FC2ブログ
ず〜っと行きたい行きたい言ってたんですよ。
でも、ダンナは付き合ってくれないしひとりじゃ行きにくいし。
・・・で、今まで行けずにいた鬼滅の映画。

今日は昼頃から娘の調子が良かったので
(午前中は薬の影響でグダグダしてました)、
一緒に観に行ってきました。

原作はジャンプで履修済みだから、
どのタイミングで泣きそうとか大体予想できてて。
「来るぞ来るぞ来るぞ!」って構えながら見てました(^^;
解っててもウルウルしますね、さすがに号泣はしなかったけど。
涙は堪えられるけど鼻水が・・・ブワッ!!!
終わった後はマスクの下ですごいことになってました(T_T)

煉獄さんは・・・煉獄さんでしたね(意味不明)。
ちび煉獄兄弟が可愛かった〜!!
伊之助も可愛かったな。TVアニメの話の範囲より
ずっとと言うかさらにと言うか仲間思いの良い子になってるし。
あと、みんな涙の粒が大きくて、ぼったぼったすごかったw

子供に見せる云々の論争もあったけど、個人的には、
鬼と戦うシーンよりも炭治郎が夢から抜け出すためにとる
ある方法の方が小学生以下のちびっ子に見せたくないかな?
と感じました。あれ、何度も・・・だしね。

さて、その後は娘の靴etcを買いにドンキへ。
そこで見つけてしまって・・・ついつい買ってしまいました、てへッ♪

ゲン
Dr.STONEのあさぎりゲンパーカーと、呪術廻戦ガチャの虎杖ポーチ(笑)
ゲン、可愛いよゲン〜〜〜♪
一目惚れで衝動買いですよ。あぁぁ、可愛い!!!

千空&ゲンがセットのパーカーもあったんですけど、
黒だったので断念。我が家は白猫がいるのよぉぉぉ(T_T)

それから虎杖悠仁のポーチ。近所で初めて見つけた呪術のガチャです。
絵柄が散々見てるアニメ絵だから、推し(五条)単品より
宿儺の指か1・2年プラス五条・七海集合のやつが欲しかった。
まぁ二つ三つやるほどじゃ無いのでね、使い道も無いし。1回だけw

そんな感じで娘との今シーズン映画デート2回目でした。
ジャンプはまだ少ししか読めていないので、感想は明日にします。
あ、ワタクシ明日も有給取っておりまして。
ちょい遅い正月休みですね。では、また明日。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



今日は飲み物・・・の話題では無く、声優さんです。
とはいえワタクシ、そこまで声優さんにこだわりが無くて、
昔は多少あれこれ騒いだりもしましたが
最近の声優さんはあまりよく知らないものでして。

声優さん、増えましたものね〜。
特に若い女の子の声は昔からあまり興味が無かったので、
男の子(主役級)役でもやってない限りは
ほとんど聞き分けができません。ごめんなさい。
(そりゃあ聞き慣れれば「あ!あのキャラと同じ!」
くらいはわかりますが)

初っ端から長々言い訳しちゃいましたが(^^;
そんな中でも最近お気に入りなのが、
中村悠一さんと諏訪部順一さん。

中村さんは、ワートリの迅とか呪術の五条とかetc。
好きなキャラやってることが多いんですよね〜(これ偶然)。
まぁそれだけ人気キャラに起用されているということでしょう。
あ、キラメイジャーのガルザ様はジャンプキャラとは
一味違った大人の低めの声でこれまた素敵♪

そして、諏訪部さん。呪術だと宿儺様。
いいな〜って思ったのはヒロアカの相澤先生なんですが。
その諏訪部さんのお声が聞けるということで、
ついつい買ってしまいました(笑)

ピルクル
はい、ここでようやく登場!ピルクル〜!!!

もうね、ず〜っと気になってたんですよ。品出ししながら。
初めは10本パックの外袋に載ってたのね。
値下げの時に気付いて「ふ〜ん、諏訪部さんか〜」って。

そしたら今度、こっちの紙パックの方にもイラストが!
購入してQRコードからサイトに行ってみたら、
どうやら10本パックと紙パックでは見られる話が違ったらしい。
あぁぁ、これは(ネタ的にも)惜しいことをした〜ッ!

一応ね、購入品以外の話も見られるんですよ。
ただ、そちらはところどころに宣伝が入っていて、
しかもそれが決め台詞とかに被ってくるの。規制音みたいに。
終いには宣伝文句だらけになって話が全く見えない!!
まぁウケましたけどwww

本命のお話の方は・・・短いorz
宿儺様や相澤先生では絶対に聞けないような
ラブストーリー向けのお声を出してらっしゃって、
これはこれで貴重なのですが・・・短い(= =;)
もう1分長くてもいいんじゃないでしょーか?!

ま、貴重な体験をさせていただきました。(どんなだ)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
娘、明日大阪に帰るんですって。
あっという間だなぁ。寂しいわぁ。
(きっと明日もブチブチ言いますねワタシw)

昨日は高校時代の友達と遊んできたようで。
今日は1日家にいたので、一緒にDVD鑑賞しました。

まず1本目はこちら。


スター・トレック2009年版。

娘が購入したんですけどね。
「最初のやつ〜」って言うからてっきり1作目かと思ったら、
なんだか映像がやけに新しい?CGっぽかったり。
スター・トレックの第1作って私が子供の頃だったよね?

で、よくよくパッケージを見たら、2009年。
新キャストでの劇場版第11作だそうです。
話としては、主人公とMr.スポック(スター・トレックといえばこの人!)が
まだ仲良くなくて、難題に挑む中で徐々に信頼し合っていく・・・という
序盤部分でしたけどね。

実は私、スター・トレックはずっと見たい見たいと思いながら、
全然ご縁が無かった作品なんですよ。
30年以上前に私が同人世界に入るきっかけになった
ある漫画家の先生がスポックさんを大好きでして。
FCの会誌にも似顔絵を描いてらしたんですよね。

J先生〜!!やっと見ましたよ〜〜〜!!!
まだ家のどこかには会誌も残ってると思うので、
当時のJ先生の感想をもう1度読んでみたいです。

・・・って言っても見た作品は違うのですが(^^;

SF映画は少々相性が悪い私ですが、これは面白かったです。

そして、もう1作品がこちら。


シャイニング〜。

不朽の名作?ホラーです。
これは以前観た「レディ・プレイヤー1」という映画の中に
割と長めにパロディシーンがありまして。
娘が元ネタを知りたがって買ったんです(入学前に)。
その時は一緒に見られなくて、これもまたやっと・・・です。

感想は・・・・・・
思ったよりは怖くなかった(笑)
途中、バーテンダーさんの出てくるシーンの辺りで
ちょっと眠くな・・・もごもご。

でも、ザンザンザンザン!!!みたいな感じじゃなく、
全体的に(特に前半は)静か〜に進んでいきますよね、この話?
2本目じゃなくてこちらを先に見たら良かったかも(^^;


にほんブログ村 テレビブログ 仮面ライダーへ
にほんブログ村
昨日行ってきた、「翔んで埼玉」。
昨日は簡単に「Gacktが良かった〜♪」って
叫んだだけだったので(笑)、改めて感想を。

ついでに、昨日原作コミックスも見つけて即購入w
しちゃいましたので、その感想も。

まずは映画の方。良かったです。
娘は「最近見た映画ベスト3に入るね!!」なんて
言ってますが、その「最近」のひとつが
「レディ・プレイヤー1」だからなぁ・・・何年前まで最近?

昨日同様、やっぱりまず叫びたいのは、主役のGackt。
高校生役なんですけど、
高校って言っちゃうと違和感ありまくりなんですけど(笑)、
でも、あの主人公をこれだけ“それらしく”演じられるのは
やはりGacktしかいなんじゃないかなぁ?って思う程の
当たり役になると思います。めちゃくちゃカッコえぇ!!

ライバル役の伊勢谷友介氏との共演シーンは
どれも強烈でしたね。見た人はおわかりかと思いますがw
いやぁ〜濃かった。このふたりの怪演ぶりはwww

簡単に言っちゃうと東京に虐げられる埼玉を
Gacktが解放しようとする話で、
伊勢谷さんは千葉県民役なんですが(あ、しまったネタバレ)、
実家が千葉にある私は東京よりも埼玉よりも
ついつい千葉側につきたくなってしまって困りました(笑)

しっかし、千葉に埼玉、群馬があんな田舎扱いじゃ、
現在住んでる我が長野はどんな扱い受けるんでしょね?!(^^;

ついでに言えば、私、生まれは神奈川(横浜)なんですよ。
この映画だと神奈川は東京に次ぐ第2の都会扱いでして。
長野と千葉封印して、私は神奈川生まれを主張すべきですかね?

ま、私のことは置いといて。

もう一人の主人公役・二階堂ふみさんは、
(Gacktもそうだけど)いかにも魔夜峰央キャラにいそうな
黒髪美青年に惚れる美少年、可愛かったです。
キリッとしてるところも良かったけど、
やっぱりちょっとダメな感じになってる場面の方が
「可愛い!」っていうねwww

美青年好きには、Gacktと京本政樹のシーンはヨダレものw
う、美しいッ!!!画面が美し過ぎて正視できない!!!
全出演者の中でも、このふたりが並ぶと
特に私以上の世代にはたまらないと思います。
なんて素晴らしいキャスティング!!!

あ、あと、そんなに目立つ役では無かったのですが、
埼玉側のお小姓みたいな役で、
ゴーバスターズ(戦隊)のレッドやってた鈴木勝大くんも。
鑑賞中は「あれ?似てるような・・・あれ?」でしたが(^^;
(ごめんよ、レッドバスター!)

もうひとつ。絶対にこれ書いときたいのは、
「映画はエンディング曲含めて最後までしっかり見ること!」。
ポケモンなんかもそうだけど、最後にオチ的な映像が
満載だったりすることありますよね。
それを見ずに帰るなんてもったいない!!!

この作品も、エンディング曲までめっちゃ楽しませてくれます。
なのに、知ってか知らずか?曲が始まった途端に
退席した人いたわ〜。
娘なんて、本編よりこっちの方がゲラゲラ笑ってたのに。
(それもどうかと思うけど・・・)

耳に残る名曲(迷曲w)ですので、ぜひ最後までご鑑賞を!!

さて、重大なネタバレをする前に、映画の話はこの辺で。
続いて原作漫画の話なんですけど、
私、パタリロはもちろんラシャーヌも横須賀ロビンも
買ってたくらい魔夜峰央作品にハマってた時期あるのね。

けど、この作品は知らなかったです。
損してたな、私。
娘はGackt(の役)は原作の方がかっこいいって。
もっとも、パタリロも私が歌う歌でしか知らないから、
原作も新鮮?古い?変な感じでしょうけどw
(娘は、私の歌うちょっといい加減なマリネラ音頭を
聞かされてきた可哀想な女子高生ですwww)

ただ、原作は未完なんですね〜。
え、ここで終わっちゃうの!?と。
映画の方はそこからだいぶ壮大に話を広げてあります。

話の途中で埼玉から他県に引っ越してしまい、
これ以上描いたらただの埼玉の悪口になっちゃうから
未完になっちゃったと言う魔夜先生。
でも、こうして映画化された今なら誰もそんなこと
気にしないと思うので、今こそ続き(が当時、
頭の中にあったなら)を漫画で・・・とも思いますね。

同時収録の短編も、いかにも!な魔夜ワールド。
私は時を超えちゃう女の子の話が好きかな。
やおいくんは・・・・・・あはははは(- -;)


(こちらは電子書籍版なので、同時収録はありません)


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
朝〜昼間は娘と(大学入学前最後の?)映画デートに、
夕方からは職場の慰労会に行ってきました。
(さすがに同日に予定2つは疲れました★)

映画は、魔夜峰央原作の「翔んで埼玉」。
感想は明日改めて書こうかな?
とりあえず、GACKTがめっちゃかっこよかった♪
あのお歳で高校生役ですよ〜(笑)
でも、違和感無いわけじゃ無いんだけど(どっちやねん)、
あれはGACKTで正解だな!って役でしたわ。うん。

慰労会は・・・近所で評判?のお寿司屋さんで、
品数多くて食事は結構豪華でした。
ただ、やっぱ色々あって潰れた店ですからねぇ。
人間関係もあれこれあり、愚痴も多かったです(= =;)
「うん、うん」って聞いてたけどさ、
やっぱ酷かったんだな、ウチの店(= =;)

それでもなんとか表面上はにこやかに
終わってくれたので、ホッとしました。
ケンカして終わるんじゃ嫌ですものね(^^;

 
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村