fc2ブログ
2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日ですね!
今日は改めてウチのお猫様を紹介しま〜す。
写真は全て今朝撮ったものです(一部ピントが……汗)

トップバッターはもちろんこの子。

どり
揺るぎない我が家のボス!
保健所出身の14歳、どりあ〜〜〜!!!
三毛の長毛で、同時期に保健所にいた子達の中でも
美人で人気ありそうだから…と最後まで隠されてたらしい子(笑)
(HPには載っていた)のんびりおっとり、ごはん大好き。

ぐり
いつの間にか2番手。
外猫・白子(行方知れず)の子12歳、ぐりる〜〜〜!!!
5匹引き取った白子の子も上3つが亡くなり、
下から数えた方が早かった子が気付けば上から2番目(T_T)
寒がりで、どりちゃん大好きっ子。

さら
末っ子から脱落……いや、繰り上がり?
外猫・白子(たぶん)最後の子11歳、さらみ〜〜〜!!!
白子母さんが行方をくらます直前に、
我が家に置いて行った(託した?)子。
相変わらず全然触らせてくれない癖に、文句は言いに来るんだよなぁ。

靴下
2019年から通い猫、年末から家猫に昇格。
娘(が入れたから娘)の猫、年齢不詳・推定6歳、靴下〜〜〜!!!
現在唯一のオトコノコ。体がでかい!態度もでかい!
もう何年も「ここんちの子です」みたいな顔して膝に乗ってくる。
うなぎのダンナさん。

うな
2020年から通い猫、年末から家猫に昇格。
旧愛称「可愛い子」、年齢不詳・推定5歳、うなぎ〜〜〜!!!
靴下の嫁、2020年秋に出産経験あり。
新たな末っ子。さらみよりは触らせてくれるけど、
お姉ちゃん達(主にぐり&さら)が怖くて行動範囲が狭い。

こんな5匹です。
これからも時々ブログに登場しますので、どうぞよろしくお願いします(=^x^=)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



我が家に頻繁に通ってきて周辺を縄張りにしていた、
靴下さんとその嫁(現・うなぎ)。
昨年末に2匹がウチの子になり姿を見せなくなったことで、
近隣の猫達の勢力図(?)に変化があったみたいです。

まず、ウッドデッキに一番多くご飯を食べに来るのが
サビ猫の通称「ぱた(←歴代猫ぱすたによく似てる)」になりました。
靴下さんよりはたぶんうなぎの方が苦手だったみたい。
女同士の争い?

次に、ソックス。靴下のそっくりさん(長年間違えてたw)。
でも、この子は時々洗われてるみたいなので
どこかのお家の飼い猫と思われます。
出現頻度は低いけれど、やってくるとごはんの種類を確認して、
美味しそうだと食べていくし、そうでも無いと「フン!」と帰ってく(^^;

まぁ「ぱた」もソックスも、靴下さん夫婦がいなくなった事で
安心して庭に来るようになったんでしょうねぇ。

そして。
全然見た事無い連中がやってくるようにもなりました。
一昨日はね、長毛の茶トラが来たんですよ!!
「またトラ猫だ〜」って外を見たら、なんと毛が長い!!
もふもふどりちゃんよりもっと長い!!!
えッ、これは明らかに他所の飼い猫でしょッ!?
どこから家出してきたの〜〜〜!!

この長毛の子は「ぱた」より黒部分が多いサビ柄の子(黒ぱた)と
一緒に来ていました。
ちなみに「黒ぱた」は数ヶ月に一度見たことあるって程度のレア度です。

そしてそして。
昨日は他の子達より明らかに若く見える別の茶トラが!!!
小柄かつ童顔できょとんとした表情。
窓越しに私と目が合うと立ち去ってしまいました。

茶トラ猫ってこれで何匹?!
家の中も外も茶トラばっかりだわ。
もっとも靴下さん&うなぎ夫婦は2〜3年前に子猫も産んでるので、
昨日見た若いのは2匹の子の可能性もありますが。

一応保健所ホームページ経由で「探してます」情報も確認しました。
そちらはキジ模様の猫が多く、茶トラは1匹もいませんでした。
先日どりちゃんを連れて行った動物病院にも貼り紙は無かったし、
みんな、自由に出歩いてる子達なのかしらね?

いや……でも、あの長毛は絶対ノラさんじゃ無いよなぁ。
下手すりゃ品種名付きかもしれん。
全員すぐに逃げちゃうので写真は撮れず。ちと残念です。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
先週金曜日に通院し、血液検査を受けたどりあ。
翌日の夜に結果が出ました。

腎臓を中心に異常を示す赤が並んでる〜〜〜((((;゚Д゚)))))))
2年前も悪かったところがまた「異常あり」になってます。
前とは違う部分が悪くなってたり、
以前悪かったところが改善されていたりもありますが。

あ、結果の表を貰ったのは日曜日ね。
薬が出るって言うんでダンナが取りに行ってくれて、
その時に詳しい説明を聞いたらしい。

とりあえず飲み薬をね、1日1回与えることになったんだけど……

初日・日曜日の夜。
注射器に取ってどりちゃんに見せたら、
自分から素直にペロペロと舐めた。

お!
おぉ!!
どりちゃん、良い子〜♪
もしかして美味しいの?これは楽勝ではッ!?

──と思いきや。



こちらが2日目の様子。
最初は興味持って近付いてきたのに、ピュ〜ッ!と逃げちゃった。
おやつで釣ってもダメ。逃げる逃げる逃げる!!

結局ダンナが捕まえて、大暴れするどりちゃんの口に
無理矢理流し込みました(= =;)

お皿であげるとか食べ物に混ぜるとか方法はあるだろうけど、
飲まなかった時注射器に戻せないからねぇ(^^;
でも、あんまり無理矢理もしたくないよね。危ないし。

少しずつ手を替え品を替え(品=薬は変わらんがw)
ベストな方法を探してみたいと思います。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
ぐり
今朝は、久し振りにぐりたんが布団に潜り込んできました。
一緒にぬくぬく〜♪

でも、他の子が動き回るのが気になるようで、
30分くらいだったかな?
それくらいで出て行ってしまいました。

土曜日だけは朝寝坊が許されるから、
二度寝・三度寝のお供してくれて良かったんだよ〜。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今週初めに食べては吐き、食べなくても吐き…を
何度か繰り返したどりあ。
食事内容を変更したら吐かなくなったけど、
心配なので、念の為動物病院に連れて行きました。

元々太めのぽっちゃりさんだったのに、
最近だいぶスリムになったんですよね。
長毛で一見わかりませんが(^^;
たまには健康チェックしてもらわなきゃ。

ケースに入れたら「ゲェ〜、ゲェ〜コ」と
まるで潰れたカエルのような変な声を出すどりちゃん。
外出大嫌いだものねぇ。お耳も真っ赤でした。

カルテによると、2年ぶりの診察だったみたい。
5.3kgあった体重は4.0kgに。
14歳(諸説あるけど大体70代前半)と高齢なので、先生曰く
「2年かけて緩やかに減ってきたのなら加齢のせいでしょう」と。
「高齢になると栄養を取りにくくなるんですよね」とも。
食欲はあっても必要な栄養が体に吸収されてないから、
筋肉が落ちちゃったのね。
(既に高齢猫用のフードも腎臓系と併せて少しずつ取り入れてます)

顔色・毛艶・目鼻口など外見上は問題無し。
胸やお腹の音も異常無し。
一通りチェックしてもらって最後に血液検査をしたら終了。
結果は明日の夕方にわかるそうです。

前回は腎臓に肝臓・脱水あたりの数値が悪かったどりちゃん。
今回も何かありそうだな〜ご高齢だし。
我が家で一番食いしん坊な子なので、異常があれば治療して、
これからも元気にもりもり食事して欲しいです。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ