FC2ブログ
あ、あれ?宿儺vs漏瑚が始まらなかった。。。
今週は伏黒恵vs伏黒(禪院)甚爾。丸ごと父子対決!!!

1対1の状況で伏黒が出したのは「脱兎」。
これ好きだなぁ〜ほんわか。(そんな状況じゃナイ)
ウサギちゃんの群れだよ〜すごい数。一体何匹?
以前の虎杖みたいに1匹抱っこしたいわね(小動物大好き♪)。
伏黒のそばには蝦蟇ちゃんも。

的確にウサギの間に突っ込んで突破してきた甚爾。
306ページ下のコマの伏黒がなんか変なポーズ(笑)
ウサギと共に走る伏黒、何やら作戦がある様子?

一方、渋谷料金所には仮設の診療所?が。
外に座ってるのはコレ、学長の呪骸たちか。
学長と硝子さんがいました。

あらら、硝子さんてばやめてたはずのタバコに手を出してるし。
これはやはり夏油(の体)のニュースを聞いたからか?
中で寝てるのは猪野くんと伊地知さんなのね。
伊地知さ〜〜〜ん(T_T)生きててくれて良かった〜〜〜!!!

あれ、でも、まだ新田ちゃんは来てないのか。
他にも補助監督が何人かサイドテールの呪詛師にやられたよね。
彼ら(彼女ら?)は全員完全に死亡?

話は変わるけど、以前の内通者探し、
東京校側は学長か硝子か?って予想もありましたよね。
この状況を見ると・・・どうなんでしょ。
この二人のどちらかっつー線はまだあるんでしょか?

とりあえず硝子さんの目の下のクマが酷い(^^;;;

場面戻って、父子対決。
甚爾の攻撃に、伏黒をギュンッと引っ張る蝦蟇ちゃんが可愛い。
大量のウサギの尻も♪動物のお尻って可愛いよねぇ〜♪(呑気)

硝子さんが渋谷に来てる=多少無理しても治してもらえる
ってのを念頭に、戦う場所を決める伏黒。
「恐らくコイツは真希さんの完成形だ」
そりゃそーだ、禪院の天与呪縛先代だし。

・・・と。
バトルの中で甚爾が何かを感じたようで。
甚爾と・・・これ、直毘人???
息子をダシに、金の交渉をする甚爾。クソだな。
でも、父は父なりに、子に術式があるなら(術師として)
禪院家で面倒見てもらうのもアリだろうと考えてたみたい?

「オマエ 名前は」
と、、、甚爾が喋った〜〜〜!!!
この状態じゃ喋れないのかと思ったよ!!!

不思議に思いながらも「伏黒」と答える息子。
「禪院じゃねぇのか」「よかったな」
甚爾だ!甚爾に戻ってる!!!
そして、自らの頭に武器を刺す甚爾。
“孫”の術式を甚爾の魂(意識)が上回ったってことですね?

息子の方はまだ全然理解できていないようですが、
後から直毘人が説明・・・・・・しなさそうだなぁ(="=)
けど、甚爾の方はこれが成長した自分の息子だと
ちゃんと認識できたようです。よかった・・・で合ってる・・よね?

・・・で、この場合、甚爾はどこまで記憶を持ってるのだろか。
自分が“伏黒”になって、星漿体の事件があって、
恵を五条に託したことは覚えているのだろか?
それとも、単純に息子が“禪院”じゃなくて“よかった”、
つまりその辺の記憶はほぼ無いorあやふやなんだろか?

個人的には、甚爾の記憶については前者で、
息子の理解については直毘人さんからでも何でもいいから
あれが父だと知る機会があってもいいかな?と思うのですが・・・
ここまでとはいかなくても、恵もまだまだ強くなれる、
いや強くなる可能性を感じますよね。

ところで、目次コメ。
あ、やっぱり漏瑚のセリフの指の本数はミスなのかw

そして今週も五条悟は不在・・・。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年31号 集英社 2020年7月6日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



口ッ!!口抑えられてるッ!!!
漏瑚さんってば一気に10本飲ませたのッ!?
んで、意識無いままよく飲み込めたな虎杖も!?
指先から入れちゃダメだよ、食道とか傷つけるよ!?(そこ?)

ってか、飲ませた指は胃(とか食道とか)の中で
どんな状態になってるんでしょうね?
まんま形して詰まってるの?消化されてるの?
胃袋占拠してたら、10本も飲んだらお夕飯入らなくない?
(いや、この話今、夜だったわ)

・・・たぶん飲むと同時に呪いとして溶け込んでるんだろうけど。

たった2ページで色々考えてしまいました。
土曜発売で2日遅れの感想なので、サクサク行きます(たぶん)。

立ち上がった美々子&菜々子。良かった、生きてた!
再び双子に攻撃しようとする漏瑚だけど、
差し出した左腕の先が無い!?

「1秒やる どけ」

出た〜〜〜ッッッ、両面宿儺!!!
外側は虎杖だから、高専の制服姿。でも、なんか凛々しいw
この顔でそのズボン丈はちょっと笑えるけど。

ビュンと距離を取る漏瑚、恐怖を感じるみみなな。
次の瞬間にはキンッと漏瑚の火山が吹き飛んでるし。
富士山ッッッ、漏瑚が富士山じゃ無くなったッwww

話を聞くと言われ、指を飲ませた目的を話すみみなな。
「額に縫い目のある袈裟の男を殺し、夏油様を解放して」
あぁぁッッッ、美々子ぉ菜々子ぉ(TдT)
どこまで行っても「夏油様」なのね。
それだけ夏油が彼女たちにとって大きな存在だったという。

次のページの彼女たちの回想が、また泣ける。
夏油の髪を梳く菜々子と、側に座る美々子。
こんなに距離が近く、穏やかな時間を過ごしていたんだな。

「五条悟って何者?」と問われ、
「親友だったんだ」と答える夏油。
よかったね、五条センセ。片思いじゃなかったよ。
ちゃ〜んと傑も悟を「親友」だと思っていたんだ。
みみななの服装からしても、割と最近、
下手すりゃ百鬼夜行の直前くらいっぽいしな。

「ケンカしちゃってそれきり」って、アナタ。
高専時代最後のアレを「ケンカ」って言うんだ。
夏五(五夏)の民はこのセリフで即死じゃね?みんな、息してる?

たった一人の親友である五条に殺されたのなら、まだ納得できる。
けれど、脳みそに体を蹂躙されている今の状況は許せない。
絶対に。

夏油への溢れんばかりの「大好き」が、二人を動かしていたのね。
みみなな、可愛いよ。この子達めちゃくちゃ可愛い。

が。
す・・・す・・・宿儺ぁぁぁ〜〜〜ッッッ!!!
やっぱりコイツは呪いの王なんだぁぁぁ!!!
いきなり吹き飛ぶ美々子の頭。続いて菜々子も。嫌ぁぁぁ!!!
みみななちゃん、生き延びて欲しかった〜〜〜(T_T)

菜々子の術式は何だったんでしょね?
写真機って言い方古いよ宿儺様。
被写体がどうこう・・・一応何するものかはわかってるんだ。

続いて漏瑚と話す宿儺、漏瑚の頭ポコポコと復元してる?早いね。
「縛りを作れ」と言われ「必要ない」と答える宿儺、
漏瑚の「えーーー?」が可愛い(^^;

縛りは一応ある・・・よな?契闊。
いや、でも、今普通に体乗っ取ってるしな?
あれももう必要無い?でもでも、あれ一度も使ってなくない?
どこで使うのかずっと気になってたんだけど。

んで、
「渋谷の人間を皆殺しにしてやろう」
「一人を除いてな」

一人ッッッ!!!
それは当然フシグロメグミですかね???

とりあえずこれから宿儺vs漏瑚が始まるようです。
脹相兄さんにやられた虎杖の内臓がどうなってるのか気になりつつ、
次回に続くッ!


・・・五条悟は何週不在ですかね?


ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年30号 集英社 2020年6月27日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
センターカラーは伏黒親子。
パパも息子もまだお互いが誰だかわかってないんだよな。
まぁパパは意識無い状態っぽいけど。

初対面で悟が「そっくり」って言ってたから、
見た目で気付いたりはしないのかな?恵くん。
よく見りゃ玉犬が可愛い♪

バーサーカー甚爾、陀艮を撃破。
あぁぁ、游雲の使い方が荒い・・・。
陀艮だけじゃなくて游雲まで逝っちゃいそう(- -;)

陀艮の領域が開け、駅に戻ってきたみんな。
甚爾のターゲットは次へ。あら、狙われたのは恵?
親子対決スタートか?抱擁交わしたりはしないだろーけど。

陀艮の亡骸の元に突然現れた漏瑚。
「陀艮より格段に強い」
そりゃそうでしょ、五条センセに挑むくらいだもんね。
「百年後の荒野でまた会おう」
セリフはかっこいいんだけど、漏瑚は“かっこいい”より
“可愛い”タイプだからなぁ(笑)

「一人目」「二人目」とナナミン、真希を次々燃やす漏瑚。
早ッ!怖ッ!!まさか二人とも死んじゃいないよね?
でも、でも、燃えてる〜〜〜ッッッ!!!

そして「三人目」禪院当主まで!!!
が、突然宿儺の気配が!?
直毘人にトドメを刺さずに先を急ぐ漏瑚。

あ、宿儺の指!
みみなな、何をするかと思ったら・・・指持ってたのか!
菜々子が無理やり虎杖の口に指を突っ込みました。
ノドつっかえなきゃいいけど・・・つか、よく飲めたな(^^;

漏瑚のセリフ「何本喰わせた」ってことは、
みみななも何本か持ってたのかしら?
逃げようとする二人だけど、漏瑚に火炙りにされたっぽい。
大丈夫!?この子達にも生き延びて欲しいよ!

そして、漏瑚が取り出しましたる巻物のような・・・

指ッ!!!めっちゃ指持ってるッ!!!
1、2、3、4・・・・・10本ッ!!!
え、まさかコレ一気に飲ませるの?
そんなに一気に話進んじゃうの!?
虎杖〜ッ!寝てる場合じゃ無いぞぉぉぉ!!!

ってか、起きるのは宿儺の方なのか?
んで、指の根元も色々種類あって、芽が生えちゃってるのとか、
衛生状態がめっちゃ気になります。
宿儺降臨の前に虎杖がお腹壊すんじゃね?

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年29号 集英社 2020年6月22日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
前回ラストでドド〜ンと飛び出した、パパ黒こと禪院(伏黒)甚爾!!
扉絵はゲッスい顔してるけど、本編は目が死んでますね。
「誰だ!?」って、真希はともかく伏黒(恵の方)にもわからんのか。
え〜と、小学校入学前くらいから会ってない感じでしたっけ?

とはいえ、一応これも偽パパ・・・というか
本人(甚爾)の意識は無い状態なんだよな?
パパも息子を認識してないし。
(これだけ成長しちゃってたら認識できないか)

いきなり真希の持つ游雲を奪ったパパ。
ありゃ、真希ちゃんぶん投げられた。
画面の中に禪院が4人。なんかコマが濃い(笑)
唯一普通人(っていうのもアレだけど)なナナミンがちと気の毒(^^;

当主は当然ながら生前の甚爾を知ってる訳で。
でも、姿は同じでも何か違うって感じたかな?
後の方で「亡霊」って呼んでますものね。

降霊した婆ちゃんと孫の呪力&術式は既に尽きていて、
器=孫の体が壊れるまで戦い続ける殺戮人形。
それが今の甚爾だそうな。
伏黒とパパの感動(はしないだろうけど)の再会!!とはならないか。
それどころか、お互い認識しないまま終わる可能性も!?

パパのターゲットは陀艮。パッパ強い!!!
あッあッ、游雲がぁ!!!先っちょ削れてる〜!!!
尖ってめっちゃ危ない武器に変形してるし〜!!!

パパに対して負けを意識し、伏黒の領域展開を弱めるため
上空で時間稼ぎをしようとする陀艮。
が、当主が対応して陀艮のさらに上に行き足止め。
これ、陀艮に乗ってる?

その間にパッパは三節棍を繋ぎ合わせ棒高跳びすると、
尖らせた游雲の先を陀艮に!
陀艮ちゃん、普通に負けちゃう?
しぼんで元の可愛い姿に戻らないかな?(えΣ)

パパも、孫の体が使えるうちはまだまだ戦い続けるんだよね?
陀艮倒しても・・・あ、陀艮倒せば領域の外には出られるのか。
そっちで改めて第2ラウンド開始?
いや、でも厳しそうだよね〜。
真人か漏瑚とでも当たればいいのに。んで好きなだけバトルすんの。

いや〜、パパがいてくれて良かった〜無敵無敵♪
・・・なんてことには・・・ならないかwww

とりあえず、一番気になるのは当主がコレを
「お前の父だ!」と伏黒に告げるのか?
「あいむゆあふぁ〜ざ〜!」となるのか?ならんのか?
伏黒、めっちゃ嫌顔しそうだな(^^;

次回に続くッ!

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年28号 集英社 2020年6月15日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
先週あれほどミスに気を付けていたのに、
感想最後の発売日が先々週から変更されてなかったという、ね。
もうダメだ自分・・・orz
しかも、月は変更してたから「6月25日(先々週が5/25)」に
なってたという・・・(="=)アホや自分。

WJの方でも書いたけど、今日は(も)調子が悪いので、
こちらも簡単に。

領域展開で参戦の伏黒。
陀艮の領域と押し合い・・・と見せかけて、
実は脱出口確保という作戦らしい。

游雲で攻撃する真希。
ナナミンは領域展開中の伏黒を守り、
禪院の爺ちゃんは・・・腕がッッッ!!!

ナナミン、前髪がぺったり下りてるの素敵♪
普段からこう・・とは言わないけど新鮮ですね。キャッキャ♪
爺ちゃんは「71年物」つまり71歳?
ちょっと若い気もするけど真希達の「父」じゃなくて
やっぱり「お祖父ちゃん」かな。

「二人共!!」「集合!!」
ナナミンの掛け声に、伏黒の元に集まる真希&爺ちゃん。
集合ってwwwちょっと可愛いwww
伏黒の足元に穴が開いて・・・・・・

えぇぇぇぇッッッ!!!!!

当主・真希・伏黒・・・と禪院が3人揃ってるところに、
甚爾が腕から飛び込んできた〜〜〜ッッッ!!!

うえぇぇぇぇ。まさかここに突っ込んでくるとは。
伏黒もビックリだろうよ。しかも「天与の暴君」ってwww
伏黒パパがどんな風に引っ掻き回してくれるか期待しつつ、
今回はこれにて終了です。うわぁぁぁ、コワイwww


ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年27号 集英社 2020年6月8日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ