FC2ブログ
表紙・巻頭は新連載「魔女の守人」。
ブラクロ、先週の新連載に続いて、魔法もの3本目。
呪文だの技名だのを覚えるのはもう完全に放棄してますが、
違い(個性)をどれだけ出せるか?気になりますね。

んで、ダークファンタジーって括りなんだ。
確か呪術もそうだったような(^^;

本編。
ボーイミーツガールなアレですね。ちょっと違うかもだけど。
嫌いじゃないです、この設定。どこかで見た気もするけど(笑)
とりあえず初回は難しい技名無くて良かったです(そこかΣ)

「ワンピ」:やはり裸踊りはカイドウとの交換条件か。
守られてたと知らず悪口を言う町民達・・・せつない話だわ。
どちらにとっても。

「鬼滅の刃」:何百年も大事に受け継がれてきた、呼吸と耳飾り。
縁壱さんの笑顔に泣いた。そして、父の夜通しの舞にも。
炭治郎のご先祖もみな、真面目で優しい性格だったのだろうね(T_T)

「排球」:観客席にいるみんなの紹介、面白いけど頭に入らん(^^;
赤葦クン、見た目が武田先生とちとカブってるし。
んで、やっぱり気になる西谷のその後・・・今どこ〜?

「ヒロアカ」:“アイツ”・・・塚内さんの言ってるのも
ちゃんとホークスのことだよね???ちょっと心配だけど、
エンデヴァーにはしっかり伝わってるし、
最悪の形での裏切り者扱いは無さそうでホッ。

「Dr.STONE」:えぇ?あれで終わりじゃないの?
そして、ギャ〜〜〜ッ!!!龍水バラバラ〜〜〜ッ!!!
大量の石化人間にバラバラに、ここからめっちゃ大変そう。

「アンデッド」:ガニ股ヒロイン・・・無理・・・。
作者さんの趣味ですかね?(^_^;

「チェンソーマン」:男女ひと組が色々出てきたけど、
デンジとパワーだけが色々残念過ぎる・・・。

「マッシュル」:センターカラー。
顔の模様が一瞬アレン・ウォーカーかと思った(Dグレ)。
そして衣装や最後のじいさん(当然扉絵も)はハリポタか。
う〜む。

「アクタージュ」:お嬢ちゃんは出待ちで夜凪に会えたのかな?
ひな嬢も。2回目公演を使うにしても、その2回目が
どんな出来になるのやら・・・乙の芝居観てさらに上行く
可能性だってある訳ですよね?結束だって強くなっただろうし。

「AGRAVITY」:大きいのと小さいの?2体いる?親子かな?
(と安直に予想してみたりw)

「ミタマ」:サーモン可愛い!・・・のか?(笑)

「ブラクロ」:ユノが、ユノがぁぁぁ!金色全滅!?ひぃぃ!!

「ZIPMAN」:まぁそこに見えてるなら操ってる奴倒すのが早いよな。

「ぼく勉」:あぁぁ、もうッ!うるか良い子過ぎッ!!!

「呪術廻戦」:感想は別記事にて。コチラをどうぞ。

「夜桜さん」:なんだ、この三つ子(笑)

「ゆらぎ荘」:幽奈の告白。ごめん、どうも今更感が(^^;

「サムライ8」:今更色々説明されても・・・。
って言うか、まんまゲームの説明画面ですね。これ要らなくない?

今週は「約ネバ」がお休みです。

次号は、「鬼滅の刃」が表紙&巻頭。
手塚賞準入選作品も掲載だそうです。
センターカラー付きってすごいな。

週刊少年ジャンプ20年10号 集英社 2020年2月3日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト