FC2ブログ
表紙・巻頭は、新連載「AGRAVITY BOYS」。
前回も書いたけど「クロクロク」の作者さん。
何、この酷い漫画www(超超超!褒め言葉です)
まず、キャラが全員変!(褒めてます)
話の方向性も変!(だから褒めてますって)
結局女の子にはならんのかいッ!
(ちょっと期待したけど、それじゃ普通過ぎか)
地球最後の4人かも?ってのは、少々ドクストに似てますね。
(ってか、ここ数年そのテのサバイバルものに縁がある)

・・・と感想書いた数分後。
娘から電話かかってきたので「面白い」と話したら、
その場で買いに出かけて数分で戻ってきてゲラゲラ笑ってました。
またコミックス買いそうです(^^;

「鬼滅の刃」:あらら、炭治郎〜の縁壱さんの過去話。
炭治郎が入っているのはご先祖の記憶か〜。
ちまっこい縁壱&うた、可愛いです。
煉獄さんのご先祖っぽい人もいますね。
んで、村田さんも前号からいい味出してます。可愛い。

「排球」:ふたりっていうのは色々密にもなるよね。
況してや相手が日向だから、「もうちょい一緒に」って
感じになるのわかる気がする。

「ヒロアカ」:センターカラーは飯田くん。
こうやってみるとちょっと邪魔そう(笑)
本編。前半。デク×お茶子大好きです。くっついて欲しい。
後半。え?どゆこと?相澤&山田の同級生!?
この2人がシリアスに並んでるのは好きだけど、こんな展開って・・・
脳内が諏訪部さんの低い声に支配されてるぅ〜ッ!

「ブラクロ」:チャーミーが出没www
熊か何かみたいに言われとるな。野生動物か(^_^;
反魔力をコントロール・・・絵面だと普通の魔法に見える。

「ZIPMAN」:センターカラー。
「特撮みたいだ!!」www
気付いたら改造されてたってのは定番ですかね?
弟くん、某飯田くんみたいな顔で随分口悪いんだなぁ〜。

「アクタージュ」:市子さんの話。なるほどEテレとかでやってる
ああいう番組の女の子とかも演ってたのかもな。そんな子役出身。
消えてく子役さんも多いですよねぇ。よく生き残った。

「Dr.STONE」:陽(^^;)確かに使い方わからんな、石化装置。
ただ持ってるだけなら大丈夫なのか。
そして、氷月!!口元見せて微笑むって・・・美形ィィィ!!!
うわぁぁぁ、これはヤバイ。このままちゃんと仲間になってくれ。

余談。尾張貫流槍術・・・舌噛んだ。

「ぼく勉」:センターカラー。
時期のズレた話もあったりしたこの漫画だけど、
今この時期にこの話があるのは、昨年娘の大学受験を経験した
母としてちょっといいなと思ったのでした。(昨年だったら〜)
んで、先生へのノートwww姑かwww

「チェンソーマン」:ほんっと鮫がかわいそう。

「呪術廻戦」:感想は別記事にて。コチラをどうぞ。

「約ネバ」:さすがノーマン。鬼の言葉喋れるんだ〜。
しっかし、ラートリー怖いな。
アジトもどういうことなのか?ドキドキです。

「ゆらぎ荘」:なんて富裕層な悩み・・・(T_T)

「ミタマ」:ミタマ愛され過ぎ(笑)
けど、こいつらのお粥は食べる気がしない・・・。

「夜桜さん」:お近づきになりたくない男子だわ。
裏社会、ダメ人間ばっかじゃね?

「サムライ8」:褒められたのが師匠だけでも、
素直に「すごいな」って思える八丸がすごい。
三打って私も来週まで覚えていられそうにない・・・。

「忍スクワッド」:あ、終わった。
作者さん&ファンには申し訳ないけど、ちょっとホッとした(^^;
本編。お嬢ちゃん、髪型戻ってやんの。恋話はどーした。

「reboot:百夜」:うわぁぁぁ泣ける。
百夜はきっと気付いたよねコレ。レイと千空の出会いに期待。
ただ、20年で百夜以外全滅してるのがツライ。

今週は「ワンピ」がお休みです。

次号は「ヒロアカ」が表紙&巻頭。
スピンオフの前編も掲載ですね。
他に「こち亀」ともう1本読切も掲載だそうです。

週刊少年ジャンプ20年2号 集英社 2019年12月9日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト