コロプラやGREE等の携帯ゲーマーな私が、
ある日ツイッター経由で見つけたゲームアプリ「ねこあつめ」。

私自身は頑固なまでのガラケー愛用者なので、
ダンナのiPhoneを奪ってちまちまと遊んでおります。

ゲームの内容は・・といえば。

あるところに1軒のお家(お庭)がありまして。

エサを用意し、オモチャや空き箱等を置いておくと、
あ〜ら不思議!!
どこからともなく猫ちゃん達がゾロゾロ集まってくる。

ただ、それだけ(笑)

でも、なかなか会えないレア猫がいたり、
自分ちの子と同じ模様がいたり(ここポイント高し)、
名前を付けられたり、
訪問回数が増えると宝物を持ってきてくれたり。

撫でて愛でてモフモフして・・・ってのはできないのだけど、
の〜んびりマイペースに過ごしていく姿に
ほのぼのと癒されるのです♪

(ちなみに、我が家では、
みけさん=どりあ、とびみけさん=ぐりる、
しろねこさん=さらみ、しろちゃとらさん=波助、
ぷりんすさん=千代助、ねこまたさん=ちろる
と名付けてます。
他に歴代猫達もちらほら・・・もちろんまんぞくさんもw)

そんな「ねこあつめ」の本が出ると知り、
早速ネットで注文しました。
中身がどんなかは全然わからなかったけど、
予約できたので2冊ともポチっとな(笑)

そして、最初に来たのが「ねこだらけ図鑑」。



1匹毎に見開き2〜4ページで、
プロフィールと簡単なエピソードが載っています。

みけさんが神社の子だったとか、ぶちさん家の家系図とか、
意外な事実もいくつか明らかになりますが。

基本はゲームしてれば大体知っている内容なので、
ちょっと物足りないかなぁ〜って感じました(^_^;
もっと裏話があっても良かったと思う。


図鑑から約半月。今度は「ねこあつめ日和」が届きました。



サイズは「図鑑」とほぼ同じ。
ワクワクしながら開封すると・・・・・・

・・・・・・ちょっとガッカリorz

ゲーム内で使われている猫達の画像にちょっと手を加えて、
1〜2ページに1句川柳が載っている、というものでした。
要するに、絵本感覚。

川柳に合わせて絵を加工したってところかな?
逆かもしれないけど。
どちらにせよ、ほとんどゲームで見慣れた絵ばかりで
目新しいものが無く、川柳も見たまんまって感じで、
全体的にとにかくビミョ〜です(- -;)

それに、造りが「図鑑」と大差無い。
猫画像と、ひとこと。
これってどーなの?!

ゲームの猫達も、グッズによってポーズがパターン化していて
変化に乏しいので、それをそのまま本にしてあると
当然ながら絵も同じパターンばかりなんです。

2冊並べちゃうと、余計に感じるワンパターン。
もうちょっとヒネリが欲しかったなぁ〜。
猫達は可愛いんですけどねぇ〜。

ところで、「あめしょさん」って、モデルは
レディガガですか?それとも草間彌生?
あめしょさん自身は世界的トップモデルらしいけど、
あの髪型は絶対「草間彌生だ!」という声もあるので・・・(^^;

ねこあつめ ねこだらけ図鑑 宝島社 2015年6月発行
ねこあつめ日和 KADOKAWAエンターブレイン 2015年7月発行
監修:Hit-Point
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
今年も残すところ数時間。いよいよ大晦日ですね。
今日は午前中、家族で買い物に行ってきました。

皆さん、年始にお客様迎えたり、家でのんびり〜な為の
買い出しですかね?すっごい人出で疲れました。
いえ、我が家は普通の買い物なんですけどね。
私が土日に働くようになってから、なかなか家族で
買い物に出る時間も少なくなってきたので。

さて、そんな一年の最後の一日。
ブログも締めの日記です。
やはりタイトルにも「本を読もう」と書いてるので、
毎年最後はできれば本の紹介を・・・と思ってます。

が、今年はちょうど良いマンガが思いつかなかった。
(はい、確か毎年マンガでしたよね)
まだレビュー書いてない本いっぱいあるんですけどね。
なんかコレ!ってのが見つからず、気が乗らない。

ってな訳で、今年はダンナ関係の本を選んでみました。
ダンナが写真撮ってる最新刊・・・は別にあるのですが、
楽天さんのアフィリエイトにまだ見当たらなかったので、
前にもご紹介したことのある
料理研究家・横山タカ子さんのシリーズの最新刊を。


「作って楽しむ四季ごはん」

漬物や粉食・保存食と同じ「作って楽しむ」
信州の食べ物をメインとしたレシピシリーズです。
が、本のサイズが一回り小さくなり、
第2シリーズってことで題から「信州」も消えたのかな?

表紙からみっつ並んだごはんが美味しそうです。
日本人はやはりごはんですよね〜♪
裏表紙には炊き込みご飯と・・・小魚?フナ!?
「田鮒のすずめ焼き丼」?美味しそうだけど、
なじみが無いというかよくわからん名前だわ。
信州だから川のお魚なんだな、きっと。

四季に合わせた炊き込みご飯やおこわ、
しょうが焼きや漬物などお米によく合うおかずを乗せた丼物、
体にやさしいお粥のバリエーション等々。
見ているだけでお腹が空いてきちゃいます。

そうそう、ごはんと言えばお寿司もね。
定番のおいなりさんや細巻きの他、
見た目豪華なちらし寿司や、ちょっと変わったサラダ寿司。
海無し県・長野ならではのレシピも。
「ごはん」っていうだけでこんなに色々あるんですね!

毎日食べるごはんにちょっとひと工夫って思った時、
開いてみるといいアイディアが見つかるかもしれませんよ。
ついついヨダレの出ちゃう写真も満載ですw


ということで、ダンナの宣伝をしたところで(オイ★)、
今年の日記もそろそろ終わりの時間です。

9月半ばに仕事を始めてから、本を読む時間が減り、
皆さんのブログを回る時間が減り、TBする時間も減り、
あれをする時間もこれをする余裕も減り・・・。
なんだかバタバタしているうちに1日が終わってしまう、
そんな毎日だった気がします。

もうちょっと時間の使い方が上手になれば・・・
とは思うのですが、何しろ根っからの面倒くさがりで(^^;
気が乗らないとアレもコレも後回しという・・・。

それでも書くことだけはやめずに、今年もここまで来ました。
お付き合いいただいた皆様に心から感謝致します。
来年もきっとグダグダだと思いますが、
また仲良くしていただけますようよろしくお願い致します。

来年はもっともっと良い年になるといいですね。
皆様のところにもたくさんの福が訪れますように。

それでは、ひとまずごきげんよう。
良い年をお迎えくださいませ(^_^)/

尚、年明け初日は、例年のごとくダンナの実家から
携帯にて一言ご挨拶させていただく予定です。
翌日から早速出勤なので、
2日の日記は・・・さて、どうなるやら?

たぶん読書日記は4日か5日にジャンプからスタートです。
(あ、発売日は4日ですよ〜。
私が仕事で読めるかどうかわからないだけで)

作って楽しむ四季ごはん 著者:横山タカ子
信濃毎日新聞社 2012年8月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
2011.10.21 宣伝、再び(^^;
以前、ダンナが写真撮ってるお料理本を紹介しましたが、
他にもいくつかあるのでアフィリ探してきました(笑)

【送料無料】高橋まゆみ人形出会い旅

【送料無料】高橋まゆみ人形出会い旅
価格:1,575円(税込、送料別)


信州の人形作家・高橋まゆみさんの、人形写真&エッセー集。
田舎のおじいちゃん・おばあちゃんや子供達の
日常のひとコマを切り取ったような、
どこか懐かしく素朴な味わいの人形達がいっぱいです。


【送料無料】信州そば紀行

【送料無料】信州そば紀行
価格:1,680円(税込、送料別)


信州といえば「そば」!
先月まで放送されていたNHK朝ドラ「おひさま」の
ヒロインの嫁ぎ先がお蕎麦屋さんだったのも、
記憶に新しいところだと思います。

私事ですが、我が家の子供達も大のそば好き。
関東の実家に電車で帰る途中、東京駅に寄ると、
「何食べる?」「そば~!」という会話になります。
・・・なんで東京まで来て信州そば(- -;)



こちらは松本市にある韓国料理店のシェフの本。
信濃毎日新聞紙上に掲載された連載と、
新たに撮り下ろした韓国料理の数々。
季節のお料理から宮廷料理まで色々載ってます。



タイトルでお解りのように、ガーデニングの本。
基本は信州(長野)での庭作りノウハウなので、
他の地域にお住まいの方にどうなのかとか
よくわからないのですが・・・(^_^;


とりあえずこんなとこでしょーか。
1冊丸ごと写真撮った訳じゃない本もありますが、
ご容赦くださいませ。
他にも判明したら、また宣伝させていただきますね。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今日は宣伝(笑)

先日、ダンナの仕事をちょこっとバラしましたが、
どうせならもっとしっかり宣伝しちゃえ~♪
ってことで、今日はダンナ関係の本をご紹介します。


料理研究家・横山タカ子さんの、信州シリーズ第1弾。
横山先生のレシピはもちろん、
長野県の北から南まで、色々な漬物も紹介されています。
保存食にもなる本格的な漬物もあれば、
サラダ感覚で食べられる即席漬けもあり、
見ているだけでお茶か炊きたてごはんが欲しくなりますよ~(笑)

タイトルに「増補改訂版」とあるように、
最初に作られた分(初版は2001年!)が大好評で何度も版を重ね、
昨年改めて大幅加筆&レシピ追加で再販となりました^ ^



【送料無料】作って楽しむ信州の粉食

【送料無料】作って楽しむ信州の粉食
価格:1,785円(税込、送料別)


シリーズ第2弾。
信州名物といえば「そば」に「おやき」。
どちらも粉で作られてます。

・・・と言っても、結婚するまでおやきって知らなかったよ私。
しかも、粉ってだけでこんなに厚い本ができちゃうなんて!
主食にもおやつにもどうぞ。



【送料無料】作って楽しむ信州の保存食

【送料無料】作って楽しむ信州の保存食
価格:1,785円(税込、送料別)


シリーズ第3弾。
ジャムにケチャップ&ソースに果実酒、
煮物・佃煮、そして凍りもちや干し柿などの風土食。
季節の野菜や果物を使った、漬物以外の保存食がいっぱい。
それらを使った応用レシピも載ってます。



【送料無料】作って楽しむさ・し・す料理

【送料無料】作って楽しむさ・し・す料理
価格:1,050円(税込、送料別)


そしてこちらが最新作。
第1弾「作って楽しむ信州の漬物」で紹介された
さ=砂糖・し=塩・す=酢で作った「さ・し・す」を使い、
読者さんに応募していただいたレシピ等をご紹介。
「さ・し・す」自体の説明が少ないので(ってバラしちゃマズイ?)、
ぜひ「作って楽しむ信州の漬物」とセットでどうぞ(^^;


・・・と、あとこちらはどうなんだろう?
ダンナの写真なのかどうか忘れちゃったんだけど、
同じ横山先生の作品なのでご紹介。
【送料無料】食べて元気になる漢方ごはん

【送料無料】食べて元気になる漢方ごはん
価格:1,785円(税込、送料別)


タイトルでお分かりのように、体に良さそうなレシピが色々。
漢方って聞くと身構えちゃう人いるかと思いますが(私だけ?)、
胃腸の弱い方向けとかアレルギーの方にとか、
風邪やインフルエンザの時にも良いお料理などがあって、
健康の為に色々役立つと思います。

余談ですが、ダンナが撮影で余ったお料理を時々持ち帰ることがありまして、
スタッフが・・・いえ、家族がおいしくいただいております。
横山先生、いつもありがとうございます。ごちそうさまです。
素晴らしい味の数々に舌鼓を打ちつつ、
ずくなし(信州の方言。意味は・・・まぁ調べてみてくださいw)の私は
食べるばかりで全く成長が無いという、ダメ嫁街道まっしぐらです★

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ