ジャンプの予告に月曜から踊っちゃってる私。来週はDグレ復帰よー
長いこと間が空いてしまったので、おさらい気分で読み直しました。
Dグレ・コミックスの楽しみのひとつは、やはりカバー外した中身。
毎回“本体”表紙で笑わせてくれます。5巻はティキが…かわいそ

アレンvsエリアーデ、ラビvsクロちゃんから始まる5巻。
吸血鬼事件に黒アレン(ティキ登場)、神田チームに中国…と
やたら盛り沢山です。中でも黒アレン…こんな奴だったんだぁ!!
いや、フツーの良い子よりはずっとイイですけどね。
アレンをここまでにさせた、クロス元帥って---。

神田のあくびサンとしては、もちろん43・44話は嬉しいです。
え?でも、これだけ?!サミシイーっ!!
思わず神田とティキをぶつけてみたい!とか何とか…モゴモゴ

ところで、個人的に気に入ってるのが、リナリーが猫捕まえてくる場面。
リナリー、怖ぇえーーーっ
猫(デブ!)お気の毒。ティムキャンピー、大好きです。
胃袋に到達してたらどうするんでしょー?出るのを待つ?
まさか殺生は………。
この頃のリナリーが一番(絵的に)かわいいと思います。
(最近は殺伐としてて、なんだか別人。髪も…)

補足データ D.Gray-man 著者:星野桂
集英社 ジャンプコミックス 5巻は2005年7月発行
D.Grayーman(5)


ブログ
←ランキング参加中、ポチッと押してね♪
スポンサーサイト