午前中、小学校の音楽会に行ってきました。
2年生の妹のクラスは、前半の部。
6年生のお兄ちゃんは、今年で最後ということで後半のトリ。
毎年保護者が多すぎて入りきらず、前半か後半で
子供の出演する方だけを見てくれと言われるのですが、
今年は両方に出る為初めて前後半・全部を通して見ることに。
寒い体育館に長時間、ちょっとツラかったです(^^;

娘のクラスは、「歓びの歌」をマーチにアレンジしたものを合奏。
それから、「小さい秋みつけた」や「虫の声」などの
秋の童謡をメドレーにして合唱。
担任が元・音楽の先生で音楽好きのクラスだけあって、
のびのびと元気に演奏していました。

息子達6年生は、全員で「せかいのふしぎ」という曲を合唱。
さすが6年、3つのパートに分かれ、綺麗な歌声を披露してくれました。
・・・けど、ウチのお兄ちゃん、
あんまり口が動いているように見えなかった。
ちゃんと歌ってたかぁー?!

6年は11月7日にも市の合同音楽会に参加、同じ曲を歌うそうです。
あー・・・その日は娘が初のスケート教室(これも学校行事)だな。
見に行く事はできない・・か。詳細もよくわからんのですが。

特にお兄ちゃんに関しては、またひとつ行事が終わって
ほっとしたような寂しいような複雑な感じです。
さーて、11月は参観日に親子学習が待ってるぞ。おーッ!!

ブログランキングバナー
スポンサーサイト