聴きました、ファーストアルバム(最初で最後にならない事を切に願う)。
まずは昨日の訂正。ジャケット…何だ、ちゃんと反対も開くじゃん。
私、内側ばかり見てて、歌詞ブックが出てこないなぁ…と。
おマヌケです★

さて、一曲ずつ感想をば。
丸っきり個人的な感想&解説なので、
ご意見合わなくてもできれば攻撃しないでやって下さい(弱気)。
もし変な箇所ありましたら、ぜひご指摘&ご訂正お願いします。

1/MABOROSHI
 これもMinoru作曲…なんだけど、GASTUNKみたいだと思ったのは私だけ?
 ベースラインとか、タイコ(プログラミングなんだけど)とか。
 シングル3曲を除いて、一番覚えやすいと感じた曲。好みです♪

2/Red
 シングルで先行発売した曲なので、今回はパス。
 (シングルより軽く感じた、全体の暗ーい雰囲気のせいだろか?)

3/星憑き
 うわっ、何、この曲。変拍子?!
 3拍子?いや、9??3・6???
 途中から7…だか3・4だかに変わる。
 …つーか、最初の部分がまだ上手くとれません|(-_-)|
 私、プログレ系に一時ハマりかけた事もあって変拍子には強いのですが、
 これはちと手強いデス。今回こういう変わり種が多いですね。
 それにしっかり喰らいついてくるバンド陣が、またスゴイです!!
 Minoru、tetsu、真矢に脱帽。カッコイイよ、ホント。
 早く覚えたいな、コレ。

4/パラダイス
 2に同じくシングル先行曲なのでパス。
 他の曲聴いた後だと、ものすごく普通の曲に聞こえる。

5/ゾーン
 ああ、なんかすごい歌詞だな。DEAD END時代に逆戻り?
 と思ったら、曲自体は割とおとなしかった。
 YOUちゃんのギターソロもD・Eぽくはないし。
 ドラムの“さの”サンってどなた?

6/天醜爛漫
 これまた不思議な曲。それにすごいタイトル。
 え?これJOEのベース?(゚〇゚;) わかんないや。
 7(3・4?)から、サビで6(3?)に変わる。
 歌詞はソロ・サード(影の饗宴)のようなイメージ。

7/千の闇夜に
 今度は歌詞はキレイタイプ(笑)なのに、曲がグイグイ来る。
 それもそのはず、ギターがDEAD ENDっぽいよ!!
 YOUちゃんのソロなんて、「蜘蛛」か「赤白子供」か
 「ファントム」かって思ったもの。
 あ…すまん、声聴いてなかった。ギターばっかり耳が追っちゃって(^^;)

8/風の塔
 これもシングル先行曲。
 わはは、全体の中で、逆にこれはずいぶん異色に感じる(笑)
 なんてメロディアスで静かなんだろー。
 でも、Morrieファンは、やっぱりこういうのを待ってたんだと思う。
 好きだ。

9/COSMOS BLACKNESS
 あー、英語だ。訳わからん。
 ソロでは英詞歌ってなかったんで、D・E以来ですね。
 D・Eの時よりは聞き取りやすいかも。
 出ました、湊のドラム。YOUちゃんのアルバムで聴いてたから、
 別に超・久し振りって訳でもないけど。
 今までになかったタイプの曲かな?
 最後プツッと詞で終わる曲も多いね、今回。

10/LIGHTS
 これも英語。すみません、日本語訳ください(--;)
 全体の中では、ちとインパクトに欠けるな。これもなかったタイプかも。
 曲の構成は「犬」とかにも近いような。
 途中の日本語の部分、大槻ケンヂかと思った(笑)
 最後の終わり方はまるでDEAD END。

11/春の機械
 これ聴くと、「影の饗宴」からのMorrieの傾向がわかる気がする。
 ああ、MorrieはMorrieだな、というか。
 変わったようで、変わってないようで…
 やっぱりどこか変わったような、
 結局どこも変わってないような…

   (どっちやねん!!)

 しかし、このドラムも湊?!イ、イメージが(私の中の)…。
 森園サンはとってもよくわかるけど。

こんな感じ。
色んな人が関わってくれて、色んな色を見せてくれてますね。
DEAD END時代の盟友達もしっかり全員参加、嬉しいです♪

ただ、雑誌で言ってたように「一堂に会する」ことはなかった
…どころか、二人さえ一緒にプレイしてる曲がない!
「75%」は揃った日もあるのに、
あっちの「25%」とこっちの「25%」は同じ仕事もしてるし、
こっちの「25%」はそっちの「25%」のライブ見たりもしてるんでしょ?
それでも一緒の曲がないとは…。

どこが絡んだままかわかった気がするのは、勘ぐり過ぎでしょうか?
すみません、老婆心とミーハー根性の塊で(^_^;)
Creature Creature/Light&Lust(初回限定盤)



ブログ
←ランキング参加中、ポチッと押してね♪
スポンサーサイト