたい。

今日は先生に出してもらおうと思ったら、
「(強制で出すほど)入ってないね〜」だそうで。

その昔、故・千代助の双子の妹、故・ちろるの時は、
足腰が突然弱って立てなくなっちゃったので(原因不明)、
やっぱり強制的に手で絞って出してあげてました。
もう5年も前なんですね〜。
あの子は一応家族全員がお腹ギュッギュッを体験してる。
半年くらい?やったけど、あの経験があるから
千代助の時も今も色々やれてるんだなぁと思います。

いや、やらなくていい経験ならやらない方がいいんだけどね(T_T)
長年多頭飼いをしていると、色んな子・色んな経験がありましたわ。
(おっと、なぜかしみじみモードになっちゃいました・汗)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト