2018.02.11 大阪!

娘のオープンキャンパス参加に付き合って、
一泊二日で大阪に来ました。

一日目は大阪駅のフェリシモ猫部に寄って、
海遊館と天保山アニパで動物成分補給してから、
心斎橋~なんばを散策?しました。

なぜ、大阪に来てまでアニメイトに連れていかされるんだろう( -_・)?
スポンサーサイト
もうホント、我が家もビックリなんですが。

ダンナの両親が相次いで入院してしまいました!!

じぃじの方は前々から予定があっての入院で、
今日が手術日なんですが。
(私は仕事で行けません)←鬼嫁。

ばぁばは突然のことで、ビックリ通り越して
もう笑うしか無いって感じです。←超鬼嫁。

一昨日、じぃじの入院の為、某総合病院へ両親を乗せてったダンナ。
その時既にばぁばも調子悪いようなことを
言ってはいたらしいのですが(目です)。

ばぁばが通うのは、今回じぃじが入院したのと同じ病院の眼科。
金曜日(今日)じぃじの手術の為もう一度来院するので、
その前にばぁばも診察受ければ〜?って思ってたそうな。
(念のため言っておくと、麻酔事故とか無い限り、
どちらも一応いきなり命に関わるものでは無さそうだと)

が。
我慢できなかったらしいばぁば。
昨日のうちにひとりで病院へ。
そしたら、思った以上に悪かったらしく、即入院。
何の用意も無いまま、即入院。

しかも、車は“自宅から近い駅”の駐車場。
車の鍵は持ってるけど、自宅の鍵は車の中。
入院するなんて思ってもいなかったから、家の中はそのまんま。
来客が多くて普段から食卓にお菓子やらお茶請けやら
置きっ放しの家なんだけど、それもそのまんま。

夜になってばぁばから連絡を受けたダンナ、
声が裏返ってました(^_^;

この時期って毎年ダンナの仕事が閑散期?で、
比較的手が空いてるからなんとか動けますが。

さて、どこから手をつけようか?と。
まずは病院行って車の鍵受け取って、
駅に行って車引き取って(料金いくらかな!?)、
実家の鍵を探して家の中片付けて、戸締りして、
もう一度病院に戻ってじぃじの手術・・・。

ダンナ、「RPGかッ!!」って叫んでました。頑張れ。←超絶鬼嫁。

仕事休みの日とかなら、協力できるんだけどねぇ。
何しろ、病院も実家も電車だと反対方向に遠いから(= =;)
(わたくし、車の運転はできません)

とりあえず今日できることは無いので、
温かく見守ろうと思います。
ダンナよ、雪には気をつけてね〜。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今日はまたまた娘に付き合って、
競技かるたの全国大会(個人戦)に行ってきました。

今回は東京じゃなくて、長野で初めて開催の全国大会。
駒ヶ根はちと遠かった〜。

娘、1回戦はなんと不戦勝!!
会場の広さの関係か?不戦勝の人数が多かったんですよ。
不思議なルールですよね。

んで、迎えた2回戦。
負けました。あ〜あ。

出番が半日で終わってしまったのと、
ダンナに車で連れていってもらったのとで、
その後さらに南の飯田市まで足を伸ばしてみることに。

目的は、長野県内最南端の動物園=飯田市動物園です。
これでワタクシ、長野県内の動物園は全制覇ですよ♪
結婚した頃からの目標だったので、達成できて嬉しいです。

また次の目標考えなきゃね〜^ ^

でも、本音を言えば、動物園よりも観光よりも、
大会出るなら勝ち進んで、1日がソレで潰れてくれるのが
1番なんですけどね(^_^;
娘、次回はもちょっと頑張れ!

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
昨日の日記でも書きましたが、高2の娘、
ビブリオバトルの大会に初参加してきました。

高校生の大会で、17名が出場。
好きな本を持ち寄り、聞き手が「読みたくなる」ように
本の紹介をして、投票で1位を決めるというものです。

投票の際、発表者の関係者は発表者には入れられないので、
私とダンナも娘には投票できず。というルールもあります。

さて、予選。
4ブロックに分かれて、娘は発表者5人の組の4番目で登場。
かるた部専念で半年で辞めたとはいえ、元放送部所属。
現役放送部員にも協力してもらって発声等練習したそうで、
他のブロックも含めた中でも喋り方と発声は
1番聴きやすかったと思います(親の欲目を除いても)。

出だしも好調、こんなにはっきりと喋れるんだ〜!と
感心したのもつかの間。
発表時間5分の半分辺りで突然失速。ひゅ〜んんん。
緊張し過ぎて発表内容が頭から消えてしまったそうで、
後半はモタモタごちゃごちゃ。

原稿出来上がったのも前日だものね。
明らかに準備&練習不足。という出来でした。あらら。

投票も、5人の中では2番目?3番目?くらいの
得票をいただいたものの(たぶん前半の出来栄えの賜物)、
残念ながら決勝進出ならず。
来年受験生だけどリベンジする?色々勉強になったよね?
ってことで、再挑戦を目指す・・・んだと思います。たぶん(^^;

まぁ、初出場にしてはよくやった方かと。
あと、娘の高校からはウチの子ひとりの参加だったのですが、
複数名参加している高校は、今回の開催会場校だったり、
授業でビブリオバトルを取り上げてて校内で選ばれて、
学校代表として出てきてたりだそうで。

娘の高校は、まだ「ビブリオバトル?何それ?」な状態。
指導者もおらず、ポスター見ただけで参加した娘は
他校生にも珍しがられてました(笑)

「本以外の持ち込み禁止」っていうルールを読んで、
素直に原稿もある程度暗記して臨んだら、
他校は原稿やメモをちゃっかり本に貼り付けてたっつーね(^^;

そんなことすら知らずに挑んだ、今回の大会。
娘は最初の一歩を踏み出したばかりというか、改善点は山盛り。
これから図書館司書の先生等に働きかけて、
自分の学校でもビブリオバトルの知名度を上げていきたい!
と意気込んでいる娘なのでした。

さて、次は日曜日。
今度はかるたの個人戦出場です。
長野県内で初の全国大会開催で出場者めっちゃ多いようなんですが、
一応こっちが本業?ですししっかり頑張ってもらいましょp(^_^)q

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
娘、本日、ビブリオバトルに参戦しに行きます。

ビブリオバトルってご存知ですか?
簡単に言うと、お勧めしたい本を持ち合って紹介合戦をし、
「読んでみたい!」という支持を多く集めた人が勝ち!
という大会です。今回は長野の高校生が集まるのね。

娘、以前からソレをネタにした小説のファンで、
影響を受けて「やりたい!」って言ってたんですよ。
今回ちょうど松本で開催されるっことで、初参戦です。

はてさて、どうなるやら?

結果は後日、お知らせしますね。
ギリギリまで題材にする本選びに難航し、
原稿ができたのも前日の昨日なので、
あんまり期待はしておりません(^^;
とりあえず雰囲気を感じてくるってとこかな。

あ、ちなみに本番では原稿やメモの持ち込みは禁止で、
題材にした本1冊だけを手に5分間喋るそうな。
う〜ん、難しそう。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ