ようやく帰宅しました。今日は午前中が娘の運動会、
おばあちゃんと一緒にランチして午後は買い物に行ってたので、
読書日記はお休みデス。

年長組の娘にとっては、園生活最後の運動会。
天気にも恵まれ、長袖で行ったら暑いほどでした!!

年長さんは「初めの言葉」に始まり、種目も他学年より多めだし、
かけっこのお手伝いもあったり、あれもこれもと大活躍。
娘、かけっこは毎年早くて、3人で走ってほぼ一着。
「ほぼ」と言うのは…今年はもうすぐゴールという辺りで
気が緩んだみたいに笑って、他の子が追いついてきちゃったノダ★
最後までしっかり走れよー。

「勇者のぼうけん(だったっけ?)」と題した障害物競走では、
未完成ではあったけどそれなりになわとびを飛んだり…、
平均台を渡るのはスムーズだったねぇ、その次の逆上がりは
先生の補助付きだったけど。最後にお立ち台の上でポーズ!!
みんな思い思いのポーズで、笑わせてもらいました(^o^)

親子競技は2クラスの対抗リレー。
これがねー、毎年なかなかの見ものなんですよ。
子どもと親が順番に走るんですけど、親(特にお父さん!)の方が
そりゃもう真剣になっちゃって…明日は筋肉痛?!ってくらい。
狭い園庭、コースも小さいから、コーナーがすごく回りづらいみたい。
転ばないよう、必死の形相で走ってらっしゃいます。

え、私?
出ませんでしたよー(^^;)
毎年親子競技は私が参加してきたので、最後くらいパパにも!と、
今回はダンナに任せちゃいました。ホホホ

あと、娘がすごく楽しみにしていたのがダンス。
男女別で、男の子が「一世風靡セピア()」、女の子が「ゴリエ」
子ども達は「ゴリエちゃん」なんてかわいく呼んでましたが、
それ聞いたダンナは…「両方、オトコじゃん!」
踊るのが大好きでバレエも習ってる娘、「ゴリエ」もそれなりに
サマになって、かわいく踊れてました♪(親バカ?!)

しかし、「セピア」…。先生なんて学ラン着ちゃって(若い女の
先生ですよ)、子ども達は学ランの代わりなんでしょうね、
黒の大きいポリ袋を長ラン風に、背中には白テープでそれぞれの名前。
白のハチマキでキリリと踊る姿は、とってもカッコ良かったですー。

今年は園のクラス役員もやってるので、少しお手伝いはありましたが、
ほとんど先生方がやってくれちゃうので、ラクでした。
もうこの園での運動会には参加することもないかと思うと、
年長サンの晴れ舞台・大きくふくらんだバルーンを見ながら
目頭が熱くなったり…そんな楽しい運動会でした(^_^)v


ブログランキングバナー
スポンサーサイト