FC2ブログ
TSUTAYA実店舗オンリーの期間限定ポイント、
明日までのが300あり普通のポイントも足せば
1000円分くらいあるぞ!?ってことで、

アストラ
買いました。とりあえず2冊。
午前中に買ったけどこれから出勤で読めてないので、
感想はまだ聞かないでください(^^;

あとネタバレもまだ止めてね。

本当は先月からだっけ?買い集めてる他の本
=王様達のヴァイキングの13巻が欲しかったのですが、
店にあるのは16〜。やはりネットで購入するしかなさそうです。

迷ってたジャンプGIGA(雑誌)も結局買ったし、
夏コミでももちろん何冊か買ったし。
今月は漫画関連に結構出費してますよねw
こればっかりは止められないと言うか・・・あはははは。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



今日から夏コミ帰省です。

千葉に行く前に、東京は明治大学米澤嘉博記念図書館に寄り、
故・三原順さんの原画展を見ました。

原画は全て撮影OKでした。
最近は見ることの無い2色原稿も見られ、
色合いの素晴らしさに見惚れてしまいました。


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
201908092049523a0.jpg
20190809205113b97.jpg
201908092051521e8.jpg
9・10月分も書いてない気がするのですが、
とりあえずざっくりと11月購入分の感想を。

あまりに今更感が漂うので、ほんっとーに簡単に。

BLEACH 74巻/久保帯人
結局やちるはなんだったの?とか、
腹に穴の開いた吉良はなんだったの?とか、
仮面の連中は役に立ってなかったなとか、
色々腑に落ちない(笑)最終巻。

でも、絶対に最終回を見たい作品のひとつではあったので、
とりあえず満足。久保先生、お疲れ様でした。

お父さんズはずいぶんあっさりだったなとか、
つぎはぎ浦原はあのままなの?とか、色々、色々。



僕のヒーローアカデミア 11巻/堀越耕平
ヒーロー“オールマイト”の最期と、
出久のお母さんの子どもへの愛情と、
梅雨ちゃんの涙に、私も涙が止まらないこの巻。
特に、女性ふたりの涙はとても重い。

命と仲間と約束と・・・色んなものを守ってこその
ヒーローなんだと、生徒らにも改めて考えて欲しい。



アルスラーン戦記 6巻/田中芳樹&荒川弘
当たり前なんだけど、アニメに比べて進みが遅い、
まだそこか!?と思わず呟いたアルフリード登場巻。
ナルサスお疲れさま、エラム頑張れ、アズライール可愛い。
あとは・・・いい加減原作を買いたいものである。
年が明けたら・・・・・・たぶん。



銀河英雄伝説 4巻/田中芳樹&藤崎竜
あぁ!アルスラーンとのコラボ企画、応募するの忘れた〜!!
でもまぁ、当選たった3名だからいっか。

前回がヤン側だったのに対し、今回は再びラインハルト側中心。
ベーネミュンデ侯爵夫人の衣装が謎。
ぜひカラーで立体で見てみたいです。電飾か?!

暑苦しいホーランドはワイドボーンの二の舞っぽい。
早くヤンの活躍を〜〜〜。



猫mix幻奇譚とらじ 10巻/田村由美
パナ・ソニーさん。私にはどうしても貴方が、
動物専門の某源五郎クンに見えて仕方ない・・・。
いや、どちらも意外と好みだったりする(笑)

一方、プーチェンは山奥の村で、見た目老人な医者と遭遇。
その正体とは・・・おぉぉ〜。
ま、ヒントいっぱいあったから大体わかったけどw

そして、子猫達は、いつもながらに可愛いのです。ムニムニしたい。


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
本当は9月分を書かなきゃ・・・以下略。

カバーはキルヒアイス。
だけど、本編はほぼヤン・ウェンリー側のお話。
ヤン派だから良いけどねぇ〜♪

元帥閣下(ニャンコ♪)も可愛いしw

キャゼルヌさん、まだお若いんだと思うけど、
まるでヤン&ユリアンのパパ(笑)
ユリアンは、ヤンの息子というよりは弟・・・
にしては出来が良過ぎるんだよね。我が家にも欲しいw

ワイドボーンくんは、頭は良いのに残念な人。
ヤンとの最大の違いは、真面目さかしら?
でも、この場合、その真面目さが裏目に出た感じですね。
合掌。

そして、グリーンヒルさん!この人も良い人♪
ヨメ来たヨメwww
原作では、この子割と好きだったのを覚えてます。
フジリュー版も可愛い女の子に描かれてて嬉しいわ。
これからどんどん出番を増やして欲しいですね。

さらには、やたら熱い男キタ。
熱い・・・通り越して、なんて暑苦しいホーランドさん。
こんな暑苦しいのいたんだねぇ。
(最初の方は原作をちゃんと読んでないから★)
いや、全く好みじゃないから。
ヤンの引き立て役にしか見えないから。

んで、ラインハルトの方が何枚も上手っぽいから。
そんな作戦がスタートして、次の巻に続きます。
ん〜?ラインハルト様も充分暑苦しいかw

銀河英雄伝説 著者:原作/田中芳樹 漫画/藤崎竜
集英社・ヤングジャンプコミックス・3巻は2016年8月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
本当は9月分を書かなきゃいけない時期なのに・・・
っていうのは毎回のことですね、全くこのダメ人間は★

カバーは角又とその彼女理可子さん。
本編もほぼそのふたりのお話でした。

えぇ〜〜〜、角又こんな男だったのか(@@;)
14歳から一途に想い続けて・・・てのは凄いけど、
早熟っつーか手が早いっつーか。
今までの角又は、物静かにどこか遠いところから
みんなを見てるっていうイメージがあったから。

ちょっと意外。でも、一途はいいな。

けど、まさか!え!?まさか!!な展開。
親の過去を知らされた花や
大事な親友との再会を果たした安居もだけど、
こんな風に過去の自分と向き合い、
最愛の人から未来を託されるのは・・・

残された側にしたら、ほんまたまらんと思う。
いや、実際どちらが“残された側”なのかもわからんけど。

せつない、だけでは足りない。
哀しい、というのともどこか違う。
ほんまたまらん。
もどかし過ぎて、でももう何もできなくて。

そんな角又の姿を目にし、考えるあゆ。
彼女もだいぶ人間らしくなりました。
最初はものすご〜く苦手な子でしたが、
今はこの子の成長も嬉しい。幸せになって欲しい。

嵐とまつりは、周りをよく見てますね。
このふたりがいると、なんかちょっと安心。
困難も大丈夫な気がしてくるから、不思議ですよね。

そんな嵐が「すごい」と誉めるのが、蝉丸。
ナツとはますます仲良しになってるし、
頑張るナツの隣で、自分も!と必死に勇気を振り絞ってる。
ヒヤヒヤする場面は多いけれど、このふたりも
すっかり安心できるカップルになりました。
ナツが羨ましいよ(笑)いや、別に蝉丸はいらんけど。

ナツ&蝉丸の活躍により新たな道は拓けたものの、
一難去ってまた一難。
しかも、また・・・『またッ!!』花に!!!

この子は一体いつになったら安心できるのでしょ?
生きてるうちに嵐と顔見て再会してくれよぉ!

んで、ふと思ったのだけど、
角又は今後一生独身かしらね?!
いや、だって、女性の方が少ないし。
子持ちってそーゆーフラグじゃ・・・どうでもいいけど(^^;

7SEEDS 著者:田村由美
小学館・フラワーコミックスα・32巻は2016年8月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ