FC2ブログ
まだまだナナミンショックというか、
先週のナナミンロスを引きずっております。
真人め・・・(="=)

で、真人vs虎杖。
初っ端から改造人間を投げたりしてガンガン攻撃してくる真人。
虎杖が押され気味。
真人ってば左手を順平の形に変形。こんな順平イヤ。
ほんとよく喋るね、虎杖を挑発してる?

険しい顔してキレ気味で聞いてた虎杖。
が、ナナミンの最後の言葉が頭に浮かび、
呪術師として冷静に戦おうと気持ちを入れ替えます。

「君は呪術師」
初めてハッキリとそう言ってくれたのはナナミンだっけ?
うッうッナナミン〜〜〜(T_T)
虎杖に大きな影響を残した男だよな。

向き合う二人。真人の読み通りには行かず、虎杖の蹴りが炸裂!
一応(呪詛師である偽夏油は除いて)呪霊側のボスは
真人なんだよね?ここで決着つけちゃうのかな?

んで、囚われの姫ならぬ獄門疆の住人・五条悟が
まだ外の状況を何も知らないってのが悲しいし切ない。
封印時は「みんな強いし大丈夫〜♪」みたいな感じだったけど、
生死不明含めて呪術師側がこんなボロボロだと知ったら・・・。

だいぶ長いこと出番が無いよね?
そろそろ中でどうなってるのか知りたい。
真希や狗巻くん・パンダ達も。不安はまだまだ続きそうです。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年41号 集英社 2020年9月14日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



本誌の方でも書きましたが、深夜0時を回ったところで
電子版で読んでしまい、魂が抜けた今週の呪術。
読み返すたびに魂がボッコボコにされています。

宿儺から自分自身に戻り、でも記憶はしっかり残っていて。
更地同然になった街を見て嘔吐する虎杖。
やっと本人が戻ってきたのに、こんなの辛い。
じいちゃんの遺言やかつて自分が言った言葉が頭に蘇り、
壊れかかっています。

真っ黒黒目の悠仁が怖い。

地下街にはナナミンが。
左目が・・・左耳が・・・。痛々し過ぎる。
生きててくれて嬉しいけど、なんかもうこちらも壊れてる感じ。
硝子さんの反転術式でこれは治せるのだろーか?

あ、真人。こんなところに。

気力を失いながらも大量の改造人間?(真人がいるんだから
そうだよね?)を倒すナナミン。
が、その胸に真人の手が。

その時、七海の眼に浮かぶのは死んだ同級生灰原。
灰原が指差す先には虎杖。
「それは違う」
「言ってはいけない」
と知りつつも、結局口にしてしまうナナミン。

「虎杖君 後は頼みます」

真人によって破壊されるナナミンの上半身。
下半身を失ったと思われる灰原とは真逆の死に方って(T_T)

まさか、まさかのナナミンの退場。
しかも悠仁の目の前で。
まさかアニメのナナミンの声優さんの本誌発表と同時とは。

これはもう本当に誰が死んで誰が生き残るのかわからない。
五条が獄門疆から出てきた時、残っているのは何人!?
そんなに死にまくったら、渋谷事変終わったところで
連載も終わっちゃいそうな勢いでは!?

というか、アニメ放送開始までキャラが何人生きているか
本気で心配になってきました(TдT)

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年40号 集英社 2020年9月7日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
高専だより、おぉ〜、一番くじ!!!
って12月かいッずいぶん先だな。タオルが欲しいな、もちろん五条。
伏黒の足元の玉犬もいいな〜。色紙全9種の中身も気になります。

とりあえずグッズ類はあまりにも種類多くなってきたので、
余程気に入った絵柄以外は手を出さない事に決めました。
大人なのでねw(特にアニメ絵は食指が動かん)

本編。宿儺vs魔虚羅、続き。
まずは宿儺の斬撃の説明から。メモっとこう。
「解」が通常の斬撃、
「捌」が呪力差・強度に応じて一太刀で対象を卸す。

伏魔御廚子の「廚」が台所の意なので、
斬撃と合わせて料理人のイメージのようで。
宿儺様、大昔はどんな人物だったのでしょう?

領域自体も結界を閉じずに空間がオープンになってるようで?
お骨ゴロゴロの絵面は結構好きなのですが。
宿儺の背景はともかく、その後の場面ではそういう訳でも無し。

ともあれ、最推しの伏黒クンはしっかり避けて展開しているそうな。
なんだかなぁ(^^;

運悪く圏内に入ってしまった人達は影響を・・・というか
巻き込まれて「捌」の方?浴びてる訳ですね?
・・・って、え!?狗巻くんも現場に!?
ま、まさか巻き込まれてるッ!?

うわぁ・・・魔虚羅だけじゃなく街ごと破壊されてるよ。
その後に「開」とやらの攻撃も受けて、
魔虚羅は法陣を残して消滅・・・いや、法陣も溶けた?

呆然と立ち竦むサイドテール。
宿儺に「去ね」と言われ、いそいそと走り去ります。
あ、やっと名前が出てきた。重面春太(しげもはるた)。
見た目とちょっと印象が違うな。
術式は奇跡を貯めることだったそうな。

・・・う〜ん?今までのバトルを思い返してもイマイチ。
あとでコミックスをゆっくり読み返してみます。

「今日も生き延びた!!」と嬉しそうに逃げる春太。
が、その体が前後で真っ二つにズレ・・・うわキモイ。
全然生き延びれて無いじゃん。

震える右手に「そろそろだな」と宿儺様。入れ替わるか?
それはいいけど、私はずっと「契闊」が気になってるんだよ。

気絶する伏黒に気付く、夜蛾学長と硝子さん。
ザッと逃げる何者か。
どうやら虎杖がここまで運んできたようです。
けど、虎杖逃げたし。そしてこの表情。
宿儺に代わってる間(途中からでも)意識があったのかな?
それで罪悪感とか?う〜む。

陀艮・漏瑚・春太・・・と敵陣営が減って(あと花御や婆達も)、
残るは脹相と真人、それから偽夏油か?
脹相さんどこ行っちゃったかねぇ。真人はまだ全然元気だよね。
脳みそvs冥さんはどうなっただろか。

安否が気遣われる人達も。
禪院二人にナナミン、さっきの狗巻クン。
パンダ&日下部先生(プラス元の夏油の家族)は
た〜ぶ〜ん〜大丈夫だと思う・・・思いたいけど。

もうあっちもこっちも心配で心配で(T_T)
最後に何人生き残れるのか?
毎回言ってますが、早くみんなの無事を確認したいです。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年39号 集英社 2020年8月31日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
高専だより、順調にアニメの準備が進んでいるようで嬉しい。
その反面、やっぱりちょっと心配というか、複雑な気分。
「鬼滅」ほどでは無くてもそれなりにヒットして欲しいなぁ。
良い作品になりますように。

では、時間が少ないので本編はいつもよりも簡単に。
たぶん。

宿儺vs魔虚羅。
魔虚羅がサマーウォーズのアレと花御の掛け合わせに
見えたってのはナイショw

最初の方、画面の端っこにサイドテールが。
お前、ちゃんと隠れてなさいよ。
一応コイツも死なせちゃいけないんでしょ?

宿儺様、楽しそうだな〜。
服装が虎杖の制服なのもだいぶ慣れました。
むしろ授業中に突然入れ替わって、
伏黒や野薔薇にツッコミ入れられるとこ見たい・・・なんて(笑)

楽しそうなのは良いけれど、あんまり攻撃受けないでね。
自分の体じゃ無いんだから(全く考えてなさそう)。
というか、虎杖の体だから宿儺の激しい動きに
耐えられてるんですかね?
(まぁ指飲んでも平気な時点でアレなんですけど)

背中の法陣が回転することで、何事にも適応しちゃうらしい魔虚羅。
それに対し、伏黒を思い浮かべながら指で印を組む宿儺。
ほんとに伏黒クン好きね〜(^^;

ってことで、「領域展開 伏魔御廚子」。
これ、倒すのが宿儺でも伏黒の式神にはできるのかしら?
それとも宿儺様は完全にやっつけちゃう?
あちこち気になるキャラがいっぱいなので、
魔虚羅はサクッと倒してお次へ・・・・・・ダメ?(^_^;

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年38号 集英社 2020年8月24日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
仕事の都合で・・・というか、
職場から県外往来禁止を通達されてしまったので
本人は参加いたしませんが。

来たる8月23日(日)、大阪インテでの同人誌即売会に
当サークルも参加いたします!!!
売り子ちゃんが確保できましたので、
今度こそ決定です!!!

(ただし、当日売り子ちゃんが体調不良の場合は
ドタキャンいたします、当然ですが)

まぁ要するに大阪にいる娘なのですが(笑)

8/23呪術廻戦オンリー超妖言1号館カ10b
サークル名:Shambara(しゃんばら)


当日の販売物は、高専夏五小説シリーズ3冊と
渋谷事変後五条×百鬼夜行前夏油の和綴じ本の合計4冊。
新刊は高専夏五の3冊目(4月発行ですがイベント初お披露目なので)と
先月しつこいほど騒いでいた和綴じ本です。

↓目印はコチラ!!!↓
千年

娘にスペース運営を丸投げするのは初めてなので、
何かと不備があるかもしれませんが
温かく見守って&優しくご指導をお願いいたします。

新刊はこちらで通販もしておりますので、
イベント参加が難しい方はぜひご利用くださいね!

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ