27日から夏休みに入ったものの、
部活やらかるた会やらで連日外出していた娘。
今日は何にも無く家に居て、私と息子もお休み。
久し振りに3人揃いました。

午前中私がいつもの通院なので、
家で3人でゆっくりまったり〜って感じじゃありませんが。

私も夏休み欲しいなぁ。(そこか)


では、本題スタート。

表紙は、排球の日向と懐かしの主人公達。
こちらは全員知ってるし、読んだことあるぞ。

巻頭は「排球」。田中が浮上したのは良いけれど、
えぇ〜!?叶歌ちゃんフラれちゃうの?
結構イイと思ったのに。残念(まだ早いかもだけど)。

「ブラクロ」:対戦がどんどん進んで、キャラがどんどん増え。
色んなパターンの展開は面白いけど、キャラが覚えられない
という致命的な私の弱点発動中(>_<)

「ヒロアカ」:相澤先生もといイレイザーヘッドが
普通に「デク!」って呼んでるのが衝撃(笑)
いや、任務中だから当たり前なんだけど。
トガはイレイザーに化けるのか?ヤメテ★

「すまっしゅ」:荼毘が意外と可愛い(^^;

「鬼滅の刃」:猪もとい伊之助がメチャクチャ可愛い♪♪♪
お願い!しばらくキレずにそのままで!!(笑)
宇髄サンは元の姿に戻っちゃって哀しい・・・。

「Dr.STONE」:ソレスイカナノカ。。。
そうなの。ずっと疑問だったのはソレなのよ。スイカじゃなくて。
桃太郎の件で今回千空も気になったみたいだけど、
誰の知識!?どうやって教えたの?っていうようなものが
今までにもちょこちょこあったんですよね。以前も書いたけど。

「H×H」:数字で王子の順位はわかったけど、
そもそも誰がなんて名前で親が誰で誰が警護してて・・
っつー基本情報?が頭に入ってないので、これも弱点発動中★

つか、人、多過ぎ。

読切「移ろう時の中で」:手塚賞準入選作品。
いい話ですね。ジャンプ向きじゃない気もするけど。
絵もちょっと苦手なタイプだけど、好き嫌い抜きで、
こういう素朴なお話は“良い”と思います。

「火ノ丸」:センターカラー。
三ツ橋確かに別人w
佑真とレイナは本当に変わりましたね。
笑顔が可愛い、普通の兄妹になったって感じ。

「ぼく勉」:先週のコメ欄では「黒髪おとなしめ」が好み
って書いたと思うけど、この話に関してはなぜか、
なんとなくこっちの水泳少女を応援したくなるんだよな。

「銀魂」:うわッ!武市、生きてた(@@;)
すっげ〜ビックリして、すっげ〜ホッとした。
でも、さすがに万斉は生きてないよね?うん。。。

「ソーマ」:センターカラー。
夜中にあんな美作目撃したら、悪夢にうなされそう(^^;

「ネバーランド」:狩りは大事だよね。こういう時は。
わかってるんだけど、「銀の匙」とかも読んでるんだけど、
動物園大好き人間としては、もしこういう状況に置かれて
実際にできるかどうか全く自信無いです。

「アカウント」:今更だけど、なんで主人公真ん中分けに
しちゃったんだろね?
スマヌ、どうしてもそれが受け入れられない(^^;

「青春兵器」:産まれたッ!!!
そして戻ってったッ!!!
ってことは、別にゴローがメスだったって訳でも無い???

「ゆらぎ荘」:食べ物で脱ぐって、食戟じゃないんだから(- -;)

「シューダン!」:何、その「ドキン」って♪♪♪
って、一瞬トキメイちゃったけど、違うのか?
そーゆーのじゃないのか?(笑)
そして、渥美クンはなぜカタカナ台詞なのwww

「斉木楠雄」:そんなにコーヒーゼリー好きか。
私はシュークリームや生クリームの方がいいなぁ。

「ROBOT」:なんかよくわかんないけど、頑張れ。

「マリー」:アンナ、覚悟してたんだ。犬とデートwww
魔女っ子、ふつ〜にレギュラー入り?

「磯兵衛」:花火ってホント凄いよね。
キノコ(某社の本拠地だから)の形とか、キャラの形とか。
昔はポケモンとかあったし。あれ、見たかったなぁ。


今週は「ワンピ」がお休みです。

次号はその「ワンピ」が巻頭。
今週に続いて、手塚賞準入選の読切も掲載です。
んで、お盆前なので合併号なのね。

週刊少年ジャンプ17年35号 集英社 2017年7月31日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト