表紙・巻頭は、2周年突破記念の「ブラクロ」。
騎士団功績発表会。黒の暴牛が第2位に!
まぁ素晴らしい大躍進!!(ちょい棒読みw)
だって、読んでればふつ〜に当然の結果って感じだものね。

碧の団長さんは完全に酔い潰れ。
後でその名の通り青くなりそう(^^;

「排球」:サーブの時まで!!ミヤアツム、超嫌なタイプ。
応援団までウザいですね。ここまでのブーイングっていいの?
そんな中でもマイペースな日向が頼もしいというか
なんというか・・・。

「ネバーランド」:うん、だから赤ん坊は?いなかったっけ?
シスター、苦手キャラだったけど、
ほんと良い仕事していきましたね。
置き土産はてっきりレイが見つけるかと思ってたら、
ノーマンでしたか・・・さすがに生きてる可能性は絶望か?

「ヒロアカ」:切島クンのターン。
髪下ろすとこんなだったんだっけw(そこかよ)
この子はねぇ、性格がめっちゃ良いと思うの。
クラスでも特に。爆豪にも寄り添えるくらいに。
倒れぬ覚悟と強い意思と、そんでこの性格なら
ちゃんと将来有望だと思うのですよね。

「ROBOT」:中身とは全然関係無いのですが、
感想書こうとして前号の各作品タイトル並べて思ったこと。
「ROBOT」と「BORUTO」似過ぎ。一瞬間違えた。
「ロボ」ってカタカナの方が良いかしらん?
あ、でもそうすると今度は「ポロ」と似てくる・・・。

はい、どうでもいい話でスミマセンでした。

本編。リットル単位の“火に油”www
んで、いきなりカップイン。
連載最初からこんなに高性能でどーする、主人公!?

「ソーマ」:一色クンと紀ノ国サンは幼馴染み。
嫌よ嫌よも好きの内だったりとかは?
この作品、結構男女コンビいるのに、
そういう展開には深入りしないし〜。←少々物足りないw
(別に恋愛漫画程の展開は望んでいませんよ)

「マリー」:食べ物の恨みは怖いと言うけれど、
マジでマリー様怖いです。ガイコツの群れって(@@;)
でも、最強はアンナ(のお弁当)かも。

読切「クロモリクライム」:センターカラー。
新人さん達の自転車漫画。
せっかくのカラーに主人公達がいないって(= =;)
絵は、好きとまでは言わないけど可愛いと思います。
話は・・・フランス野郎がテンプレ悪者過ぎ(笑)
坂のシーンとか、読後こっちまで筋肉痛になりそうでした。

「青春兵器」:兵器もエージェントも、
どんどんダメダメな組織になっていく・・・。

「ぼく勉」:センターカラー。
恋愛話は水泳の子推しなの?まぁ私もこの子が一番
(恋愛ものとしては)面白いと思うけど。

「鬼滅の刃」:3人とも彼ららしい無意識領域ですね。
猪と善逸wwwキミら怖過ぎるからwww

「Dr.STONE」:杠ちゃんは「似たもん夫婦」は否定しないのか。
司も、この3人は今のところ仲間として認めるのね。
しばらくは平和?そうだけど、問題起こすのはやはり司?

「ゆらぎ荘」:かるらっつーと、「カルラ舞う」を思い出す。
・・・すみません、思いっきり古い世代で(- -;)

「斉木楠雄」:海藤158cmって、私と大差無いわ。
小柄だったのね。

「火ノ丸」:解説役(?)に白楼が来た(笑)
こんなのに真後ろに立ってられたら、落ち着かなさそう。
巨体だけじゃなく、天王寺の話し声とかも。

「左門くん」:蠅の王様もマイペースですねぇ。
敵を待たせておいて王座設営なんて。
しかもそれをあっさり壊すし、左門はしっかりてっしーかばうしw

あと、「俺様の永遠(アンリ・マユ)を返せ」はやっぱり、
嫉妬と言うか、ただ片思いこじらせてるだけにしか聞こえないw

「ポロ」:鬼、だけど、神でも悪魔でも無く今回は人間。
高校生の飲酒喫煙はイケマセンよ〜。

「銀魂」:そういえばエリー(中身)って皇子なんだっけ?
しばらく見かけなかったから忘れてた。
ラスト、将軍様シリアスだけど、来週までこの雰囲気は
保つのかしら?・・・いや、きっと保たないな。

「U19」:家畜や稀少動物じゃないんだから、
一刻も早く子作りって(="=)先輩工作員もすごい格好。

「磯兵衛」:感想はパス。

今週は「ワートリ」に加え、「ワンピ」もお休みです。

次号は、「ハイキュー」が表紙&巻頭。
連載5周年か〜、絵がだいぶ変わったような(笑)

週刊少年ジャンプ17年19号 集英社 2017年4月10日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト