今月初めに腹痛で入院し、7日に退院したダンナ。

今朝からまた腹が痛いんだそうで(= =;)

たぶん結石の方の痛みだっつーんですが。
病院に運び込まれた時、初めは結石だっつー話だったのが、
いつの間にか腸閉塞中心に話が回っていて
(そちらの方が深刻だってのはわかるのですが)、
結石自体の治療は最初の痛み止め注入だけで終わったっぽいのね。
あとは自然に任せる・・・と。

再び痛んだ時の対処法は!?!?!?

ダンナよ。
とりあえず泌尿器科(結石はそちらだそうな)行け。
もう救急車は呼ばん。

では、本題へ。
そのダンナの入院中に購入したもんで、
いつも以上に時間の無い中飛び飛びに読んだスクエア。
最初に思った感想が何だったかなんてもう忘れました(- -;)
なので、簡単に。

表紙・巻頭は「双星」。
勘久郎の過去話。おぉ〜、普通にイケメンじゃないですかw
裂けてるんじゃなくて、縫ってたけど。
でも、その口で喰うのか・・・う〜む。絵面がなぁ・・・(^^;

「セラフ」:優が単純過ぎて、ミカじゃなくても少々イラッ(^^;
目覚めて早々何の説明も無く戦わされる深夜達も気の毒。
み〜んなグレンが悪い(笑)もう何が何だか。

「ふたりぼっち」:センターカラー。
姉ちゃん生きてるらしいのは救いだけど、やっぱ暗い。
シュワルツ兄弟はちょっとだけ救い・・・かな?兄が(笑)

新連載「刀剣乱舞」:センターカラー。
私、基本擬人化もの興味無いから、ゲームもやってないんです。
設定は大体掴めたけど、キャラ(刀)の名前覚えられるかなぁ?

「青エク」:雪男、ほんとヤバいな。こいつ苦手にゃ。
ライトニングは結構好き。風呂入ってくれれば(= =;)
雪男に何やら渡したけど、大丈夫?(何、そのパスワード)

「大正処女」:珠彦の言葉攻めがヒドイwww
それもう口説いてるだけにしか見えないwww

「この音」:センターカラー。
入部希望者2名登場。え〜?どっちもどっちで問題ありそう。
百谷とやらはいきなりやらかしそうだし、
よしなが?別の高校に見た目似てるの居なかったっけ?
見た目と言えば、みんなのイメチェン素敵♪別人(笑)

「プラチナ」:ミライとポリマンは永遠に平行線だよね。
私からすればポリマンの方がずっと気持ち悪いけど。

「新テニプリ」:コート上引きずられた亜久津の
後ろ頭が心配。ハゲてなきゃいいけど。

「千早さん」:チョコパイをレンジで・・・やってみたいw
キミ達やっと付き合うとか、めっちゃ今更ですよね。

新連載「有害指定同級生」:センターカラー。
タイトルが今時っぽいっつーか、ラノベっぽい?
そして、中身。う〜ん・・・これ面白い?
いや、そこじゃなくて。娘に見せてもよいものだろか?
(作品の善し悪しじゃなく、親として真顔で見せられるか?
っつー葛藤ね)あまり読ませたく無い単語が結構あるしなぁ。

「モリアーティ」:センターカラー。
モランのせいで取り乱すQさんが気の毒で笑える(酷い)。

「怪物事変」:センターカラー。
ミハイに閉じ込められる隠神さんが気の毒で(以下略)。
夏羽はすっかり紺に気に入られたな。
・・・って、え?紺、ヒロイン???まさかね。

「BLACK TORCH」:零司の兄登場。でも、双子?
双子なのに、きっちり「兄さん」とか呼んでるのね。
兄イケメン。もったいないキャラだぁ〜。

「勇者」:うぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜ッッッ!!!!!
私好みの最終回、キターーーッッッ。
そうだよ、こうでなくちゃ♪♪♪最初からマホしかいないんだよ。
よかったよかった、めでたしめでたし。大満足です。
最後まで勇者の服のセンスはどうにもならなかったけどね(^^;


他はいつも通り、読んだり読まなかったり(^^:

次号は、「新テニプリ」が表紙で、
新連載「選択のトキ」が巻頭。
群千キリさん、読切3作品読んだことありますが、
1作はめっちゃ好みで、1作はまぁまぁで、
もう1作は絵も話も全然私に合わない・・・っていう、
作品ごとに印象が全く違う不思議な新人さんです。

特に、絵がね。まだ安定してないのかしら?
3作並べても「同じ作者!?」って感じで・・・。
今度の連載はどうでしょね?当たりだと良いのですが。

ジャンプSQ.2017年8月号 集英社 2016年7月4日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト