fc2ブログ
喘息と逆流性食道炎の薬をもらいに
毎月通っているかかりつけの内科医院。

いつもは月曜(待合室でジャンプ読んでるw)なのですが、
今週は故・千代助の通院等で行かなかったのでね。
昨日の金曜日に行ってきました。

月曜日以外は久し振り。
最近、ワクチン接種以外は割と空いてるイメージでしたが、
昨日は待合室の椅子がほぼ全滅の混み具合でした!

こりゃ時間かかるぞ。
と思ったら、次々と会計に呼ばれ、帰る人たち。
半分くらいに減ったところで
「あ、意外と早く終わる?」

…と思ったら。
奥から先生の声が。
「発熱外来始めるぞ〜!」
受付の前に「発熱外来中」の案内板が立ち、
先生は外の駐車場で待つ発熱患者さんの元へ。
しばらく院内での診察がストップしたのでした。

そう、ここの医院、電話で発熱患者さんの予約を受けて、
午前と午後に3〜4人ずつ駐車場で診察してるんですよ。
(車で来た人はいいけど、歩きの患者さんは
寒空の下で待ってて気の毒なのよね)

私が待ってる間、受付は一人がず〜っと電話対応して
ワクチンと午後or翌日の発熱外来の予約受付してた。
発熱してる人、そんなにたくさんいるの!?
ってびっくりですわ〜。
先月・先々月の受診時も同様だったしね。ヤバイ。

んで、私の後から普通に受診に来た人たち、受付の案内板見て
「診察は…?」
「してますよ〜」
そうは言われても「発熱」なんて文字見たら戸惑ってて、
受付の人が
「あ、今ここにいるのは大丈夫な人達ですよ」
なんて言ってました。

大丈夫な人って…(笑)
コロナ(発熱)ではありませんが、
私達も何らかの症状を抱えて受診してるんですけどね(^д^;

住宅街の小さな医院でもこんななのだから、
他の病院・医院も大変でしょうね。
前の日記で書いたように、娘は発熱中通院できるとこが無くて
結局ずっと家で過ごしていましたし。
(後にオンライン診療受けました)

そんな中での昨今の関連ニュース。
春以降、どうなっていくのやら。ちょっと心配です。


オマケ。
私「まだ早いでしょうけど、ここ数日目が痒くて…」
先生「そろそろ始まるってことでしょうねぇ」
薬局「12月から超寒かったところに1月急に暖かくなったでしょ?
 訴える人増えてますよ〜」

長野はそろそろ花粉症スタートのようです。
私、以前は2月初めでも早い方って言われてたのになぁ。
年々早まってますよね。そして春まで長々続く。
困ったもんです。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト