巻頭カラーで「AKABOSHI」の天野洋一先生の新作「あそびもの」登場!!
くぅ・・ッ、嬉しい!!洋一先生、好きだぁー♪
たとえ表紙は「ぬら孫」のリクオがでっかくても!!
・・・って、リクオ(&ぬら孫)も大好きですが

まずは、その「あそびもの」感想。
昔懐かしのおもちゃをいっぱい持った、不思議少年のお話。
・・・え?中学生??
予告の少年クン、もっと年長に見えたよ~ッ(汗)

見開き、はぁ・・・綺麗だなぁ。うっとり
女の子ちゃんの顔がイマイチだけど。

その女の子・三葉(みつは)ちゃん。
翠蓮と「OVER TIME」の葵ちゃんを足したような子ですね。
真面目で責任感強くて周囲から空回りしちゃってるメガネっ娘。
そこへやってきた、半纏に下駄・口にピロピロ笛くわえた
ちょっとイタイ子(笑)・白神十衣(しろかみ・とい)。

・・・トイ・・・TOY(--;)いや、何も言うまい。

主人公、AKABOSHIの戴宗に比べるとわかりやすいというか、
あんなヒネた性格じゃなくて素直そうな明るい子ですね。
イタイけどw

あと、「もーらい」の顔は戴宗並みの悪人顔

独楽に竹とんぼ、紙風船にビー玉etc.
私らの世代には懐かしいおもちゃがいっぱい!
でも、今の子供達にウケるかどうかはビミョー(^^;
もし連載狙ってるとしたら、そういうおもちゃで遊んだ事のない
若い世代にも楽しめる様に描くことが課題かな?と。

セリフ枠外のセリフや擬音等、ゴチャッとしてるのも相変わらず。
私はこの作者さんのそういうのは嫌いじゃないんだけど、
トーンの多さと合わせてそれが苦手って意見も聞きますよね。
そう考えると、正直この話で本誌の連載狙うのは・・・うーん(苦笑)

でも、狙って欲しいです。この話でも、これでなくても。

「ぬらりひょんの孫」:ポスターと袋とじ番外編。
ポスターはアニメの絵ですか。うう~ん、イマイチ。目がなんか嫌。

番外編。
ぬらりひょん(おじいちゃん)と珱姫のお話。笑ったw
お子ちゃまが産まれてますね!鯉伴(りはん)=リクオの父ちゃん。
環境変わった疲れか?倒れた珱姫に代わり、子守りをするぬらりひょん。
役に立たねぇ・・・(笑)鯉伴、色々と強く育ちそうです。

「アタシのアイドル」:センターカラー。
河下水希のジャンプ本誌読切のスピンオフ。
学園祭で即席アイドルとしてステージに上がった桃のその後。
あはは、やっぱ少女マンガっぽい(笑)

その他袋とじ番外編:開けるのめんどくせー★
黒子:ほんとに火神は燃費悪い。ってか、食費毎日いくら?!
べるぜ:いやいや、赤ん坊にしてはよく描けてるって
めだか:本誌じゃ最近全然「めだか箱」してないよね。
保健室:本好くん、うぜーッwww
PSY:ヒリュー・・・今何してるんだろう?
ロクオン:1ページ・・・。
四ッ谷:これまた1ページ。犬かわいい。
いぬまる:あぁ、確かに外側(^^;

「ウーパールーパーを食べる企画」:何やってんだ、松井せんせーッ!!!
私、こういう生物そのものが苦手だから食べたいとも思わんけど、
マジで食べようって人がおるんかいな?ひぇ~~~ッ。
調理風景もコワイ。もちろん、出来上がったもんもコワイ。
まんま形してるのなんて絶対に喰えない~ッ(>_<)

他はまだ読んでないので感想はパスで。
たぶん後で読むんじゃないかと・・・すみません。
とにかく洋一先生の新作が読みたかったんですのよ、おほほほほ。

少年ジャンプNEXT! 集英社 2010年4月30日発売

ブログランキングバナー
 少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi
スポンサーサイト