Dに知られる事なくシモンを助ける初代ボンゴレ守護者達。
え~と、それはシモンを守るためだと思われるけど、
その後もDは変わりなくプリーモの守護者を務める訳でしょ?
こんなんで大丈夫なのか?信用とか。
(いや、無いからこっそりシモンを助けてる訳だが)

復讐者に連れていかれる直前、涙ながらにツナに
炎真のことを頼むアーデルハイト。
お・・・お胸が鎖でキケンなことに・・・(どこ見てんだ★)
「救えるのは・・・もうあなたしかいない・・・」
ちょ、ちょっと待て!そこでもう一言手紙の件を話していけ~!!

水野も山本に「これからも友達でいてくれ・・・」
それを拒否する山本じゃないよね(^_^)b
復讐者の牢獄まで助けに行っちゃいそうだよ(了平もいるけど)。

過去をここまで暴かれてもまだ懲りないDに、山本がめちゃ怒ってます。
次郎と小次郎を使って、新技のお披露目?
霧の幻覚にも対抗できるみたいですね。
って、ここで山本があっさりDを片付けちゃったら
骸の立場が無いような気もするんですが・・・出番無いのかな?

本誌感想はコチラへ。

ブログランキングバナー
 blogram投票ボタン 少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi
スポンサーサイト