今日は午後から特別支援学級の授業参観。
たいてい特学の参観日は低学年と重なるので、
お兄ちゃんと妹のクラスを行ったり来たり面倒ですが、
今回は高学年と同日なのでのんびり参観できそうです。

その前・お昼に、特学クラスの懇親(昼食)会。
息子が入学した頃は知障・情障合わせても5人しかいなくて、
クラスのPTAと言っても淋しいもんでした。
それが3年生の頃から徐々に人数が増え、去年は総勢11名。
卒業・入学や転校で多少メンバーが入れ替わりましたが、
それでも今年も2クラス10名。
親仲間も増え、やっと懇親会の話が持ち上がりました。ワクワク♪

授業参観は何やるのかな?聞いてないや。
終わったら懇談会の時間を使って、ぎんなん作業もするのよね。
毎年恒例・5年目なんで、すっかり慣れたもんですw
集めて熟したぎんなんから種を取り出し、水洗い。
くさいけど、やり始めるとどんどん進んじゃうんですよ。
ムニュッて握りつぶして出すだけだから。
今年は、2本ある銀杏の木の1本がかなり大胆に枝を切られ、
収穫が少ないようですが・・・炒ったりレンジでチンしたりして
ほこほこした実はとても美味しいので、頑張ってきます!

ではでは、行ってきます。

ブログランキングバナー
スポンサーサイト