くすくすくすくす、ケタケタケタケタ、
私の隣で原作ほぼ未読の女子高生が笑ってましたが。

そんな感じで、銀魂、観に行ってきました。
女子高生と、これまた原作未読・・・どころか
ジャンプにも全然興味無しのハタチ男子を連れて。

いえ、私も特に前半は原作をあんまり真面目に
読んでなかったので、名前とかわかんないキャラ
てんこ盛りなんですけどね(^^;

私よりも女子高生の方が一生懸命笑ってて、
あぁ、そういえばこの作品、女子中高生に人気だなぁ。
って改めて思ったのでした。

ハタチ男子が中学生だった頃、授業参観に行った時、
同じクラスの女子の机に銀さんとか沖田とかの
イタズラ書きがしてあったっけ。な〜つかし〜なぁ。

うん。ウチの女子高生にも通用したよ。ウケてたよ。
良かったねぇ、空知先生(笑)
だからって、原作1巻から買ってやったりはしないけどさ。

そして、そんな2匹(匹か)の母。
一応この中では原作読んでたヒト。
雑誌でか〜な〜り〜中途半端にだけど。

菅田クン可愛くって、柳楽クン隊服似合ってて、
堂本クン格好いいなぁって終始うっとりしてたのでした。
正直言っちゃうとね。「銀魂」が見たかったんじゃなくてね。
この3人が目当てだったの。空知先生、ごめんなさい。

あ、あとは岡田クンもイケメンだよね。長髪似合ってる。
銀魂キャラの中ではヅラが1番・・・
1番・・・1番・・・・・・・・・・は定春かなwww
でも、割と好きなキャラなので。あ、土方のが好きか?
いや、でも、う〜〜〜ん。。。やっぱ定春www

ただ、定春はちょっと不満。可愛いけど、不満。
他がCGとかそこそこキレイなだけに、
定春ももっと頑張って欲しかった。
エリーに比べて周囲から浮き過ぎ。
殺せんせーだってもうちょっと(画面に)馴染んでた。残念。

可愛かったけど。

ん?ストーリー?
それはまぁ、ネタバレになっちゃうから止めておきますね。
(ただ単に役者目当てで観てたんで、
話が二の次になってたんだったりして★てへぺろ)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
今週はゴルフで特撮がお休みなので、
いつもはオマケなモンハンが感想の主役です(笑)


マネルガー博士の行方を追って、
故郷のハクム村に戻ってきたリュート、ナビルー、リリア。
モンスターに襲われた爪痕から復興し、
シュヴァルの母の花壇も綺麗になってました。

でも、ここにシュヴァルがいないのは切ないね。
彼、すっかり性格悪くなってるし。

村長から手がかりとなる話を聞くリュート。
一足早く博士がキズナ原石に手ぇ出してるし。
あ〜あ、案の定キズナ原石が真っ黒に。

マネルガ〜〜〜、いつもいつも余計な事を(="=)

黒の狂気、再び。
村民達は大急ぎで避難、キズナ原石の元に駆け付けるリュート。
博士の連れてきたティガも狂気化・・・大馬鹿者(#- -)

あらら、ライダーがモンスターを討伐しなきゃいけない事態に。
博士はティガレックス置いて逃げ出すし。ほんっと最低。
この人、いい加減本気で痛い目に遭わないかしら?

ティガをなんとかしようと奮闘するリュート&レウス。
ティガの暴走を止めると、キズナ原石の浄化に成功!
けれど、やはり思い出すのはシュヴァルのこと。

・・・と思ったら、当のシュヴァル登場!!
雰囲気的には一触即発なヤバめな感じだけど、大丈夫!?
明るく元気なのが良いのに、暗い話になりそう(T_T)

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
本日、有給取りまして。
(その話はまた後日)

娘と映画デートに行ってきました(^_^)v
娘の観たがっていた「コナン」と、
私が観たかった「帝一」←こっちは実写。

「コナン」は今回かるたがテーマだから、
高校で競技かるたやってる娘が観たがったのです。
テレビやDVDでなら観た事あるけど、私も娘も
実は映画館でコナンを観るのは初めてなんですよね。

しっかし、よくあんなに空飛ぶよなぁ(笑)
アニメとはいえ、コナンも平次もすんごいアクション!!
あれ、絶対何度も死んでますよ(笑)←感想そこかよΣ

んで、終わった後、私が娘に言った事。
「(かるたは)精神力と集中力だよw」
対する娘は、
「運も必要(^д^;)」

まぁ、頑張れw
(そして娘は、3日に大会で上京します)

「帝一」は、私が菅田クンファンだから(笑)
出演作全部追う程ではありませんけどね。
仮面ライダーからお気に入りなので、
観ようかどうしようか迷ってる作品に出てると
決め手にはなります。

同じ理由で「銀魂」も絶対観に行くぞw

今回は更に、仮面ライダーからW(菅田クン)、ドライブ、
戦隊からはゴセイレッドとトッキュウ1号も出演なのよね〜♪
ゴセイ千葉クン=森園新会長が楽しみだったけど、
実際観たら、ドライブ竹内クンの大鷹弾が良かったです。
(娘は彼がドライブだって思い出せなかったそうだw)

原作をスクエア本誌で読んでたのも大きいけど、
実は主人公・帝一はあんまり好きじゃないのよねぇ。
菅田クンは似合ってた。似合ってたけど・・・・・・
やっぱ好きなキャラでは無いな(^^;

全体に笑えたし(娘なんて大ウケしてました)、
テンポも良くて期待通りに楽しかったです。


補足:駒もどっかで見た顔だと思ったら、
ゴーバスのレッドも居たんですね。
すっかり忘れていてゴメンよ、鈴木クン(^^;
他にも気付いていないだけで、色々いるかも・・・。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今日は、またまた娘と映画デートしてきました。
ツイッターで予告見て気になってた、アニメ「SING」。

連休最終日で子ども連れがめっちゃ多く、
映画館に着いた時には座席も全部埋まってましたが、
ちゃ〜んと事前にネット予約しておきましたので(^_^)v

ド真ん中の程良いお席で鑑賞できました♪

主人公(コアラ)が支配人を務める、売れない劇場。
一発逆転を狙って、歌のコンテストを開催する事に。

が、200歳のおばあちゃん秘書?が賞金の桁を間違え、
一癖も二癖もある参加者が殺到したことで、
大騒動に発展し・・・。


ってことで、集まってくる多種多様な動物達。
可愛い動物から怖い動物、はたまた微妙なキャラまで(笑)
味のある子がいっぱいで、動物好きにはたまらんです。

個人的には、大量の子豚達が好き(実は子豚目当て)w
娘は大量のイカが気に入ったそうな。
・・・どっちも団体さんだな。

ブタといえば、キレッキレのダンスを披露するオスの豚さん。
予告から面白い事は面白かったけど、
あんまり好きなタイプでは無かったのね。
でも、可愛かった。良い奴だったよ。

ゴリラの父さんもすごかった!(車いらねぇ!)
子豚達の母さんもすごかった!(歌より稼げそう!)
最終的にはみんな可愛く見えてきて、
観客達まで含めて(クマだけビミョ〜だけどw)
いいキャラいっぱいだな〜って思いました。

ただ。
ストーリーというか、話の進み方。
前半はちょっとグダグダしてるように感じました。
コンテストの予選?が終わるまではイマイチだったな。

主要キャラがひとつ箇所に揃ってドタバタが始まると、
そこからはドキドキヒヤヒヤの連続で面白かったです。
最近涙もろくなってきたせいか、
ホロリと来そうな場面もありましたしね〜。

歌もなかなか良かったです。
吹替えでも違和感はそんなに無かったし。

でも、これはやっぱり字幕で観たかったなぁ。
(字幕は夜9時過ぎのレイトショーしか無くて、
未成年の娘はダメなのよ★)

忘れなければ、レンタルで字幕版も観ようっと。


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
いえ、決して私の趣味では無いのですけどね(笑)
娘が好きなんですよ。
「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」。

せっせと前売り買ってきたので
(しかも、別々の特典目当てで2回に分けて)、
お付き合いしてきました。

偶然、それとは知らずにGREEのゲームを
プレイしてたってのもあるんですが(これホント偶然)。

今回の映画の内容は、以前ゲームの世界に閉じ込められて、
それをクリアして元の世界に戻ってきた主人公達が、
ゲーム世界の関係者に因縁つけられて戦うお話。

・・・で、合ってる?(超簡略w)

面白かったです。
原作(前作)知らなくてもそれなりに楽しめました。
GREEとか別んとこで同盟戦やってる私なので、
実体化してプレイするとこんな感じなのかなぁ?なんて。

・・・いや、無理。私の体力と運動能力じゃ。
リアルじゃ絶対足手まといです。ごめんなさい。

娘の「ママの好きそうな話だと思った」という言葉通り、
好きなタイプのジャンルではありますね。
ただ、アニメや漫画は見ても、
小説を今から読む確率はかなり低いですが。

んで、ラノベが原作だから若い子が多いのは予想してたけど、
そのほとんど(9割どころか98%くらい?)が男子
(しかもなんだかちょっとおとなしめ?
ラブライブに来てた子達と比較して)
だったのが、ちょっと居心地悪くてツラカッタです(^_^;

あ、ラブライブは我々が観に行ったんじゃなくて、
他の映画を観に行った時にかち合っただけですよ?

←原作第1巻。
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ