FC2ブログ
今号は一部地域で土曜日発売になったようですね。
長野は対象外なので普通に本日月曜発売ですが。

ネットで大騒ぎになったヒロアカのキャラ名の件については、
私の意見は既にTwitterに書いたのでこちらでは省略。
まぁ、知らんがな。と(^^;
コメ欄での議論もいたしませんので、
何か書き込んでくださってもスルーさせていただきますm(_ _)m

では、いつもの感想行きましょう。

表紙・巻頭は「鬼滅の刃」。
竹の無い禰豆子・・・表紙では初めてかしら?
本編。九千年!!!
無惨も暗算(笑)というか、九千年老いるってどんな!?
今まで細胞若返らせていたとしても、とっくに尽きてそう。

「Dr.STONE」:復活思ったより早かったwww
復活液も結構あったのか。どんどん起きましたね。
龍水もあっさり元通りだし。けど、手順って(笑)
当然だけどフランソワの優先度の高さ!食事は基本よね〜。
銀狼も復活!これまた早かった!!
千空とコハクはお似合いだと思ってる。

そして・・・ホワイマン!!!え!?千空?どゆこと!?

「ヒロアカ」:ミルコかっこえぇ!!!
最後のページなんて超イケメン!!!
マイクはブチ切れてますね。きっと内心はイレイザーも一緒。

「ぼく勉」:センターカラー。この寒いのにこの絵・・・寒い。
本編。このまま一気にうるかendへぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜ッ!!!
卒業式は・・・後日やり直せばいいんじゃないの?
仲間だけの・・・とかさ。

「マッシュル」:ハリポタに色々混ざってる気がして、
なんとも言えない・・・微妙。
んで、ハリポタなら私はスネイプ先生が好き。
なんなら真の主人公は彼だと思ってる。好き。

「約ネバ」:占拠・・・なるほど。内側から攻めるのか?
GP組もラムダ組も戦闘力高いから頼もしいよね。
ママは本気で敵側なのか?さて、どうする?

「魔女の守人」:センターカラー。
トーン?が濃過ぎて回想部分が見えないし見辛い。
コミックスになったら縮小かかって余計に見えなさそう。

「チェンソーマン」:パワーちゃんッッッ!!!
結果的にグッジョブだけど、コベニが気の毒(= =;)

「呪術廻戦」:感想は別記事にて。コチラをどうぞ。

「アンデッド」:不死、髪下ろしてる方が好きかな。

「アクタージュ」:千世子、意外と自己評価低いのね?
アラヤのツッコミが可愛いです。

「ゆらぎ荘」:う〜ん、かっこいいシーンなんだろうけど、
男のケツ・・・(はッ!私としたことがなんて単語を!!!)

「ブラクロ」:全滅は免れたけど、半数が死亡とは・・・。
団長の魔法すごいですね。本人は無事なのだろか。
んで、次号はお休みだそうです。

読切「将棋道中膝栗毛」:手塚賞準入選作。センターカラー。
賞受賞作品でカラーってのもすごいですね。
本編。面白かった。話というより表現が。
将棋じゃなくて合戦なのが可愛くて面白いです。
でも、この農民、何者?!

「AGRAVITY」:あ、やっぱり親子だった。
つーか、いっぱいいた(笑)友好的で良かったですね。
ゲラルトは5日以上寝たきりだと思う。

「ミタマ」:チョコか?あ、やっぱチョコだw
ハゼレナも幽子も可愛いです。

「夜桜さん」:なんか突然シリアスな話になってきた?
これ解決したら終わりそうな気もするけど。

「ハイキュー部」:「排球」の代原。
古舘先生、お大事に。
本編。白鳥の牛島・・・鳥なの牛なの(え)。
クロ&研磨が結構似合ってると思う。

「れっつハイキュー!?」:これも代原か。
田中・・・なぜ叶歌じゃなくて潔子さんだったんだろう。
田中夫婦は謎だよなぁ。

「サムライ8」:犬なのに猫・・・???
お嬢ちゃんの言う「差がありすぎる」も気になるな。

「ZIPMAN」:あら、9話にしてこの位置。
敵もサクサク倒してるし、これも終わりそう?

今週は「ワンピ」と「排球」がお休みです。

次号は、2周年突破記念の「アクタージュ」が表紙&巻頭。
新人さんの読切第2弾も掲載。
今度はスカウトキャラバンからの即本誌デビューだそうな。

週刊少年ジャンプ20年11号 集英社 2020年2月10日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト