FC2ブログ
注意!これは前号の感想です。
今日?明日?発売の最新号ではありませんのであしからず。

ってことで、夏コミ準備やら娘の急な帰省やらで
ずっと延ばし延ばしになってたスクエア感想。
一言ずつですが、一応書いておきます。
(読んだ記録ってことでね)

表紙は「プラチナエンド」。
せっかく背景に色んなキャラがいるのに、
他作品が邪魔してこれはちょっともったいない。

巻頭は「怪物事変」。
見開きに元気な紺と結がいて嬉しい。
本編。アヤの勘違いが楽し過ぎる。「最低!!!」www

「プラチナ」:米田は高校時代から変わり者過ぎ(^^;

「この音」:哲生好きだなぁ。すずちゃん先生の次に(笑)
久遠の「箏曲部入ってくれたじゃん」が泣かす(T_T)

小説「るろ剣」:おぉ〜、津南!!

「双星」:センターカラー。
士門キタ〜!天馬もなんとか生き延びて欲しい(T_T)

「セラフ」:深夜とフェリドのやり取りが素敵♪

「ダークギャザリング」:こんな新歓イヤ。
詠子はただのストーカー(- -;)

「ワートリ」:草壁隊も弓場隊も予想とちょい違った(笑)

「青エク」:ネイガウス!!かっけ〜!!

「新テニプリ」:不二はなぜ跡部にお使いを?!

「怪画集」:ザクセンの過去。
ヒロアカの転狐(死柄木)に少し似てると思った。
その後出会ったのが悪人か善人かの違いで。

「モリアーティ」:センターカラー。
車椅子の子供達・・・議員さんめっちゃ良い人だった!

「BOXER's」:和民寮の住人達がめっちゃ濃過ぎる!!

「百鬼ドマイナー」:センターカラー。
飴宮さんたら嫉妬自覚できた?夜行くんは割と好きw

「モナリザ」:次号クライマックス・・・終わるのか?

今月は「るろ剣」がお休みです。
あとはいつも同様、読んだり読まなかったり。

次号は、表紙・巻頭が「新テニプリ」。
20周年記念?20年も同じ学年なのね彼ら(笑)

ジャンプSQ.2019年8月号 集英社 2019年7月4日発売


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト