表紙は「プラチナエンド」。

巻頭は新連載「ド級編隊エグゼロス」。
「μ&i」の作者さん再び。
いきなり女の子4人と同居の男主人公って。
それに、敵を攻撃するとはじける服。

・・・あんまり娘に読ませたくない(- -;)
娘だって親の前じゃ読めないだろう。
よって、規制対象★←いつもの親バカ発動スミマセン。
たぶん感想もパスします。

「千早さん」:無自覚だけど、千早もしっかり
昔から志真が好きだったのねぇ。
後編では、ついにチュウwww
この展開。志真クンはどうしたらいいんだろう(笑)
やっとくっつくかしら?

「双星」:ろくろと勘久郎が似てるって?どこが?
見た目も性格も全然違う気がするけど、境遇が?
刃夜はどう見ても“ヤ”の付く職業っぽい(^^;
タタラ様は・・・つ、強いのねぇ。というより怖ァ!!

「モリアーティ」:センターカラー。
主人公達のターン。ほとんど扉のふたりだけど。
あんまり仲良さそうには見えませんでしたが、
お互い頼ったり面倒見たりする程度には
ちゃんと仲良しなんですねぇ。←フレッドが嫌がりそうw

子供をいたぶる連中は気持ち悪過ぎです。

「この音」:あぁもうッ倉田&来栖嬢!こっちが照れるぜ。
滝浪姉登場。似てねぇ〜!
どっちかって言うと久遠に似てるし(笑)

「青エク」:勝呂の実家へ。人数多過ぎて、誰が誰やッ!!
志摩兄弟はテンション高いな。子猫丸にべったりの妹とか(笑)
ところで、蝮の眼帯は?途中からしてなくね?

「セラフ」:暮人の父親は一体なんなの?化け物!?
大人は死に絶えた世界じゃなかったっけ???キモイ。

「プラチナ」:今月も敵がキモ怖過ぎ。
ミライは、考えてというよりは咄嗟に対応が浮かぶという
感じですね。元々頭の回転が速いってことかな。

「怪物事変」:たぬきッ!!
どっからどう見ても隠神だろうwww
結局最後まで気付かないのか。
晶の兄はそのうち敵か何かで出てきそうですね。

「大正処女」:センターカラー。
やった〜、珠彦、割とあっさりユヅを奪還。
これで珠央も味方に・・・はまだ無理かな?

ところで、今更気付いたけど、ここも“志磨”家って。
「青エク」にも志摩クンいるし、
「千早さん」にも志真クンが。
SQ.の流行り名前(苗字)ですかね?

「新テニプリ」:鳥に当たったのは無効なんですか。へぇ。
あら、ヒロイン桜乃ちゃん(だっけ?)久々の登場。
色っぽくなったなぁ(笑)まだ中学生だろうに(何年目)。
女の子がひとりで来たんですか?危なくね?
つか、旅費とか誰が?竜崎先生?

「BLACK TORCH」:カモフラ迷彩。3段階ってすごいな。
メガネは服装までカッチリと。わかりやすいキャラだ。
一課課長は女性?これまた「怪物事変」とカブってね?
んで、今時は悪者も便利ですな。タブレット端末。

久し振りに「ワンダーラビット」に一言。
兄が一番の変態だった(= =;)

「勇者」:お?おぉ!?おぉぉ!!!???
まさかの妹ちゃん、衝撃の告白!!
いや、でも、連載開始当初はまだ妹だって知らなくて、
この子じゃダメなのか?って書いたんだよね。
実は血は繋がってなくて・・・っていう
大逆転(ハッピーエンド)はナシでしょうか?

うん。でもやっぱりこの子がいいなぁ。

他はいつも通り、読んだり読まなかったり(^^:

次号は、表紙が「モリアーティ」で、
巻頭は新連載「ふたりぼっち戦争」。
初めましての作者さん。可愛い絵だけど雰囲気暗い。
さて、どんなでしょね。

ジャンプSQ.2017年6月号 集英社 2016年4月2日発売


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト