FC2ブログ
夏&五
ふわふわと夜空に浮かぶ、傑&悟。

真面目な顔の絵ばっかり描いてたんで、
ちょっと飽きて落書きw

来週末の同人イベントも新型コロナの影響で
無期延期になっちゃったし、
代わりに行こうと思ってた娘のとこ(大阪)も
緊急事態宣言出てやっぱり延期だし。

モチベーションだだ下がり中っス・・・orz

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



センターカラーは冥さん。
そのサングラスは誰の?五条だったりする?
写っているのは誰かな?
シルエットが虎杖っぽくも見えるけど(大きい方)。

本編、まずは先週ラストの続きから。
虎杖vs脹相。
あ、やっぱり「弟」だけじゃ何のことかわからなかった(^^;
けど、舌打ちしつつもちゃんと返事する脹相兄さん、
実は結構親切?(笑)

“殺した二人”と言われ呪詛師兄弟を思い出す虎杖。
「泣いてたよ」
それを告げる辺り、脹相(敵)であっても冷静ならば
虎杖の本質が“良い奴”だってわかるセリフなのかもしれない。

けどまぁ、今の脹相は頭に血が上った感じ?
「壊相!!血塗!!見ていろ!!」

「これがオマエ達のお兄ちゃんだ!!!」

お兄ちゃん・・・お兄ちゃん・・・www

“兄ちゃん”でも“兄”や“兄者”でも“長兄”でもなく、
“お兄ちゃん”ですってwww
脹相さん、毎回どこか可愛いんですよね。
これから怒涛の因縁バトルだろうに、
ちょっとだけ和んでしまった私ですw

場面変わって、冥さん(&憂憂)vs疾病呪霊「疱瘡神」の続き。
呪霊、棺桶&墓石の攻撃を繰り返してるのか。
冥さんがなんとも楽しそうな表情。この人、もしや戦闘狂?

おっきいお胸と腰つきも素敵です。
ウェストも細いし・・・羨ましいッ!!!

反撃の手を考える冥さん。使うのは弟・憂憂と烏1羽。
「死んで」や「命懸け」が憂憂や烏の参加の
キーワードになってるのね。
呪力を放出し、冥さんに代わって棺桶に入る憂憂。
あら、この子もシン・陰流の簡易領域が使えるの。

その間に冥さんは呪霊本体を攻撃。
最後は烏が言葉通り命懸けの攻撃「神風」で敵に突入。

しっかし、「神風」と書いて「バードストライク」。
説明のコマの冥さんのポーズもwww腰とおしりwww
う〜ん、いいなぁ。冥さんのポーズ(≧∀≦)

呪霊を倒し、敵の領域外にいた大量の烏達を連れ、
線路を進む冥さん&憂憂。
その先にいるのは偽夏油・脳みそ。

脳みそを倒すのは冥さんじゃ無いと思うけど、
まさか逆に倒されちゃったりはしないよね?
善戦して(もちろん生存前提で)誰かに繋ぐ展開かな?
誰かってまぁ、脳みそ倒すのは五条悟の役目だと思ってますが。

あと、「最近の術師にしては」ってセリフは意味あるのかな?
最近の・・・つまり古の術師も良く知ってる・・・
中の脳みそは結構古い時代の呪詛師だったりとか?
深読みし過ぎかしら。

とりあえず、「夏油傑の皮を被った」って表現!!!
ほんとそうなんだけどッ!!!
学生時代の悟&傑が大好きな私からすると
なんかこう苛立つと言うか・・・・・・(="=)
早くその皮取り返してッ!!!
(あ、皮って言っちゃった)

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年19号 集英社 2020年4月6日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
ということで、サブタイ通りに新刊の告知です。

新型コロナの影響で、4月19日に予定されていた
呪術廻戦の同人誌即売会「妖言5」は
開催日未定の延期となっております。

がッ!!

原稿は出来上がっていたので、3月中に印刷して、
現在絶賛通販受付中です。

売る場はもちろん、実物を手に取って見ていただく、
ちらっと立ち読みだけでもしていただく機会を失い、
すご〜くすご〜く、ものすご〜く残念でなりません。

呪術廻戦読者さま、ジャンプ読者さまをはじめ
同人誌にご理解のある皆さま。
ぜひ、この機会に、外出自粛でできた時間のお供に、
手に取っていただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

尚、少々BL風味の表現はございますが、
基本的には二人の少年の青春物語です。
原作漫画をご存知無いと設定など厳しいとは思いますが、
男性の方、お子さん(とは言っても中学生以上推奨かな)でも
問題無くお読みいただけると思います。

夏五3冊←イメージ画像・クリックで拡大します。

【最新刊】
高専夏五小説本「デッドエンド」 
学生時代の五条悟と夏油傑の、二年冬〜の話。
pixivで発表した話10本に書き下ろし1本の、計11話収録。
B6オフセット88ページ・フルカラー表紙。

「天醜爛漫」「・・・なければ」の続編ですが、
短編集なので単独でもお読みいただけます。
(この本にてシリーズは一旦完結となります。)

傑視点や七海視点の話もあり。全話加筆or修正。
特に結末は、pixiv発表時とは全く違うものとなっております。

BOOTH通販はこちら↓
「デッドエンド」

【「デッドエンド」の前のお話】
1冊目「天醜爛漫」通販ページ↓
「天醜爛漫」

2冊目「・・・・なければ君がくれたものはわからない」↓
「・・・なければ」

シリーズ3冊セット通販ページ↓
夏五3冊セット

お申し込み、心よりお待ちしております!!

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
昨日は娘とデートしてて1日遅れなので簡単に。

先週、「渋谷事変18」のはずなのに「16」だった件。
今週はしれっと「渋谷事変19」になってますねwww

では、本編。
野薔薇&新田ちゃんに伊地知は無事だと話す七海。
良かった〜!!!ずっと安否が気になってましたよ。
「彼も元々は術師を志していた」
そうだよね、伊地知だって高専の卒業生だもんね。
見た(見せた)ことは無いけれどそれなりに鍛えてたのかも。

だって、あの先輩方に囲まれてた訳だし(^^;

それにしても膝をついて目線合わせてる七海が素敵♪

七海にここで待てと言われ、「私も」と言いかける野薔薇。
けれど、それは断られました。
1級の七海でさえこの戦いでは最低レベル、
野薔薇は足手纏いだと。
これだけズバッと言い切られると反論できんな。

場面変わって、線路をやってくる着物姿の人影。
冥さん&憂憂の前に現れたのは夏油(もちろん脳みその方)。
考えを巡らせる冥さん、合ってる!その思考は合ってるよ。
メカ丸も言ってた通り、この人は本当に
“もうひとりの内通者”から除外できるんだな。

『五条くんは1人でこの国の人間全員殺せる』
冥さんも言うくらいだからこれも本当なのか・・・
おそるべし五条悟。

あと、冥さん曰く夏油は「ニヒルな笑顔もチャーミングだった」(笑)
後輩・高専時代の話とはいえ、男性にチャーミングってwww
冥さんらしい言葉のチョイスでなんか好き。

『恐らくこの夏油君は偽物だ』
うぉぉぉ、冥さん!!!素晴らしい!!!

が、特級呪霊を取り出す脳みそ。
呪霊操術が使えるのを見て冥さんは「読みがハズれた?」と。
いやいや、外れてませんって。
脳みそが体を乗っ取っただけじゃなく術式まで使えてるだけだって。

「ソイツを祓えたら私が相手をします」
余裕発言をして去っていく脳みそ。
残された冥さん(&憂憂)vs疾病呪霊「疱瘡神」。
疾病かぁ・・・新型コロナ騒ぎの最中だけになんかイヤだな。

いきなり領域展開してくる疱瘡神。
棺桶の中に閉じ込められる冥さん。
『“墓”』『3、2』
墓石がドゴッと降ってきて呪霊がカウントダウンすると
閉じ込められた人が倒される感じ?

が、中から墓を壊して出てくる冥さん。まぁ強い!!
キュンキュンキュンと嬉しそうに悶える憂憂(^^;
この子は戦わないのかな?

さて、再び場面変わって、無人の駅構内を走る虎杖。
そこに脹相が!!
脹相から見れば壊相&血塗の仇ですからね。

やってきたのが虎杖と認識するなり、
攻撃を仕掛ける脹相。
ひとコマ京都校の加茂くんが出てるけど、
その技は彼と同じ赤血操術。
同じ術式でもこれは脹相の方が強そう?

vs五条悟ではあんなにやる気無さそうだった兄様も、
相手が弟の仇とあっては随分アクティブ(笑)
でもちょっと袖が邪魔そう。

けど、突然
「弟は最期に何か言い遺したか?」
って質問しても、“弟”が誰のことか虎杖わかんないのでは?

次回、「は?弟?誰それ???」ってなって
さらに脹相を怒らせる虎杖から始まるんじゃないかと
ちょっと心配(^^;
またまたセンターカラーだそうで(最近多いですね。
嬉しいけど芥見先生大丈夫かな?)、
誰が描かれるのかも気になります。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年18号 集英社 2020年3月30日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
えっと・・・センターカラーに酔う前に、
ここのサブタイ書こうとして困ったことに気付いてしまったんですけど。

扉絵の一番下。
「渋谷事変16」・・・16!!!

18話じゃないんでしょーか???

前号と今号を何十回も見直しちゃいましたよ。
あと過去のブログも。
私、カウント間違ってませんよね!?!?!?

ってことで、ちょっと悩みましたがサブタイは
(たぶん)本来のカウントで書きました。
記念すべき第100話のカラーは、なんとなんとッッッ!!!

高専時代の五条悟と愉快な仲間たちですよぉぉぉ(号泣)
五条悟・夏油傑・家入硝子・伊地知潔高、
そして七海建人と灰原雄!!!

なぜッ!今なぜここでこのメンツなのぉぉぉ!!!
しかも背景、桜ッッッ!!!
私の夏五は“桜に始まり桜で終わる”ですからね・・・素敵過ぎる!!!

これ、切り取って大事に保存したいと思います。永久保存だ。

本編。
サイドテールと野薔薇の元へ七海到着。
うわ、怖い。この無表情。
手に布を巻きながらどんどん進んでくる七海。
サイドテールは新田ちゃんを人質扱いするけれど、
いつの間にか彼女はエスカレーターで上へ。
死ぬな、新田ちゃん!!!

「仲間の数と配置は?」
それだけを繰り返し問いつつ、サイドテールに迫る七海。
怖い怖い怖い!!!
七三の攻撃も、鉈は使わず全て素手で。余程お怒り!?
野薔薇も驚く、驚異の拳炸裂!!!

サイドテールが刀を飛ばすも、野薔薇の釘が阻止。
野薔薇グッジョブ!

「ここに来るまで何人もの補助監督が殺されていました」

・・・・・・え?
何人も
補助監督

殺されて・・・?

それ、
その中には伊地知も含まれ・・・て?

そりゃああれだけ刺されていれば生きてる方が難しいかも
とは思いましたけどね。

伊地知ですし。序盤から登場していたキャラですし。
何より大事な彼らの後輩ですし。
家入さんだっていますからね、彼はなんとかなるんじゃ?と
どこかで甘いこと考えてもいましたよ。

でも・・・やっぱり?

まだナナミンのセリフこれだけなので詳細わかりませんが、
やっぱり覚悟はしておいた方が良さそうです、この漫画。

嫌・・・嫌だよ伊地知さん〜〜〜ッッッ!!!

ついに七海は拳だけでサイドテールを伸してしまいました。
怒りの深さが推し量れると言うか何というか。
野薔薇も呆然としてますね。

んで、結局サイドテールの術式とか名前とか全然判明しませんでした。
ちょっとだけ気の毒だな、この子。
過去編の時の仲介屋みたいにコミックスで出てくるでしょーか?

所変わって、渋谷駅目前の歩道橋上で眼下の光景に目を見張る虎杖。
すると・・・
「明太子!!」
おぉ〜ッ、狗巻クン!!!
今までどこにいたの〜ッ!?

海外にいる乙骨を空港まで迎えに行ってる?とか
憶測の流れた狗巻くんがようやく登場です。
ずっと単独行動だったのかな?
しっかし、Vサインとそのポーズ。相変わらずノリの良い(笑)

拡声器を使って「動くな」の一声。
これでしばらくは一般人も呪いも大人しくなりますね。
いっそ眠らせても良いくらいかも。

そして虎杖は駅構内へ。
迎えるのは脹相兄さんのようです。真人じゃないのか。
まだまだ五条=獄門疆は遠そうです。
ここで今週はおしまい。

うん、まだはっきりと描かれた訳じゃないですしね。
希望は・・・この作品のことだからほぼゼロに等しいけど・・・
それでも物言わず横たわる姿を見るまでは
まだ・・・家入さんの元に運ばれたとか
往生際悪く「もしかしたら助かるかも」と思いたいです。

伊地知さん・・・(T_T)
五条センセと無言の対面・・・なんてやめてくれよぉぉぉ!

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年17号 集英社 2020年3月23日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ