4/30に見てきたもう1本。
こちらは、予告で私が見るぞ!と決めた作品。

面白かったです。
序盤ちょっとしんどかったけど(話が暗い)。

以下、たぶんネタバレあります。
自分で先に見たい方はご注意を。

原作は「GANTZ」の奥浩哉氏の漫画。
「GANTZ」共々未読でスミマセン。
映画の後書店に行って、1巻の表紙見た最初の感想が

「ワタリさん」

すいませんすいません、全然違う作品ですね(作者も)。
でも、主演の木梨氏よりももっとジジイじゃないの(笑)

いわゆる宇宙人のミスで突然死亡し、
機械の体を与えられたジジイ(木梨憲武)と高校生(佐藤健)。

2人ともある意味辛い境遇にあったけど、
選んだ道は全くの正反対。
世の中を恨んで全人類抹殺を目指す高校生と、
自分の力を人助けに使うことに決めたジジイ。

普通逆なんじゃないかとwww

と言うわけで、この作品のヒーローは、
イケメン元仮面ライダーな佐藤健クンでは無く、
ジジイ扱いされてる木梨サンの方です。頑張れ木梨www

でも、木梨氏、めっちゃ格好良かったですよ。
めっちゃ老けてたけど。
(ご本人、あそこまでじゃないよね?まだジジイじゃないよね?)

一方の佐藤健クン。
鑑賞日の日記にも書いたけど、もうそろそろ
高校生役は無理があるんじゃないかと・・・(^_^;
とてもウチの娘(高3)と同い年には見えないよ。
こちらも年の話さえしなけりゃめっちゃ格好良かったですけどね。

彼、悪役も似合うよね(^_^)b

高校生の親友役は、本郷奏多クン。
彼も高校生という年じゃない(笑)
んで、ジャンプ買ってるからテニプリの初代リョーマっていう
イメージ(大昔)はあるけど、その後彼の出演作は見事に
全然見てないんですよね。大きくなったなぁ。

高校生のお母さんや彼女はバッドエンド。
うッうッバッドエンド苦手(T_T)
でも、主人公はそちらではなくジジイですからね。
最後はハッピーエンドと呼べる方向で終わってくれて、ホッ。

何より、犬のはな子が可愛かった。
特に何をするでもなく画面に現れて、「ワン!」って(笑)
主人公「犬屋敷」さんからのタイトル「いぬやしき」ですが、
犬は大事だよねぇ〜。うん、最重要キャラだよwww


 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト
一昨日もちょこっと書きましたが、改めて。

1と言うからには2もあるのか?
1までがひとつのタイトルなのか?
そんなタイトルですが。

原作はアーネスト・クラインの「ゲームウォーズ(邦題)」。
ワタクシ、未読です。スミマセン。
娘も読んでないですが、本の紹介合戦「ビブリオバトル」を
題材にした小説に結構詳しく出てきたそうで、
今回は娘の希望で見に行きました。

結論としては、めっちゃ良かったです。私好みです。
私もゲーム好きですしね。
アクションやレース系はやりませんが。
宝探し的な要素は大好物です。

以下、ネタバレたぶんあります(時系列無視)。
先に映画や原作を見たい方は回れ右で。
あと、一昨日の日記と多少重複しますが、ご容赦を。


前回も書きましたが、初っ端からヴァン・ヘイレン!!
ジャンプですよ、少年漫画じゃないよ?
ンジャッジャッジャージャッジャッ♪
いや、ここで歌うな。
でも、もろに私、その年代。元軽音部の血が騒ぐ(笑)

途中でデュランデュランネタも出てたよね?
あれは中学時代に流行ったな。
私はカルチャークラブ派だったけど。

そんな感じで、終始「あ!!」とか「おぉ〜!!」とか、
私ら世代には嬉しいネタが登場。
序盤からがっつりハートを掴まれました。

「AKIRA」のバイクは先に話に聞いてたから、
なんとなくわかった。
でも、私、やっぱメカとかロボとか弱いわ。
さすがにガンダムはわかるけど(ファースト世代w)、
大好きな「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の
デロリアンさえよくわかってなかったもの(- -;)

なので、レースシーンとかわかる人にはわかるメカが
いっぱい登場したようですが、その辺はさっぱり(^^;
ダンナならいちいちうるさかっただろな。

主人公パーシヴァルは、現実世界ではちとイケメンとは
呼べないような・・・(失礼!)。
アバターだけでヒロインに恋してしつこく迫るのには、
エイチ同様「おいおい気は確かか、大丈夫か?」と。

エイチは、本人とアバターが一番かけ離れてるキャラ。
本人、これも失礼ながら最後まであまり女の子に見えなかった。
格好も男の子っぽかったしね。←と言い訳。

ダイトウとショウは、原作では日本人枠らしい。
けど、ショウは映画では中国人?だったみたい。
ダイトウ役の森崎くん、イケメン。知らなかったけど。
(調べてみたら仮面ライダーWに出たことあるのね?
記憶に無いなぁ〜)

アバターの間はあんまり目立たなかったふたりだけど、
本人が出てきた後からはじっくり見てしまった。
特にダイトウ。「アムロ、行きまーす!」は無いんですか。
ついでに音楽も欲しかった。
でも、日本人にはめっちゃ盛り上がる展開。

そう、ガンダム!!!

アバター世界の仕掛け人というか、騒動の元になった人物の
アバターがガン爺!!(指輪物語=ロードオブの魔法使い)
娘はしっかりわかってたようですが、
私は似てるな〜くらいにしか思ってなかったという(^^;
ごめんね、ガン爺。これが馳夫や妖精の王子様だったら・・・w

チャッキーやミュータントタートルズの亀達はすぐわかった。
どちらも映画は見てないけど。
シャイニングも見てないのよねぇ、大体展開の予想はついたけど。

映画館から出た後、娘がチャイルドプレイと
シャイニングを見たがってうるさい。
(シャイニングが覚えられなくて「スプラッシュ」とか
全く違うこと言ってますが。人魚映画かッΣ)

マイケル・ジャクソンとかプリンス辺りも嬉しいネタ。
うん、私にはやっぱメカより衣装やキャラの方がわかるネタ多い。

キャラといえば、案内人さんも好きだな。
何度も足を運ぶパーシヴァルに少々うんざり?みたいな顔をするのに、
実はちゃ〜んと見守ってくれてるという重要人物(笑)
敵がとことん悪い奴だったり、レースやバトルで殺伐としたりな中で、
唯一とも言える癒し系。

ラストでますますお気に入りになりました。いい大人だ。

他所の感想サイトさんとか見に行くと
ワタクシか〜な〜り〜見落としがあったみたいなので
(キティちゃんも気付かなかったし←そもそもバイクが目に入らん)、
これはぜひDVDでも買って、自宅でもう1度じっくり見たいです。

かなりの書き散らしでごめんなさい〜。



 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
今日は娘と映画デート。娘の希望で「レディ・プレイヤー1」、
私の希望で「いぬやしき」、2本まとめて観てきました。

どちらも超絶面白かったです♪
大当たりだったわ〜。私、こういうの好き。

「レディ」は懐かしの映画やアニメのネタがたっぷり。
後からパンフ見ると見逃しも結構多いっぽいけど、
子供達より私らの世代の方が盛り上がること間違いナシ!

初っ端からヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」だったのも、
80年代に洋楽邦楽問わずロック聴いてた私からすれば、
「つかみはオッケー!」って感じ(笑)

現代っ子の娘には全然わからなかったみたいですが(^^;
(娘は、ビブリオバトル関係の小説でこれの原作を知り、
興味を持ったそうな)

「いぬ」の方は・・・木梨最高www
こちらも私は主人公世代(笑)
娘は敵役世代なんですよね、高校生。

でも、佐藤健クン。
そろそろ高校生は無理あるんじゃなかろか。
とてもウチの子と同い年くらいには見えんかったよ(^^;
(朝ドラでも今、高校生だしね〜)

あと、こちらはラストの主題歌がMAN WITH A MISSION。
結構好きなんですよ♪
ヴァン・ヘイレンで始まってマンウィズで終わる。
音楽的にもなんと私好みに当たりだったことか!

両作品ともすっごく気に入ったので、
時間と気力があれば改めて個別の記事にしたいと思います。

今日は・・・さすがに疲れたわん。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今日は娘と、映画デート。

「ちはやふる」観て、市役所でランチして、
城山動物園でワオキツネザルやヤクシカを眺めて、
長野駅前でパフェを食べました・・・超行ったり来たりコースw

映画は、「上の句」「下の句」に続く3作目。
ほぼほぼ原作を大きく逸れた、オリジナル展開でした。
「ー結びー」っつーより、「ちはやふるーifー」って感じ。

主人公も千早じゃなくて、ほとんど太一だしね〜(笑)

以下、ネタバレビシバシ!なので、
知りたくない方はここで回れ右!してくださいませ(^^;




てきとーに思いつく順に箇条書きします。
ストーリーとは順序違うかもしれませんが、キニスルナw

まず、最初から最後まで「う〜ん」だったのが、
映画オリジナルな準クイーンの存在。誰ッ!!???
しかも、よく考えたら(考えなくても)千早より年下。
当時中学生?
詩暢ちゃんだって若過ぎるのに、マジか!?

新との掛け合いは面白かったですけどね。

あと「う〜ん?」なのが、後半の太一の移動。
東京から名人にくっついてって、そこから近江神宮へ。

・・・その袴、どこでどうした!?

最初から持って歩いてたのか?(んな訳ナイ)
東京に戻ったのか?(試合終わってる)
カナちゃんor机くんが持ってった?(重そう。でもGJ)

千早達が3年時の2年生が1年設定だったのも、ちと残念。
机くんも原作とは似てないけど、筑波くんも・・・(^^;
前回ちょっと違和感あった須藤くんは、
成長して良い感じになってきたと思います。

ヒョロくんはほとんど出番無くて(あっても顔見えなくて)、
これも残念だったなぁ。

太一は・・・・・・原作とは全く違う展開になってます。
彼が今回1番の「if」です。
もしもあの時こうなっていたら・・・。

原作だと(超ネタバレです)「終わっちゃう」んですよね。
太一は最後の夏に「間に合わない」。
けど、映画では格好良く登場するんです。(そして、謎の袴)

私はコレも有りかなぁって思いました。
太一にとっても千早にとっても、もちろんかるた部にとっても、
これはたぶんベストであろう結末。

けど、原作はそうはいかない。太一はもっと迷い苦しみ、
名人もそんなに親切じゃあ無い。
結果、「間に合わない」。ある意味バッドエンドに近い。

コミックス派なので、その先はまだ知りません。
千早と太一、そして新がどんな関係を紡いでいくのか?
恋愛としてはここからまだ色々あるのかも?
でも、原作は「高校かるた」としては「終わっちゃった」んです。

だからと言って、太一にとって映画の方が幸せか?と問われたら、
どうなんだろう?どっちも残酷だよな。
原作の、もっともっと迷って、迷いに迷って、
結論を出した太一の方が後々大成するかもしれないし。

私は、「新か?太一か?」と聞かれたら迷わず太一派なので
(全キャラ中で太一が好きな訳ではありません)、
「間に合う」結末も良かったと思うけど、
原作と比較した時にどうか?というのは難しいなぁと思いました。

観ながらず〜っと頭の隅で考えてたので、長くなりました(^^;
わかりにくくてスミマセン。

あと、最後の最後のアレ。
アレは私としてはいらないなぁ。
むしろ、進路希望調査票をちゃんと見せて欲しかった。
先生も嬉しかったと思うのよ。千早の進路希望を見て。
そういう大人目線も見たかった。かるたの師匠だけじゃなく。

って書くと、太一のお母さんとか出てこないのも残念だよね。
尺の関係で無理なのはわかるけど。
原作の“今の”太一ママ、結構好きなんですよ。
カナちゃんママとのシーンなんか泣けたし(原作)。

いっそ「ー結びー」も前後編でそこまでやってくれたら
良かったのに(無理無理www)。

でも、全体(上&下の句から)を通して「ちはや」は
よくできていましたね。綺麗だったし。
あんまりこういう青春ものってドラマも映画も見ないけど、
これは原作ファンってのを抜きにしても良かったです。

あ〜、これで〆ようと思ったのに、ひとつ忘れてた。
もう1個、個人的に「いらん」と思ったもの。
詩暢ちゃんの解説(笑)
隣のスノー丸とヒカルくんはなんなのwww
ほんっとシュールだったわwww

もう、そこしか目が行かないしwww

生ヒカルくんは娘もまだ会ったことないそうで。
娘も今年高3、これが高校生としては最後の機会ですし、
1度くらい会わせてあげたい・・・
つーか、私が会いたい(笑)←まぁ、たぶん行けないけど。

千早みたいに強くないしグダグダだし、
団体戦では県代表にもなれない弱小校だけど、
娘達も最後の夏をしっかり戦い抜いてこれますように。

千早達の姿に密かに娘を重ねていた母でもありました。
(恐れ多い〜)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今日は大学駅伝?でライダー&戦隊がお休みなので、
モンハンのみの感想です。

モンハン:今日はシュヴァルの話かな?
伝承爺さんからキズナ玉を受け取り、
クーリオを連れて強いモンスターを探しに雪山歩き。

相変わらず寒そうだよキミ達。なぜそんなに軽装。
ちゃんとホットドリンク飲んだか?(心配)
あ、やっぱ寒いんじゃないか。
しかもホットドリンク飲んで無いのか。(かなり心配)
言ってるそばから体調悪そうなシュヴァル。発熱注意報。

その頃アユリアは、なんと脱獄!鍵開けられるのか。
敵のアジトを探索中、ゲイルに見つかっちゃいました。
でも、ゲイルの物言い、やはりただの悪者じゃ無い?!

だ〜か〜ら〜、なぜ雪山&吹雪の中半袖なんだよ。
そして、クーリオの危機意識の低さ。
あ〜あ、ついにシュヴァルが倒れました。

猫、シュヴァルを抱きかかえて運ぶとかできない?無理か(^^;
そこにレイアがやってきました。雪避けになってくれた。
自分が役に立ててなかったと気づいたクーリオ、
シュヴァルの為に何かできないか?とひとり山の中へ。

とりあえず雪の上に転がしとくのやめたげて。

あ、廃村?発見!
が、ベリオロスも発見!!まぁ敵うわきゃないよな。

やはりシュヴァルは雪の上でずっと寝てたのか。
レイアでもいいから、抱っこで包んであげるとかすればいいのに。

ベリオロスvsクーリオ。
そこに、目を覚ましたシュヴァルとレイアがやってきました。
ん?ベリオロスの様子が変?ケガもしてるみたい?

シュヴァルの説得にベリオロスが立ち去ると、
今度こそシュヴァルはダウン。
先ほどの廃村の一軒で薬を飲み、ホッと一安心。

翌朝、シュヴァルがあのベリオロスのことを考えてると、
リュート&ナビルーも来ました。
クーリオが発見した石版を読むシュヴァル、
どうやらここは昔ライダーの村だったかも?
もしかしてアユリアの出身地なのかな?

んで、キズナ玉にはベリオロスのキズナ遺伝子が!
レイアに氷属性が備わったようです。
さぁアユリア救出だ!!その前に雪山では厚着しろよ(^^;


他2本が無いと思うと(思わなくても?)、
モンハンがやたら長くなりましたね。おほほほほ。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ