FC2ブログ
昨日に引き続き、金曜日に見てきた映画の感想の詳細版です。
ご存知人気ゲーム「モンハン」のハリウッド実写映画化。
以下、ネタバレ盛り盛りですので、
鑑賞予定の方、ネタバレ嫌いな方はご注意を。

砂漠で偵察中の、アルテミス率いる特殊部隊。
突然巨大な砂嵐が発生し、あっという間に巻き込まれ異世界へ。
巨大モンスターに襲われ仲間達が次々と命を落とす中、
ひとり生き残ったアルテミスは謎の男性に遭遇し…。

主演はミラ・ジョヴォヴィッチ。
前半はあんまり(ゲーム世界の)モンハンっぽくない。
いかにもジョヴォヴィッチの映画と言う感じ。
軍人らしくゴツい兄ちゃん(おっさん?)達を従え、
強くて怖い特殊部隊の隊長さんを印象付けてくれます。

異世界で目覚めれば、突然襲ってくるディアブロス(だよな?)。
モンスター自体はそれほど怖くは無いんだけど、
この映画、いちいち演出がホラー映画っぽい。
ドバ〜ッ!とかズサッ!!とか色々突然出現するの。
私も娘もそっちにビクビクしちゃいました(笑)

一難去ってまた一難。
砂漠から逃げたと思ったら、岩穴の暗闇には大量のネルスキュラ。
ほぼ蜘蛛、蜘蛛、蜘蛛…虫嫌いの私にはそれもまた恐怖。
殺される危険より見た目の方が怖いっつーね(>_<)

まぁでも、モンスターは出てくるけどこの辺もまだ
あんまりモンハンって感じじゃない。
何度も言うけど、ホラー映画の雰囲気。

次々とやられてしまう特殊部隊の面々。
武器も効かず道具も少なく、部下も失った大ピンチの
アルテミスを助けたのは、調査団の船から落っこちた
ハンターの男。この人、めっちゃかっこいい!

モヒカン?独特の髪型に褐色の肌。どこの人?と思ったら
タイのご出身だそうで。
めっちゃくちゃよく動くんですよ。
ジョヴォヴィッチと渡り合って、殴る蹴る走る闘う(笑)

武器を扱う時の鋭い目もかっこいい。
かと思えば、異世界は言葉が違うようで、
アルテミスと言葉が通じず身振り手振りで話すとことかお茶目。

いや、でも、なんでアナタ達、モンスター目の前にして
喧嘩してんのよっっっwww

アルテミスとハンターが仲良くなって、
ようやくモンハン世界って感じになってきます。
でも、狩りして皮剥いで売買してオトモがいて…っていうのは
無かったですね。ひたすら「やっつける」ってだけ。ちと残念。

ハンターが仲間と合流すると、そこに1匹だけアイルーが。
可愛いと言うよりはちょっと強面(^^;
登場シーンも少ないですしねぇ。
別れ際の仕草は(怖い顔なのに)とっても可愛かったので、
アイルー好きは必見です!!(ほんの一瞬んんん〜〜〜ッ)

異世界に来た原因が山上の塔にあると分かり、
最後は調査団・ハンターと共にリオレウスに立ち向かうアルテミス。
やった!元の世界に戻った!!
と思ったら…あれれ???

これはどう見ても続きを予感させる終わり方ですよね。
と言うか、終わってない(^_^;
次回はぜひ、ゲーム世界でお馴染みの村の風景とか、
アイルーいっぱいとか、ハンター達の日常とか、
そういう場面も見せて欲しいです。

あ、あと昨日も書いたけど、同日に見た「ブレイブ」のヒロイン役で、
日本人代表として唯一出演している山崎紘菜さん。
モンハン世界の衣装がとってもお似合いです。
なんなら、ブレイブの学生服姿よりよく似合ってます(笑)
同一人物だなんて全然気付かなかったよ〜!

調査団の受付嬢役だったらしいけど、
あれ?受付嬢?それらしい仕事してた?
むしろ一緒に動き回ってたような?
各国の俳優さん達に混じっても全然違和感無く演じてらしたので、
次回もぜひ!出演して活躍して欲しいですね。



にほんブログ村 テレビブログ 仮面ライダーへ
スポンサーサイト