先週から風邪を引きずっている私。
土曜の夜から咳がひどくなり、ヤバイ!?と思ったら。

数年・・・いや、数十年ぶり?の喘息復活!!
(まるで魔王降臨。あぁぁ・・・)

ずっと薬で抑えられていたので、
こんなに酷い咳はビックリする程久し振りですよ。

今日も通院して、いつもの“予防薬”ではなく、
発作止めとか色々いただいてきました。

一方、どりあ様は相変わらずの瞬膜(T_T)
血液検査の結果、特に重篤な病気は見つからず。
肝臓と腎臓は正常範囲内ではあるものの
一応要注意ということでしたが、
瞬膜の原因と思われるものはよくわからないそうで。

急に暑くなったり、彼女だけ長毛だったりで
脱水の可能性もあるので、食事等で水分を補いつつ、
必要であれば点滴もしましょう。ということになりました。

とりあえず食欲はバッチリです。私以上に。

では、前置きが長くなりましたが本題へ。

表紙・巻頭は、5周年記念の「斉木楠雄」。
これ5年もやってるんだ!全然そうは見えな・・・失礼★
それはそれはおめでとうございます。
感想パスしたりもしてますが、一応読んでいます。
そして。

勇者学、初回だけで全く読んでいませんでした。
ゴメンナサイm(_ _)m

「ヒロアカ」:イレイザーと同じ、もしくはそれ以上の
速さで“助ける”ことに反応する出久がかっこいい。
リューキュウ?さん、でけぇ!!
カジキは・・・何になるの?角でも生える?
(ニチアサのカジキイエローを思い出すわ)

「ネバーランド」:もっと人為的なものを予想していたら、
食虫植物的なアレですか。人より怖いのかそうでないのか。
人の思考よりは単純そうではあるけど。

・・・いや、ますます「7Seeds」に似てきた気も(^^;

「ブラクロ」:やっぱりなんとかなりましたね。
ブラックアスタ、無敵っぽいけど使う側がまだまだねw
つか、無敵はお姉様かw

「Dr.STONE」:千空はどうなったんだろ?
一応主人公なんだろうし、いきなり退場とは思いたく無いけど。
ついでに司も一発退場にはならない気が。

「排球」:センターカラー。
3種のアイス、全部ウチの店にもあります。
スイカはマルチ(箱)のみだけど。
私は田中の持ってるのが好き。(氷菓はあまり食べないの)

本編。本家シャットアウト!!!
なんてされると、絶対に取り返しに行くわよね?
そういう人達だものね(笑)

「鬼滅の刃」:相変わらず名前は覚えてくれてないけど(笑)
先週に引き続き、今週も炭治郎を心配する猪が可愛いです。
柱も、集合すると怖い人達の集まりだけど、
しのぶといい煉獄といい、単品ではとても優しい人ですね。

いや、怖いやつは単品でも怖いのか。きっとそうだな。

「青春兵器」:1日だけとはいえ、よく店が潰れなかったな。
それに普通の店員はいないの?翌日から突然湧くの?謎。

「ゆらぎ荘」:センターカラー。
ほんと、こけしの姿じゃね(^^;
儀式も、言葉通り“シリシキ”ですか。変。

「火ノ丸」:いよいよチーム戦最後を飾る大将戦。
ここまで来た。来れたっていう、こみ上げるものもあるよね。
でもまだ、ここからなんだよっていう。勝たなきゃ。
勝った上で、もう一度ひとりひとりに声をかけて欲しいな。

「左門くん」:左門母登場。髪はアレだけど、
割と普通の人っぽいような?良い人じゃないですか。
これはあれですか?未来の嫁姑みたいな?え、気が早い?
それにしたって、どんな山奥だよ。生活物資どうしてるんだろ。

読切2連弾第1弾「ボーイフレンド」:センターカラー。
・・・黒歴史あるよね。うん、私はある。
昔作った本なんて今見ると「あぁぁ〜〜〜!!!」ってなる。
何より、画力とセンスは大事だよね。うん。

「ROBOT」:理音くんステキ。
ロボがヘタクソだと知って、冷や汗&ブチ切れるのが(笑)
変な後輩に苦労させられますねぇ。ニヤニヤ。

「ソーマ」:割れアゴ(- -;)ジュリオとやらも高校生に見えん。
下手すると審査員3人より年上に見えるかも。

「ぼく勉」:私、のぼせやすいからサウナって入った事無い。

「マリー」:キャラが多くて何が何やら。
“8番目の男”って・・・キミら高校生だよね?

「銀魂」:え?子兎って神楽のこと?なんか可愛いw
こちらもキャラ多くて、誰がどこの何でどうなって?
とりあえず、某“車掌”みたいなのが実はでかくて
ムキムキっつーのはすごくイヤ。

「U19」:こちらもムキムキになった(@д@;)
体弱いやつが実は・・・てのは予想できたけど、
これはちとビックリ。つか、こんなキャラどっかで・・・。

「ポロ」:きっと虎になった名前のない猫がメロスに違いない。
メロスって、学校によっては教科書で読むよね。
ウチの娘も本好き眼鏡だけど、こんなに理知的ではナイ。

「磯兵衛」:眠くなった・・・Zzz・・・

今週は「ワートリ」に加えて「ワンピ」がお休みです。

次号は、連載3周年記念の「火ノ丸」が表紙&巻頭。
読切2連弾の第2弾も掲載だそうです。

週刊少年ジャンプ17年25号 集英社 2017年5月22日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
一昨日から耳が赤く熱っぽい感じで、
昨日はダル〜ンとした目つきで心配になったので、
病院に連れていかれたどりあ様です。
(私は仕事だったので、ダンナが連れていきました)

体温39度っつった?40?
猫は基本高めだけど、それにしてもちょい高い気が。
食欲は相変わらず旺盛なのでものすごく心配でもないけど、
チックンされて今日もおとなしめ?の女王様。

ただの“過保護”で済めば良いのですが(^^;


では、本題へ。

表紙・巻頭は、1周年突破の「鬼滅の刃」。
おぉ〜、1年経ったのか。おめでとうございます。
本編。猪が炭治郎を止めるところが良いですね。
暴れん坊な猪もちゃんと仲間を助けてくれるんだ(笑)
と思ったら、炭治郎刺された!?痛ぇッ!!

人気投票。入れるとしたら、やっぱ禰豆子かな。

「排球」:あらら〜。変人速攻真似された!?
初めての事で日向が崩れなきゃいいけど。
つーか、そこまでの能力って嫌だわ、宮兄弟。

「ワンピ」:作戦成功?ビッグマムの大声炸裂。
なんだか彼女にも悲しい過去がありそうだけど、
今までが悪役過ぎて、プリン程には同情できそうに無い。

「ネバーランド」:センターカラー。
おぉ〜、シスターのペンはエマの手に渡ってました。
目的地を示す鍵になってましたね。シスター、グッジョブ。
けど、いきなりみんなが消えた!?
地中にでも引き込まれたかしら。
反農園な何者かとかだといいですね。

「Dr.STONE」:どんな小学生時代だ(@д@;)
ウチはそんな経済力も売れるような車も無いぞ。
ラスト、すごい音がしたようですけど、
マジで死ぬ訳は無い・・・と思いたい。恐ろしや。

「ヒロアカ」:先週は水曜日の朝から相澤先生のお声が聞けて、
ちょびっとだけテンション上がりました。←NHK。
最終日の神谷さんは、ローだの兵長だの連想する私の横で
娘が「ショウ・ロンポーだぁ!!」って言ったので
一気に台無しになりましたが(笑)

ちなみに、ショウ・ロンポーっつーのは日曜朝の特撮キャラです。

本編。飯田くん&轟くんが優しいなぁ。
すっかり仲良し3人組だね。
次は切島くんとも距離を縮めるかしら?

「青春兵器」:センターカラー。
どう見ても怖い兵器には見えない。んで、あと2人は何?

本編・・・は置いといて。ハチの番外編。
うっわ、なんか嫌。
兵器達の中では一番良い奴?なんだろうけど、なんかイヤ(^^;

「火ノ丸」:小関vsダニエル続き。うん、部長の勝利ですね。
そうでなきゃ次に続かないものね。
みんな色々と背負ってるのだろうけど、部長の方が、
というより“憧れ”より“ライバル心”の方が上回ったってことかな。

「ブラクロ」:あらら〜、魔力が絶対不可欠って
アスタにはか〜な〜り〜不利ですね。
でも、まぁ来週にはどうにかするんだろな。

「ROBOT」:センターカラー。
え〜と、理音くん?なんだか良い先輩になりそうじゃないの。
ブラクロのマグナや排球の田中みたいな。
いや、もっとずっとイケメンだけど(笑)

「ゆらぎ荘」:結局北海道まで飛ばされたの?
その格好じゃあくしゃみひとつでは済まなさそう。

「ソーマ」:「事件は会議室で起きてるんじゃない!
現場で起きているんだ!」っていう名言がありますよね。
ちょっと意味違うかもしれないけど、
ただ学んで来ただけの人と現場に立ったことのある人では、
それだけで多少は差があると思うのですよ。
だから私も、娘にはできるだけ大会に参加して
現場の空気を吸って欲しいと連れ出してますしね。

「銀魂」:最強のお兄ちゃんキターッ!
蹴り一発で敵の首吹き飛ばすって、怖ッ!!
でも、今回はちゃんと妹の味方なのね。良かった♪

「斉木楠雄」:結果的には良かったけど、
今回は斉木がお父さんに迷惑かけた面もあるかと。修繕費w

「ぼく勉」:わぉ!ファーストちゅうは眼鏡っ娘!!
水泳ちゃんに続いて、こちらも恋愛本格参戦ですかね。

「左門くん」:アンリは恋愛結婚派だって言うけれど、
蠅の王様もこれきっと、恋愛結婚の予定だったんだと思う。
ほんと小学生レベルのちょっかいだったんじゃね?

「マリー」:またなんか“いかにも”なキャラが出てきたなぁ。
実際にこんな濃い〜男子どもは見た事無いんだけど(笑)

「ポロ」:終わりそうなことを抜きにしても、
九十九は使い捨てキャラなの?
仲間になれとは言わないけど、もったいないかも。

「U19」:んで、こちらも“最終兵器”とか書いてるのに
使い捨てなんですね。ちょい出来の悪い司(Dr.S)みたいな。
子供側のリーダー登場。これもなんか・・・ギャグ担当!?

「磯兵衛」:こんなペリーでいいのか?
ペリー信者に攻撃されそう(^^;

次号は、連載5周年記念の「斉木楠雄」が表紙&巻頭。
読切2連弾の第1弾も掲載だそうです。

週刊少年ジャンプ17年24号 集英社 2017年5月15日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
表紙は「プラチナエンド」。

巻頭は新連載「ド級編隊エグゼロス」。
「μ&i」の作者さん再び。
いきなり女の子4人と同居の男主人公って。
それに、敵を攻撃するとはじける服。

・・・あんまり娘に読ませたくない(- -;)
娘だって親の前じゃ読めないだろう。
よって、規制対象★←いつもの親バカ発動スミマセン。
たぶん感想もパスします。

「千早さん」:無自覚だけど、千早もしっかり
昔から志真が好きだったのねぇ。
後編では、ついにチュウwww
この展開。志真クンはどうしたらいいんだろう(笑)
やっとくっつくかしら?

「双星」:ろくろと勘久郎が似てるって?どこが?
見た目も性格も全然違う気がするけど、境遇が?
刃夜はどう見ても“ヤ”の付く職業っぽい(^^;
タタラ様は・・・つ、強いのねぇ。というより怖ァ!!

「モリアーティ」:センターカラー。
主人公達のターン。ほとんど扉のふたりだけど。
あんまり仲良さそうには見えませんでしたが、
お互い頼ったり面倒見たりする程度には
ちゃんと仲良しなんですねぇ。←フレッドが嫌がりそうw

子供をいたぶる連中は気持ち悪過ぎです。

「この音」:あぁもうッ倉田&来栖嬢!こっちが照れるぜ。
滝浪姉登場。似てねぇ〜!
どっちかって言うと久遠に似てるし(笑)

「青エク」:勝呂の実家へ。人数多過ぎて、誰が誰やッ!!
志摩兄弟はテンション高いな。子猫丸にべったりの妹とか(笑)
ところで、蝮の眼帯は?途中からしてなくね?

「セラフ」:暮人の父親は一体なんなの?化け物!?
大人は死に絶えた世界じゃなかったっけ???キモイ。

「プラチナ」:今月も敵がキモ怖過ぎ。
ミライは、考えてというよりは咄嗟に対応が浮かぶという
感じですね。元々頭の回転が速いってことかな。

「怪物事変」:たぬきッ!!
どっからどう見ても隠神だろうwww
結局最後まで気付かないのか。
晶の兄はそのうち敵か何かで出てきそうですね。

「大正処女」:センターカラー。
やった〜、珠彦、割とあっさりユヅを奪還。
これで珠央も味方に・・・はまだ無理かな?

ところで、今更気付いたけど、ここも“志磨”家って。
「青エク」にも志摩クンいるし、
「千早さん」にも志真クンが。
SQ.の流行り名前(苗字)ですかね?

「新テニプリ」:鳥に当たったのは無効なんですか。へぇ。
あら、ヒロイン桜乃ちゃん(だっけ?)久々の登場。
色っぽくなったなぁ(笑)まだ中学生だろうに(何年目)。
女の子がひとりで来たんですか?危なくね?
つか、旅費とか誰が?竜崎先生?

「BLACK TORCH」:カモフラ迷彩。3段階ってすごいな。
メガネは服装までカッチリと。わかりやすいキャラだ。
一課課長は女性?これまた「怪物事変」とカブってね?
んで、今時は悪者も便利ですな。タブレット端末。

久し振りに「ワンダーラビット」に一言。
兄が一番の変態だった(= =;)

「勇者」:お?おぉ!?おぉぉ!!!???
まさかの妹ちゃん、衝撃の告白!!
いや、でも、連載開始当初はまだ妹だって知らなくて、
この子じゃダメなのか?って書いたんだよね。
実は血は繋がってなくて・・・っていう
大逆転(ハッピーエンド)はナシでしょうか?

うん。でもやっぱりこの子がいいなぁ。

他はいつも通り、読んだり読まなかったり(^^:

次号は、表紙が「モリアーティ」で、
巻頭は新連載「ふたりぼっち戦争」。
初めましての作者さん。可愛い絵だけど雰囲気暗い。
さて、どんなでしょね。

ジャンプSQ.2017年6月号 集英社 2016年4月2日発売


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
表紙・巻頭は「ネバーランド」。
脱獄編最後はママ目線。
ズルい、ズルいよ最後にこういうの持ってくるって。
自分も母親だから、あんなに怖くて嫌だったママなのに
許しそうになるじゃないか。
(でも、いくら舎監という立場だったとしても、
この人にはこの人の“罪”が有る訳だからね)

ママもやはり、壁の外を見て“人”が変わったのですね。
あと、レイを産んだ人ってのは他所様の予想にあったな。
そこからもう、ある意味“ドジ”踏んでたのでしょうね彼女。
(言葉の選択が変なのは気にしないように)

ママがエマ達を「行ってらっしゃい」と見送るのなら、
私もせめて彼女が今いる子供達を、
エマ達が戻るまで無事育てられるよう願いたいです。

「ヒロアカ」:イレイザーの口がずっと同じ形なのが
とってもとってもと〜っても気になる。
なぜその口なんだ、相澤先生。
あぁ、でも、「俺が見ておく」っつーことは
しばらく登場し続けるってことか?なら、嬉しい(素直w)

「ワンピ」:信頼・信用はともかく、ベッジも思った以上に
(今回は)頼もしい存在なのかも?さすがどこぞのボス。
(どこぞって、アナタ・・・)←覚える気の無さがダダ漏れ。

「BORUTO」:毎度の月1センターカラー。
これが載ると1ヶ月が経ったんだなぁって・・・今更?!
本編。ボルトがずいぶん大人になった気が。
見た目は変わってないけど、ただの悪ガキから一歩前進して、
少しは安心して見ていられるような?

「鬼滅の刃」:あぁ、寝ているからね善逸(笑)
意識の無いときだけ別人な善逸クンね(笑)
いいよ、君はそのまま寝ていてくれればwww

「ブラクロ」:お・・・姉さん!?女性だったのか。
怖い。いや恐ろしい。しかも猫手!!(やはりそこかΣ)
メレオレ・・・メレメレ・・・メレオ???
ダメだ。来週まで覚えている自信が全く無い。

「青春兵器」:ラジオ、聞かないなぁ。
中学の頃はアルフィーとか谷山浩子とか夜中に聞いてたけど。
(年代がバレバレw)

「Dr.STONE」:センターカラー。
あら、カラーの司クン、イケメン♪
見た目だけなら3人の中で一番好みなのが困る(^^;
でも、頭脳だと(蛭魔に似てる)千空かな?

本編。ユズリハちゃんかっこいいです!良い子だ!!
狼煙1本は女の子?敵か味方か。

「ソーマ」:3杯食べた後にまだ食べ続けるって(^^;
それでも細身の審査員さん達が羨ましいです。
服着た一色クン(って言うのもどうかと思うけど)は
今週もイケメンだなぁ、と思ったら。
夏祭りのシーン・・・やっぱ脱ぐのね★

「排球」:和太鼓ってなんだか良いよねぇ〜。
特別好き!とか、すっごく上手!とかじゃなくても、
なんとなくリズムに乗っちゃうというか。日本人だねw

「左門くん」:センターカラー。
この格好、この3人より宰相やネビロスが見たかったな。
(完全に自分の趣味w)

本編。蠅の王様からのプロポーズ。
なんだ。やっぱり蠅クンはアンリが好きなんじゃないか。

「ROBOT」:前回同様、空気も読まずに猪突猛進(^^;
ところで、パンダは一応猛獣だからね。

「ゆらぎ荘」:猫の群れ、羨ましい〜。
ウチの連中はここまで群がってくれないんです。
扉だけじゃなく本編まで猫だらけで、おなかいっぱい♪

「ぼく勉」:うん。大きくても小さくてもブラはかなり大事。

「火ノ丸」:小関vs欧州系外国人。
「勝てよ!」・・・か。それが言える相手になったんですね。
相撲の強さではなく、部長としての成長ぶりが。

「斉木楠雄」:おぉ〜、斉木格好良過ぎ!!!

「マリー」:うん、あっさり四角になった。
タイガの告白をずっと気にしてる鷺宮嬢自身は、
タイガのことどう思ってるんでしょね?

「銀魂」:高杉サンが格好良過ぎ!!!
・・・って、2つ前と同じ事しか言えんのか。

「ポロ」:異な者を排除するっつーのは(良くは無いけど)
まぁギリ理解できるとしても(ぬら孫の某陰陽師みたいに)、
その為に人間まで犠牲にできるコイツこそが悪魔だよね。

「U19」:“大人”がバカにしか見えない・・・。

「磯兵衛」:こっちもペリーがバカ・・・。

今週も「ワートリ」はございません。
葦原先生、どうしているんでしょうねぇ・・・。

次号は、連載1周年突破の「鬼滅の刃」が表紙&巻頭です。

週刊少年ジャンプ17年23号 集英社 2017年5月8日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
ゴールデンウィーク前恒例の合併号。
表紙は各作品の主人公・・・ではなく、
ライバルや親友、ヒロイン達。
折り返しの側に主人公達。全体に(描きやすいからか?)
パーの人が多いような気が・・・。

巻頭は「ワンピ」。なるほど。影分身のからくり、納得(笑)
ジンベエは今度こそビッグ・マムの傘下を抜け、
麦わら参加を表明!!魂が出てこないってスゴイ!!
ゾロもそれぐらいはできるかもしれないけど、
またまた超強力な仲間が増えそうですね。

んで、ラスト。「ヨホホ」って(笑)
これまたブルックが良い仕事をした!?

「ヒロアカ」:娘の身体を銃弾に・・・。
親の立場として絶対考えられないよ。何それ最低最悪。
世の中酷い親なんていっぱいいるし、
自分だって「できた親か?」って問われたら
胸を張って「はい」とは言えないけどさ。

気持ち悪過ぎる。

お嬢ちゃんだって逃げたくもなるよね。
母親は?まぁこうなると、母親も無事とは限らんな。
あぁもう気色悪ッッッ!!!

「排球」:ほんっとこういうあからさまなブーイングって
なんとかならんの?
オバチャンの「品が無い」って言葉そのものですよね。
そこに冴子嬢登場!太鼓まで連れて、頼もしいです♪

読切「ちんぎり」:センターカラー。
「トリコ」の島袋先生。
感想は・・・どう書けっちゅーの(- -;)

「ROBOT」:集中力っていうか、空気の読めなさというか(笑)
本気になったらすごいのでしょうねぇ、ロボくん。

「ネバーランド」:おぉ〜〜〜!!脱出成功!!!
やっと内側だけの世界が終わりましたね。
けど、外は一体どんな世界なんだろう?どこへ逃げる?

こどもの日マンガ劇場:連載作品の番外編。
全部書くのは大変なので、いくつかチョロっと。

「ソーマ」:洗濯表示って変わるんじゃなかったっけ?
きっと最初から教え直しね(^^;
「鬼滅」:炭治郎、絵心無さ過ぎ。そもそも何故手がある。
善逸は上手。たぶん上手。でも、キミのも気持ち悪いから。
「BORUTO」:PCや携帯のゲームなら、合成しまくって
コモンもそれなりに役に立つんだけどねぇ。

「鬼滅の刃」:センターカラー。キモ過ぎる〜!!
と思ったら、本編、もっとギボヂ悪いッッッ!!!
鬼ってひたすら気持ち悪いですよね。
本人達は自覚無いのか?いや、彼らはそれでいいんだろうな。
そして、猪復活。お目覚め早々うるさいけど、心強いですね。

「鬼滅」番外編:あらら、あの子。名前覚えてなかったけど。
(←もうね、こういう人なので皆さんお気になさらず★)
しのぶ達のところで出会った女の子達は、最終的には
どの子もみ〜んな可愛かったですよね。

今号の表紙見て、メインヒロインの禰豆子が“妹”だから、
もっと別のヒロインも欲しいなって思ったところだったんです。
彼女達も候補よね♪次いつ出てくるか知りませんが。

「青春兵器」:これもパスさせてくれ(^_^;

「ブラクロ」:国王登場。うん、予想はしてたけど、
普通に普通のどうでも良さそうな(ダメな)国王だわ。
逆に足引っ張る日が来るんじゃないか、とかね(- -;)

「ソーマ」:センターカラー。
トータル3杯?もっと?食べ過ぎじゃない?
これだけでおなかいっぱいになってそう。

「Dr.STONE」:ユズリハちゃんの頭のアレ、気になってます。
お風呂では外してるし、ただの飾り?素材は?
狼煙、他に人がいるのはいいけど、
起きた日が年月単位でズレてたら・・・ってのは、
「7seeds」で出てきたネタです。こちらはどうでしょね?

「銀魂」:高杉とおっかない仲間達の出会いの話。
なんだかんだで彼らも優しい(?)人達なんだろね。

「ゆらぎ荘」:雀・・・やっぱりどう見てもちゅん太だわ。
(スミマセン、相変わらずのゲームネタです)

「火ノ丸」:ああぁ〜〜〜。負けちゃった。
そうそう上手くはいかないか。残り2人に託されましたね。
厳しいなぁ。

「斉木楠雄」:母として双子への憧れは良く解るけどね。
37人はいらねぇよッΣ
そして、見た目。大事。30や37なんて論外だから。
子供達には見た目で判断しちゃダメって言ってるけど、
こればっかりは見た目大事だから。

「ぼく勉」:そういえば、最初は理系文系が一緒のクラス
って無しじゃね?って話しましたが。
ウチの娘の高校、授業はみ〜んなバラバラに動いて
HRだけ一緒のごちゃ混ぜクラスらしいです。有りなんだ!
そこ、一応訂正&謝罪しときます。ハイ。

ただ、だから理系文系で一緒の授業は全然無いみたいですよ。
(それどころか、もっと細かく何パターンもあるとか)

「左門くん」:宰相達んとこのバトルもちょっと見たかったな。

「マリー」:あ。え。レギュラーじゃなさそうって書いたのに、
こんなに早く出てきやがったよ、墓場の兄ちゃん(チガウ)。
三角関係が四角に?!ややこしくなりそうですね。

「ポロ」:あ、眼帯、意味あった。
九十九は人間だけど、思いっきり悪者でしたね。

「U19」:ラスボスも出てきたし、この窮地を抜けたら
終わりそうな気もしてきました。

「磯兵衛」:感想はパス。

今週も「ワートリ」はございません。

次号は、「ネバーランド」が表紙&巻頭。
月イチの「BORUTO」もありますね。

んで、大型連休を挟むので、発売日は5月8日です。

週刊少年ジャンプ17年21・22合併号 集英社 2017年4月24日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ