昨日、庭の鯉のぼりが強風で暴れ、テレビのアンテナを倒すという
ハプニングのあった我が家こちらでは日曜の早朝にポケモンの
アニメを放映しており、早起きしてダンナにアンテナ直してもらって、
今朝も何とか見ることが出来ました。

で、久し振りに開いたのがポケモンのコミックス。数年前、
なぜか義母が、ご近所の娘さん(といっても私より年上!)から
いただいた…というシロモノ。当時は私もポケモンに興味がなかったけど、
子どもができてからだんだんとハマっていきました。
TVアニメともゲームとも少々違う、主人公とストーリー展開。
一応ゲーム寄りかな?

1巻は、ニョロゾを連れた「レッド」少年が、オーキド研究所で
フシギダネと出会い、ポケモン図鑑をもらって旅に出るところから。
アニメのサトシほど無鉄砲じゃないけれど、レッドもそれなりに
元気でムチャクチャな奴。

そして、オーキド博士の孫が因縁のライバル。名前は、ゲームと同じ
「グリーン」。アニメのシゲルにそっくりで、実は私は彼らのファン
おなじみ、カスミやタケシもしっかり出てきます。
ああ、でも、一番印象が違うのはタケシかな?アニメのタケシに
慣れてると、コッチのタケシは激しく違和感。

もちろん、ピカチュウも元気です

補足データ ポケットモンスターspecial(1)
著者:シナリオ・日下秀憲 まんが・真斗
小学館てんとう虫コミックススペシャル 1巻は1997年9月発行


ブログ
←ランキング参加中、ポチッと押してね♪

スポンサーサイト