普段ほとんどが気に入った本の話なので、
今日はダンナの本棚の中で趣味に合わなかったマンガの話。
と言っても最近ダンナは自分では全然マンガを買わないから、
(私が買うからそれでいいのか、興味が他に移ったからか)
ちょっと古い本ばかりになりますが。

悪口になってもイカンので、簡単に。
士郎正宗と岡崎京子と木城ゆきと。
家にある本は全部読んだけど、どーも合わん。

士郎正宗といえば「攻殻機動隊」ですかね。
マンガも・・・たぶんアニメもチラッと見たけど、
私の中では「ふーん」止まり(^ ^;
ジャンルとしては嫌いなタイプじゃないとは思うんだけど。

岡崎京子は・・・・・・ダメ、あーゆー絵と話。
軟弱な男の子もそうだし、ヤッたヤラれたの連続もどうも・・・。
ストーリーでひとつだけ印象に残ってるのが、
確か自宅でワニ飼ってたんだけど、結局バッグか何かに
されちゃうって話(探す気にならないからウロ覚えでゴメン)。
ショックだった・・・。

木城ゆきとは「銃夢(ガンム)」。
絵だけ見た時は「ガリィってかわいいかも、読んでみたい♪」
だったのですが、実際読んだら辛かったです。
ガリィはともかく、他にパッとする風貌のキャラもいないし(^ ^;

えーと、最後に謝っておきます。
上記作者さんのファンの方(ダンナ含め)ごめんなさい。
単に私に合わなかったってだけなので、悪気はないんですよー。
(それに、ちゃんと全部読んだ上での感想なので、
読まず嫌いじゃなくってよ)
私の苦手なタイプはこんな感じ・・ってことで。

ブログランキングバナー
スポンサーサイト