先週は感想をお休みしました。
後から録画見ましたが、
コヨミちゃんは晴人から魔力貰って生きてるお人形!?
晴人は魔力あげちゃうと魔法が使えない!?

ってことで、今週行きます。

ケットシーとの戦闘中、ついに魔力が切れて
変身まで解除されちゃった晴人。
ケットシーが逃げた後、倒れちゃいました。

コンクール直前だというのに出歩いていた高木を攻める瞬平。
優勝する自信がなくて、自らファントムに捕まろうとした!?
晴人がケットシーを倒せなかったのは
自分のせいだと叫ぶコヨミ。
面影堂に戻った凛子と瞬平は、輪島からコヨミの秘密を聞きます。

コヨミはファントムを生み出した後のゲート?
抜け殻にされ、晴人から魔力を貰って擬似的に生きている・・・。

夜、眠る晴人を残し、面影堂を出たコヨミ。
向かった先は高木の元。・・・凛子と瞬平も着いてきてました。
高木、完全にプレッシャーに負けてるって感じ。

その姿を見て、以前の自分を思い出すコヨミ。
記憶も何も無くて、余程心細かったんでしょうね。
「約束する。俺がお前の最後の希望だ」
晴人の言葉に生きる気力を取り戻した自分と重ね合わせ、
高木に晴人を信じるよう言い聞かせました。

コヨミちゃん、普段は無愛想だけどいい子だなぁ〜。

外で見張りを続けようとするコヨミ、
他のふたりを突っぱねますが、
凛子と瞬平の「全てを受け入れる」という言葉に
ほんのちょっと心を開いたようです。

いよいよピアノコンクール本番。ステージに上がった高木。
が、会場前にはファントムが!!
しっかり休んで元気になった晴人が応戦します。
ケットシー、言動がどっかズレてて憎めない奴だなぁw

コンクール終了後、外で待つ晴人に駆け寄るみんな。
高木は入賞を逃したものの、スッキリした表情で
今の自分を受け入れ先に進むことを宣言しました。
コヨミと凛子&瞬平の距離も縮まったようで、
晴人も嬉しそうですね。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト