FC2ブログ
扉絵は冥さん。
本編見ると、角度によって髪型が不思議な感じで
顔にかかってるんだよな。
たぶん髪の量めっちゃ多いんじゃない?(そこか)

その本編。
交流会の時同様カラスの目を使って、
地下鉄構内の様子を確認する冥さん。
真人のいるであろう位置を虎杖に伝え、二手に分かれることに。

当然、虎杖は真人担当。
冥さん&弟くんは別の入り口から入って一般人の救出。

で、東京メトロ明治神宮前駅の地下2階。
虎杖の前には、人間を貪り食うバッタの呪霊が。
バッタ・・・だよね?仮面ライダーで散々見てるアレ。
(なんなら昨日も見た)

つっかえながらもそれなりに言葉を話すバッタ。
漏瑚達ほどじゃ無いけれど、そこそこ知能があるらしい(自称賢いw)?
「“帳”ヲ守る」と言うバッタ、その背後にはなんかの呪具?
バッタが帳を張ってるのではなく、
その呪具?が怪しいと目星を付ける虎杖。

虎杖vsバッタ。
「オマエ賢くないナ、俺が何の呪いカ分かってないダロ」
「バッタの呪いだろ?(見たまんまじゃん)」
(コイツ、賢いゾ!!!)
バッタと虎杖の会話がねwww
うん、どっからどう見てもまんまだよッwww

ってことで、今回は書くこと少ないな(笑)
これで終わっちゃった。
次回もどうやらこの続きだそうで。
このまま行くと、五条vs漏瑚(+脹相)は年越しですかね?
ジャンプって毎年54号くらいまでだよね?
あと3〜4号ってとこか。はてさて。

今週は五条が虎杖の回想?に一コマ、
夏油は影も形も無かったです。私の推し達・・・。
年内にもうちょっと姿見せて(できれば活躍して)くれると
良いのですが・・・。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年1号 集英社 2019年12月2日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



祝!!!テレビアニメ化!!!

ってことで、ますます盛り上げていきますよッ!呪術廻戦!!!

テンション上がってます。ババーンと表紙&巻頭カラー。
しかも、巻頭は五条悟&夏油傑のポスター!!!
切り取って大事に・・・
いや、本誌ごと大事に永久保存版ですなッ!!!

あ、ごめん。悠仁もいた(笑)

しかも、夏油傑、おでこの傷跡が無いんですけど?
つけ忘れ?わざと?カラーだから?
あぁぁ!!!なんて素敵なの!!!

ポスター裏面は早速アニメ情報。
主人公達トリオの声優さんが載ってます。
名前ですぐにわかったのは伏黒役の内田雄馬さんだけ(^^;
最近の声優さんには疎いので。
「BANANA FISH」のアッシュの声ですね。いいんじゃないかな。
公式サイトもチェック&フォローせねば。

さて、続いて本編。
今週も五条無双。好き。
しかも目隠し外してるし。イケメン。

花御に「祓う」宣言した五条。
なのに、狙うのは漏瑚ばかり。
腕折るときも「せーのっ」ってwwwなんか可愛い。

触れることのできない「無下限」の術式を解いて、
体術で漏瑚をボコる五条。
ならば・・・と花御が「五条の無限対策で防御に使ってた」
展延(で解釈合ってる?)を解除。
すかさず気付いた漏瑚が叫ぶものの、
そこは五条の方が早かった。

この凶悪な顔♪♪♪
もうすっかり“五条先生”じゃないよね。
学生時代の“俺”五条悟に戻ってる感じ。
目隠し無いだけで印象が全然違うっつーか。素敵♪
次のページの花御に飛びつくところもまた素敵♪
五条悟、ほんっっと体術シーンかっこいいわぁ♪♪♪
(最初に惚れたのも宿儺と戦うとこだったんで)

いや、しかしアクティブだね、アラサーwww

「ココ弱いんだって?」
と、花御の目の角?枝?を引っこ抜く五条。
花御、防御力ゼロって感じ。漏瑚の分析も素敵よね。
「五条悟は何を持ち得ないのか」
その答えは目次コメで芥見先生が書いてます。

「性格」

wwwww
いやいや、私、五条悟の性格好きですよ?
違うか、性格の悪い男が好きなのか(笑)
もうたまらんです。大好物です。今週の五条は。めっちゃ理想。
いいキャラだわ〜♪現実にいたらコワイけどwww

人々に危害を加える脹相。
「チッ」って言ってるってことはこれ五条を狙ったとか?
花御の角?枝?持った五条はそれを無限で防御した?
よくわかんないけど、その攻撃を「やる気なし」と見て
後回しにすることに決めた五条。

襲いかかる花御と漏瑚だけど、やればやる程五条は術式を強め、
漏瑚が一般人を襲う間も無く花御を破壊。
しっかし、雑草の次は「独活(うど)」ってwww
それに五条の楽しそうな顔(^^;

「次」って・・・「次」って・・・

うっわぁぁぁ!五条悟ぅぅぅ〜〜〜ッッッ!!!
(錯乱中)


一方、東京メトロ明治神宮前駅の券売機前では、
冥冥班が補助監督?らしき女性から説明を受けていました。
閉じ込める帳と、術師を入れない帳。
そして、改造された人間。
それを聞いて悠仁の頭に浮かんだのは・・・

当然、真人。
次回は悠仁vs真人かな?冥さん姉弟もいるからどうなるやら。
悠仁もパワーアップしてるんだし、
ここはひとつ冷静に戦って欲しいです。


本編はここまでで、次のページは高専だより。
ジャンプフェスタでのグッズ情報が!!
五条は当然ながら、夏油も色々ありそうですね。
ジャンフェスは行けないので、その後の原画展で
どれくらい物販があるかが気になります。

あ〜でもコミケ前に散財しそう〜〜〜!!!
とりあえず五条ぬいぐるみは欲しいです!!!

五条悟がかっこよ過ぎてかなり長くなったので、
今回はここまで。
冬コミ・・・生きて辿り着けるかしら?
その前に本誌の進み具合と原画展で死にそう(^_^;


ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ19年52号 集英社 2019年11月25日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
高専だより。
パンダT!!!
自分じゃ着ないわ、さすがに(^_^;
娘が欲しいって言ったらわからんけど、
娘は漏瑚と東堂好きだからなぁ・・。
缶バッチ欲しがるだろうけど、中身見えないんでしょ?
う〜むむむ。

では、本編。

次回の五条無双に期待!!!

いや、それじゃ感想終わっちゃうから。

とにかく五条悟が主人公でめっちゃ素敵♪
(本来の主人公はきっと冥さん姉弟とまだ走ってるんだろうw)

駅のホームで呪霊2体+呪詛師1名と対峙する五条悟。
「2人」ってのは五条と脹相ですね。
んで、「4人」って言ってるのは「視える人」か。

ホームの向こう側があちこち花御の枝で塞がれ、
線路内に引きずり落とされた人達が次々と漏瑚達の犠牲に。
あら、いきなりこんなに犠牲者が。
とりあえずの人質かと思ってたからちょいびっくりしたわ。
私もまだまだ甘いわね。

五条に襲いかかる漏瑚と花御。
「領域展開」ならぬ「領域展延」。新しい言葉ですね。
五条の無限を中和するための策ってことかな?

それを解説?する、ハロウィン前と思われる夏油&漏瑚。
夏油様、そのお姿でシャボン玉ってwww
誰が購入してきたのか気になります。

気になるといえば、五条の領域「無量空処」。
こんな風に空間ができるのか。
領域と帳の間で圧死って(- -;)
「非術師が」って言ってるってことは術師なら大丈夫なの?
「最低でも20分は欲しい」
時間区切って足止めさせるの好きだな夏油さん。
乙骨くんの時にも「◯分おくれ」みたいな感じじゃなかったか?
(ミゲルに足止めさせてたアレ)

「その後は私と『獄門彊』の出番」
ってことは、獄門彊は漏瑚にくれておらず
まだ夏油が持ってるってことですね。

あと、話の中で学生時代の最期に悟と傑が別れたあの場所、
雑踏に消える傑を悟が見送ったあの場面がありますね?
やはり今ここにいる「夏油」はあの「傑」と同じってことで
いいんでしょうか?別の何かでは無く。
五条が一度殺した(はずの)夏油傑本人ってことで。
額の傷跡とどういうカラクリかは置いといて。

漏瑚と花御の攻撃を躱し、ホームドアの上に立つ五条。
一般人が犠牲になるのを止める気は無さそう?
っていうか、ある程度は仕方ないと開き直ってる?
とにかくハナから全員を守る気は無いようで(^^;
まぁこれだけ人数いたらどうにもならんか。

なんだか楽しそうな漏瑚に、
「違ぇよハゲ」
・・・・・・ハゲwww
ハゲっつーか富士山(by虎杖)だけどな。
口の悪い五条悟、大好物です。素敵だわ。
でも「僕」なのね〜。10年の間に固定されちゃってるのかしら?
それともどっかで(例えば夏油と再会したりして)
突然「俺」が復活するかしら?ちょっと見たい。

目隠し外してくれたのはいいけど、顔が怖いんだよなぁ。
そして、花御を雑草扱いwww
ハゲと雑草www
脹相のことは何て呼ぶのかしら?期待しちゃうよ?

今後の展開を考えたら3体全部は無理だとしても、
ここでまず誰かは倒して欲しいところですよね。
となると花御じゃない気もするのだけど。
(それはもう脹相だと言ってるのも同じw)

あと、自分用に書き残しておくと、
1:棘くんが今週も出番が無い。どこにいるの〜。

2:内通者捕獲が空振りに終わった1年生トリオや
歌姫はあの後どうしたのか?(ついでに三輪は?)

この2点。今週も疑問のまま残っています。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ19年51号 集英社 2019年11月18日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
高専だより。
27日、行くぞ〜!!お〜ッ!!!
ってことで、冬コミ前夜祭と称して行く予定です、原画展。
娘と東京駅で合流したら引っ張っていくのさ〜♪
夏コミの時は別の漫画家さんのだけど娘が行けなかったからね。
(彼女はその日期末試験の真っ最中であった・・・)
今度こそふたりでイチャイチャ(あ!)行くのです。むふふw

それはともかく、いきなりハロウィン当日、
事件が始まっている今週の呪術廻戦。
まずは一言言わせておくれ。

冥さん、お墓に座っちゃダメ!!!

では、順を追って行きましょう。
伊地知さんが状況を説明してくれています。
(このブログでは詳細略)
1ヶ所目。東京メトロ渋谷駅13番出口側に集まるは七海班。
って言われても私、渋谷は詳しく無いので場所わからん。
ウン年前にMORRIEのライブで行った時、軽く迷ったもんな。

七海班メンバーは、
1級術師・ななみん
2級・猪野くん(昇級査定中ってことはななみんが推してあげた?)
同じく2級・伏黒(昇級査定中)
プラス補助監督の伊地知。

帳について伏黒にウンチク垂れてる猪野くん(^^;
今まで出番の少なかった彼だけど、もうこれだけで
どんな性格なのかよくわかりますねwww

2ヶ所目。渋谷マークシティレストランアベニュー入口に禪院班。
特別1級術師・禪院家当主(特別って何?)
4級・真希ちゃん(昇級査定中)
3級・野薔薇(昇級査定中)
プラス補助監督の新田さん。

禪院家当主と真希は仲悪いんじゃなかったの?
一緒にしといて大丈夫なの?親子なの?
って言うにはご当主、爺ちゃんに見えるような???

まぁ一緒にいるんだから仕事中は割り切ってるのかもな。

3ヶ所目。JR渋谷駅新南口に日下部班。
1級術師・日下部篤也
パンダ(昇級査定保留中)
ここが一番謎。
日下部は東京校2年の担当だそうで・・・教師?!
おぉ、初めて五条以外の“先生”が出てきた!
そりゃいるだろうとは思っていたけれど、
交流会の時ですら影も形も無かったからね。

ってことは、パンダや真希・狗巻くんらの担任なんだ!
見た目からすると30代半ばくらい・・・かしら?
んで、パンダの級は?何級から何級への昇級保留中なの???

ここで五条悟が渋谷ヒカリエShinQs地下1階に現場入り。
閉じ込められた人達の上を・・・お、おぉ・・・浮いてる浮いてるw
んなとこ歩いて誰も気にしないの?五条センセ素敵w

さらにその頃の青山霊園に冥冥班。
ここが一番変。とりあえず冥さん墓から降りろ。(何度でも言うぞ)
1級術師:冥冥
冥冥の弟・憂憂
それから主人公・虎杖(査定保留中)

ん?「査定中」と「査定保留中(パンダと虎杖)」?
この違いは???

それから、冥さんの弟・・・まだ小・中学生くらい?
級も何も書いてないけど、ここにいるんだから術師なんだよね?
なんや、この姉弟。変。

っていうか、冥さんって五条よりも歌姫よりも年上だよね?
30代?弟とずいぶん年の差があるな。
その冥さんに連絡が来て、この班は明治神宮前駅に移動することに。

ん?あれ?狗巻くんは???

五条センセは場所を移動して、東京メトロB5F副都心線ホーム。
漏瑚・花御・脹相と向き合っています。3対1かぁ・・・。
脹相、コミックス最新刊で「誰!?」って感じで
カバーを飾っていますけど、やっと動いてるとこが見られそうですね。
(前は人生ゲームやっててほぼ動いてなかった)

漏瑚は当然五条センセを獄門彊に閉じ込めに来るんだろうけど、
はてさてどんな戦いになるやら?
五条センセもまだ余裕発言してるけどね。ちと心配。


ところで。

前回・・・いや、前々回?
歌姫の案内でメカ丸を捕らえに行って空振りに終わった
東京校の1年生トリオ。
あの後って結局どうしたんでしょうか?

メカ丸はひとりひっそり死んでる(ブワッ・涙)と思われますが、
歌姫だって「あら、いなかったわ」じゃ終われないでしょ?
この後どこかで絡んでくるのだろーか?
(もう一人の内通者探しとかで)
ものすっごく気になっています。


兎にも角にも、始まったぜハロウィン決戦!!!
冬コミ前にコレ、決着つくのかどーか?
まぁ冬コミ新刊には何も影響無いのですけど。
(乙骨くんと狗巻くん主演の本で〜す♪←宣伝w)

まぁ、でも、やっぱり心穏やかに冬コミ&新年を迎えたいですよね(^^;
・・・無理か?

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ19年50号 集英社 2019年11月11日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
メカ丸vs真人、3回目。
呪術廻戦の感想はついつい長くなるので昨日書けなかったのですが、
1日経って改めて読み直すと一言で終わりそうです。

メカ丸・・・・・・ぶわッ!!!(TдT)

昨日も仕事中に突然思い出してジワジワ来ちゃって、
バックルームでひとりウルウルしてました。
メカみわが見た過ぎて、でも前号の段階から
これはやはりダメなんだろうなってのが予想できてたので・・・
でもでも、それでもメカみわ見たかったよ(T_T)

前回ラストで繰り広げられた、真人の領域展開。
これ出されちゃったらもう勝ち目は無いよね。
「表情に困る」と言いながらも、やたらと色んな角度の真人の顔。
ムカつく。(真人ファンの皆さん、ごめんなさい)

余裕で語る真人に背後から突き刺さる攻撃。
メカ丸が放った筒のようなもの(水筒みたいなw)には
ある呪術が封じられているそうです。
それが、
「シン・陰流 簡易領域」
そう、三輪ちゃんの使っていたアレですね。
説明によると、相手の領域から自分の身を守るための
“領域”だそうで。
三輪が使ってたのも攻撃じゃ無かったのね、アレ。

真人にダメージを与え、嬉しそうな顔を見せる幸吉。
4本あった「簡易領域」の1本と呪力9年分を残し、
いざ!打倒夏油傑!!
「勝てる!!皆に会える!!」

・・・が。
はい、これは「呪術廻戦」です。
コックピットが破壊されむき出しになる幸吉。
目の前にはいやらしい顔で笑う真人。あぁぁ(T_T)

挟み込まれる、京都高専?で“眠る”メカ丸の隣に座り
話しかける三輪の姿。
「いつか会いに行くからね」
その言葉を聞くことも叶わず、
遠いどこかで動かなくなったメカ丸。

これ・・・を。
内通者を探す歌姫や虎杖達が見つけるのでしょうか?
見つけてくれるのかな、ちゃんと。
この漫画、どんどん人が死んでいくからね。
中の幸吉はたぶんもう生きてないとは思います。
でも、せめて本当の体の状態で京都高専に帰らせてあげたい。
見つけてあげて欲しい。

そしてそこから、夏油・・・は無理でも
真人と戦ったって事実がみんなに伝わって欲しい。

メカ丸が真人にダメージを与えたと思った瞬間。
真人曰く、あれも真人の計算の内だったそうで。
並んで歩く夏油と真人。改めて、ここどこ。
どっか遠い山中のダムにも見えるのですが。
歩いて帰るのか君達?それとも扉一つで瞬間移動か?
(助けてドラ◯もん〜!)
←こんな事でも言ってないとまた泣きそうなんですが。

いよいよやってくる、2018年10月31日ハロウィン当日。
場所は年々仮装と人混みが過熱し、
テレビ等でも大々的に取り上げられる、あの渋谷。

今年のハロウィンも終わった今、この作品では
やっと昨年のハロウィンがやってきます(^^;
ここまでが結構長かった気も。

いや、でも、もう来ちゃうのね。
五条悟と夏油傑は再会するのか。どんな?
五条は獄門疆に封印されるのか。できるの?
漏瑚は五条にリベンジするのか。それこそできるの?
・・・って、全部五条先生だわね(^^;

あとは、もう一人の内通者か。
夏油傑があの日五条が手を下した本物の夏油であると仮定するなら、
家入さんに一票。
でも、学長クラス以上って話もあったので、
そうなると京都のガン爺ではなく夜蛾さん?

そういえば楽巖寺学長は(一応)バトルしたけど、
夜蛾学長はまだそういう場面見せてないよね?
今後五条悟と師弟対決みたいになる?
(・・・ほど強いとは思えないけど)

あ、だいぶ長く書けましたね。
考察推理予想云々、大抵当たらないのでこの辺で止めときます。
最後にもう一回だけ。

メカ三輪・・・・・・ぶわッ!!!(TдT)

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ