一昨日の日記にも書きました通り、
昨日、競技かるたの高校生全国大会個人戦に参加した娘。

申し込めば全員参戦できるのですが、
人数と会場の広さ(狭さ)の関係でなんと1回戦は不戦勝!
(なんやそれ)←まぁ、運が味方したってところ?

続く2回戦に勝利し(全国大会と名の付くもので
たぶんこれが初勝利ですよ!)、
さらに3回戦で・・・・・・・・・負けました(^^;
さすがにそこまで上手くいかないか〜。

でも、地方大会以外で勝ったのって初めてなので、
貴重な1勝ですよね。一歩踏み出した感じ?
(大袈裟なw)
次は、更なる勝利に向けて頑張ろう〜!!おぉ〜!!!

ってことで、次回参加予定をいそいそ決めている母でした(笑)
昨年も参加した東京の学生選手権かなぁ?


では、本題スタート。

表紙はルフィと懐かしの主人公達。
翼クンと聖矢は読んでたけど(C翼でジャンプに入った人)、
もうひとりはさすがに知らない。どちら様?
(作者くらいは知ってます)

巻頭は、連載3周年突破の「ヒロアカ」。
うわ、見開き細かい。とりあえず探したのが透だという(笑)

乱波、雑なキャラだなぁ。絵とか扱いがとかじゃなく、性格が。
大雑把っていうのか。まぁそのお陰で助かったんだけど(^^;

「ネバーランド」:エマに説教するギルダがステキw
今まで怯えてる姿が多かったけど、こんな面もあるんですね。

「ワンピ」:うわぁッ!!ビッグ・マムがこっち来た〜〜!!!
敵の連中が襲われて時間稼いでくれれば良かったのに、
そう上手くはいかないか。(喰われろとは言わないけどさ)

んで、次号は休載だそうな。

「鬼滅の刃」:センターカラー。
人さらいの人、普通にイケメンじゃないか(笑)
なんか食ってる猪も可愛い。中身は可愛い。
いや、猪も可愛い。←ただの動物好き。
しっかし、善逸とは反りが合わないですね。ダメダメですね。
変だよ、このふたり。え〜〜〜と、宇髄サン?

「Dr.STONE」:千空、クロム&コハクとすっかり仲良しね。
大樹達とも仲良くなれそうな良い子達だわ。
話はひたすら科学教室なんだなぁ〜。
自分の不勉強がツライわ(^^;

「ROBOT」:魔術師www
どの世界にもイケメン?魔術師がいるんですねぇ。
性格まで過去見た魔術師達になんとなく似ているような。

「シューダン!」:センターカラー。
カラーだと暑苦しさ倍増ですね、真っ黒鴨志田は。

本編。お母さん達の反応が、自分を見てるみたいでハズイ。
めっちゃハズイ。でも、すっげぇわかる。
あぁやっぱり渥美クンは鴨志田見捨てそうだ。
見捨てないにしても、キツい一言はありそう。

「H×H」:シマノさんも頭の回転が速いのね、きっと。
ビル共々生き延びるといいけど。

「斉木楠雄」:マツコっぽい背後霊は迫力ありそうだわ。
今後映画続編作るなら、マツコ呼ぶのかしら。

「ブラクロ」:センターカラーで人気投票結果発表。
ヤミが2位って(@@;)ちょっと意外です。

本編。なんかよくわかんないなぁ、このリルって子。

「ソーマ」:あぁぁ。最後のページの久我、フラグっぽい〜。
ひねりポースの美作は相変わらずのキモさです(笑)

「ゆらぎ荘」:幼児化ネタ。9歳だから幼児じゃないか。
コナンくんじゃないから、記憶は昔の状態なのね。

「ぼく勉」:うん。別にこの子が参戦してきても、
今更って思うだけだよね。むしろ参戦しないの?ほんとに?

「排球」:天才だけが何かをやる資格がある訳じゃない。
才能や資質を持つ者だけが、活躍できるんじゃない。
平凡なやつが必死に食らいついて成し遂げた時こそ、
感動とか喜びが周囲にも広がるんだと思います。
ウチの平凡な子も、そのうちチョロッとでも開花するといいなぁ。

「火ノ丸」:天王寺のドupが悪役にしか見えない(笑)
彼は3年生だっけ?卒業を待てるけど、
火ノ丸は退学しなきゃなんですねぇ。
親目線で言わせてもらうと、ちょっともったいない(^^;

「アカウント」:今週も書くことが思い浮かばない。
大きな展開とか無いからなぁ。

「青春兵器」:真夏にバレンタインネタだし。
チョコがドロドロ溶ける季節に委員長作のアレ見ると、
漫画の中は2月なの解ってても心配になります。

「銀魂」:某20年目のドラマも見たせいで、
高杉が堂本クンにしか見えない件w
この衣装も着て欲しいなぁ。坂本出るなら、役者誰だろうなぁ。

「マリー」:魔女っ子?キャラ登場。
街中に突然現れたら、コスプレだとしか思わない気がします。

「磯兵衛」:宿題はお早めに。
世の母のひとりとして、つい真面目に。

次号は、表紙は今号と続き物で、巻頭は「ハイキュー」。
手塚賞準入選の読切も掲載です。

週刊少年ジャンプ17年34号 集英社 2017年7月24日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
昨日に引き続き、後半戦行きます。(何と戦う)
時間も無いので、簡潔に。

え?明日木曜日だから休みだろって?
明日はね、娘の三者面談が入ってるんですよ。あぁ気が重い。
成績ダダ下がりの状態で、見知らぬ担任と何話せってのよ。
小中みたいに学校近く無いし、他に用事も無いから
学校の様子も先生方も全然わからないしね。

つい愚痴ってしまいました。
はよ本題行け。

「排球」:苦しい状況の田中の続き。
目が笑ってない3人組が怖過ぎます。特に澤村サン。

「ゆらぎ荘」:かるらが接客!?意外!!
と思ったら、やっぱり最初はダメ人間だったか(笑)
でも、恋の為とはいえしっかり身につけたのは偉いです。
ウチの店、子持ちの大人なのに接客態度ダメダメな人いるもん。

「シューダン!」:チームメイトも苦労してるのね、鴨志田には。
渥美クンとやらもよく見捨てないものだ。

「ぼく勉」:ウチは息子が寝言大王で、娘が寝相へんてこです。
さすがに羅生門は暗唱しないけど、仕事の実況中継とか・・・。

「火ノ丸」:泣くのか久世。
顔と体と泣くっつーことのバランスが(^^;←失礼。
レイナは可愛いけど。鼻水www

「青春兵器」:そういえばこんな実、一昨日の映画でも見たな。
あれ、誰か喰えば良かったのに。(違う作品の話ダーッΣ)

「H×H」:王妃様、きっと割と聡明なんだろな。
なぜこんなところの王妃に・・・。

「マリー」:ますますどう進みたいのかわからん話だ。
とりあえず、私も犬男爵に一票(なぜ)。

「磯兵衛」:藤井先輩、こんなに早く再登場するとは。

次号は、連載3周年突破の「ヒロアカ」が巻頭。
あれ?まだ3年なんだ。もちょっと長いような気がしてました。

週刊少年ジャンプ17年33号 集英社 2017年7月15日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
土曜日発売だった上に、昨日は「銀魂」観に行ってて、
遅れに遅れているジャンプ感想。
しかも、まだ全部読み終えてないという・・・。

とりあえず簡単に、何作品か書いておこうと思います。
前後編で終わるかな?3回以上になるかな?はてさて。

では、スタート。

表紙・巻頭は、20周年記念の「ワンピ」。
息子は今年21になるので連載期間とほぼ同じだけど、
娘は今年17だから、全然足りてない。
長いなぁ、20年。

本編。殺される、つーか、みんな喰われる危機!?
もしかしてビッグマムの仲間らも逃げた方が良さそう?

んで、しまぶ〜のお祝い漫画、良かったです。
いいですよね、同い年や同世代の仲間兼ライバル。
同人誌やってても仲間が次々やめてくのが辛かったもん。

「ヒロアカ」:切島クンの過去回、続き。
昔の彼、外見が環クンに似てない?

「ネバーランド」:センターカラー。
同じ地球の、全く別の世界。うん、それなら納得。
妖怪とか死神とか悪魔とか、鬼の世界もそんな感覚?
しか〜し、食料として「置いてかれる」って怖過ぎです。

「ソーマ」:う〜ん、それでもまだこの3組は、
反逆者側が勝てるイメージが無い。偽久我もキモイし。

「Dr.STONE」:クロム、良い奴だなぁ。
ルリさん、美人♪幸せにしてあげたいわ。

「銀魂」:映画の話。昨日書き忘れたけど、ひとつだけネタバレ。
松陽先生がね、全然こっち向かなかったの。
娘はそれを「2作目ありそう」って受け取ったんだけど、
私は“声”見て逆に無さそうかなぁ?って(^^;
だって、あの姿であの人が振り向いたら変だもの。

本編。・・・見てたら、そういや映画に万斉出てこなかった。
(まだ映画の話かよΣ)
いや、原作ところどころ読んでない部分あるから、
鬼兵隊の時系列がさっぱりわからんのです。

「ブラクロ」:フィンラルも活躍。一応セッケも?!
キャラ増えて増えて、私の頭はそろそろついていけないけど。

「ROBOT」:センターカラー。帝王様、紫がお似合いで。
ロボ、眼鏡外してると、トーン頭がいっぱいで、
見分けられなくは無いけどちと読み辛いです。

「鬼滅の刃」:人さらいの人、怖い〜。
でも、女の子達がこんな感じなんで、緊迫感がナイ(笑)
駆け付けた3人が、なんとなく格好いい・・・か?(^^;

「アカウント」:う〜ん、やっぱりあんまり書くこと
思い浮かばないなぁ。主人公がイマイチだし。

「斉木楠雄」:予告編流れてたけど、う〜〜〜ん。
ただ、橋本環奈嬢は神楽よりこっちのが似合ってる気がしてます。

本編。大量のはしも・・・じゃない、照橋嬢。怖い。
しかも壊すし。オチは上手くまとまりましたね♪

ってとこで、ひとまず今日はここまで。
続きはまた明日・・・書けますように(^_^;

週刊少年ジャンプ17年33号 集英社 2017年7月15日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今月初めに腹痛で入院し、7日に退院したダンナ。

今朝からまた腹が痛いんだそうで(= =;)

たぶん結石の方の痛みだっつーんですが。
病院に運び込まれた時、初めは結石だっつー話だったのが、
いつの間にか腸閉塞中心に話が回っていて
(そちらの方が深刻だってのはわかるのですが)、
結石自体の治療は最初の痛み止め注入だけで終わったっぽいのね。
あとは自然に任せる・・・と。

再び痛んだ時の対処法は!?!?!?

ダンナよ。
とりあえず泌尿器科(結石はそちらだそうな)行け。
もう救急車は呼ばん。

では、本題へ。
そのダンナの入院中に購入したもんで、
いつも以上に時間の無い中飛び飛びに読んだスクエア。
最初に思った感想が何だったかなんてもう忘れました(- -;)
なので、簡単に。

表紙・巻頭は「双星」。
勘久郎の過去話。おぉ〜、普通にイケメンじゃないですかw
裂けてるんじゃなくて、縫ってたけど。
でも、その口で喰うのか・・・う〜む。絵面がなぁ・・・(^^;

「セラフ」:優が単純過ぎて、ミカじゃなくても少々イラッ(^^;
目覚めて早々何の説明も無く戦わされる深夜達も気の毒。
み〜んなグレンが悪い(笑)もう何が何だか。

「ふたりぼっち」:センターカラー。
姉ちゃん生きてるらしいのは救いだけど、やっぱ暗い。
シュワルツ兄弟はちょっとだけ救い・・・かな?兄が(笑)

新連載「刀剣乱舞」:センターカラー。
私、基本擬人化もの興味無いから、ゲームもやってないんです。
設定は大体掴めたけど、キャラ(刀)の名前覚えられるかなぁ?

「青エク」:雪男、ほんとヤバいな。こいつ苦手にゃ。
ライトニングは結構好き。風呂入ってくれれば(= =;)
雪男に何やら渡したけど、大丈夫?(何、そのパスワード)

「大正処女」:珠彦の言葉攻めがヒドイwww
それもう口説いてるだけにしか見えないwww

「この音」:センターカラー。
入部希望者2名登場。え〜?どっちもどっちで問題ありそう。
百谷とやらはいきなりやらかしそうだし、
よしなが?別の高校に見た目似てるの居なかったっけ?
見た目と言えば、みんなのイメチェン素敵♪別人(笑)

「プラチナ」:ミライとポリマンは永遠に平行線だよね。
私からすればポリマンの方がずっと気持ち悪いけど。

「新テニプリ」:コート上引きずられた亜久津の
後ろ頭が心配。ハゲてなきゃいいけど。

「千早さん」:チョコパイをレンジで・・・やってみたいw
キミ達やっと付き合うとか、めっちゃ今更ですよね。

新連載「有害指定同級生」:センターカラー。
タイトルが今時っぽいっつーか、ラノベっぽい?
そして、中身。う〜ん・・・これ面白い?
いや、そこじゃなくて。娘に見せてもよいものだろか?
(作品の善し悪しじゃなく、親として真顔で見せられるか?
っつー葛藤ね)あまり読ませたく無い単語が結構あるしなぁ。

「モリアーティ」:センターカラー。
モランのせいで取り乱すQさんが気の毒で笑える(酷い)。

「怪物事変」:センターカラー。
ミハイに閉じ込められる隠神さんが気の毒で(以下略)。
夏羽はすっかり紺に気に入られたな。
・・・って、え?紺、ヒロイン???まさかね。

「BLACK TORCH」:零司の兄登場。でも、双子?
双子なのに、きっちり「兄さん」とか呼んでるのね。
兄イケメン。もったいないキャラだぁ〜。

「勇者」:うぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜ッッッ!!!!!
私好みの最終回、キターーーッッッ。
そうだよ、こうでなくちゃ♪♪♪最初からマホしかいないんだよ。
よかったよかった、めでたしめでたし。大満足です。
最後まで勇者の服のセンスはどうにもならなかったけどね(^^;


他はいつも通り、読んだり読まなかったり(^^:

次号は、「新テニプリ」が表紙で、
新連載「選択のトキ」が巻頭。
群千キリさん、読切3作品読んだことありますが、
1作はめっちゃ好みで、1作はまぁまぁで、
もう1作は絵も話も全然私に合わない・・・っていう、
作品ごとに印象が全く違う不思議な新人さんです。

特に、絵がね。まだ安定してないのかしら?
3作並べても「同じ作者!?」って感じで・・・。
今度の連載はどうでしょね?当たりだと良いのですが。

ジャンプSQ.2017年8月号 集英社 2016年7月4日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
先週は感想系を含めほぼ全体に、皆様のコメントに
お返事できなくてスミマセンでした。

ダンナはなんだかすっかり元気?な様子で、
まだ固いもの繊維の多いもの等が食べられませんが、
他は普通?に生活しています。

が。
ワタクシ、若干疲れ気味です。えぇ、体力より精神的に。
入院見守り疲れもあるんでしょうけど、
他にも日記に書かなかったアレやコレetc、
ダンナの不在に(娘のアレコレ以外にも)
子供達が順番にやらかしてくれましてね。

ほんっと疲れた〜〜〜。

それが今になって、ドッとやってきたって感じです(^^;
しばらくは使い物にならないかも、私。
仕事でミスしないように気をつけよう!お〜!!

んで、今日は3週に1度の毎度の通院日でした。
珍しく結構混んでて、ジャンプ丸ごと1冊読めちゃいました。

時間的に押してるので、パパッと行きます。

表紙・巻頭は、映画公開直前の「銀魂」。楽しみ楽しみ♪
ポスター裏で菅田クンと環奈ちゃんが初共演って言ってるけど、
キミら一応暗殺教室で共演してるから(笑)
一緒の出番は無かっただろうけど、名前だけは並んでるから(笑)

と、細かいことにツッコんだりして。
(律だけ仲間はずれじゃ可哀想だもんねw)

本編。鬼兵隊は高杉&また子以外は全滅しちゃうのかな。
いや、このふたりだってどうだかわからんよね?
別に鬼兵隊好きな訳じゃないけど、こういうのはせつない(T_T)

「ワンピ」:すっげ〜ピンチだけど、「玉手箱」とやらが
何やら窮地を救ってくれそう?!

「ヒロアカ」:切島クンの過去回。芦戸サンと同中ですか。
しかも、今とは全然違って、口だけのヨワヨワ(^^;
でも、雄英のヒーロー科に来たのよね?エライ!!

「斉木楠雄」:センターカラー。
こちらの映画化はなぁ。銀魂と出演者がだいぶカブってるのに、
好きな俳優さんは全然いないという・・・。スミマセン。

本編。この作品のお父さんお母さんってみんな若い。
私の周りの高校生の親なんて、ほぼほぼ40代だよ(遠い目)。

「排球」:みんなが次々と活躍する中で、田中だけ・・・
って状況のようですね。これが良い方に動くか、悪く作用するか?
なんかズバッと大きな見せ場来るといいな。

「ブラクロ」:ミモザの兄キルシュ、確かにウザいしキモい。
けど、味方をノせるのが上手いんですね。
だから副団長やれるのかもな。

「火ノ丸」:勝った〜〜〜!!!団体戦、優勝!!!
みんなに支えられてここまで来た訳だけど、
それだけ周囲を引き付けるものを持ってたからこそ!
でもありますよね。火ノ丸、おめでとう!!

「ネバーランド」:宗教上の理由・・・それで戦争にもなれば、
別離にも和解にもなる。不思議なものですよね、信じるって。
でも、この場合はすごく心強い話かも。
しっかし、これだけしっかり人型って、人間がどうなったかも
気になるけど、鬼もどこから現れたんでしょうね?

「BORUTO」:センターカラー。
ちょっとだけ影分身が5体とかいるって流れを期待した(笑)
やっぱできないもんはできないのね。

「鬼滅の刃」:炭治郎の頭突き発言に、
冷静に「やめた方がいいです」って返す弟クンが可愛いです。
刀のオジサンは怖過ぎ・・・。

「ぼく勉」:センターカラー。
ウチの娘も掃除ができない。
下着がその辺に転がってる女子って本当にいます(="=)
(私も“できない”けど、そこまで酷くはナイ)

「シューダン!」:先週鴨志田が某影浦氏に似てるって
書いたけど(顔だけはね)、性格悪過ぎて引くわ〜〜〜。
つか、よく喋る奴だな。

「ソーマ」:ますますオッサンにしか見えない←女木島。
創真と田所ちゃんのツーショトにほのぼの♪

「アカウント」:三角巾(バンダナ)の結び目、
普通はそこじゃ無い気がします。髪の下のが安定良いよね。
(ただ他に書くことがないだけ★)

「Dr.STONE」:科学は妖術、数学は算術・・・なのはいいけど、
やっぱり数字や数式を教えた先達がいるんだよね?
千空がかっこよくキメたとこに悪いけど(^^;
彼より先に“起きた”のはどんな人達だったんでしょ。

「ゆらぎ荘」:私もウィンタースポーツ全くダメです。
スケートは、何度やっても立つのがやっとでしたorz

「H×H」:誰が何王子なのか、順位どころか名前すらわからん。
ダメだなぁ、すっかり忘れっぽくて。(記憶力も皆無★)

「青春兵器」:ウチの子達はサンタを信じているのかいないのか?
時期が来るとまだ話題にはするけれど・・・謎。

「ROBOT」:帝王様、目以外も怖い。たぶん全体に怖い。

「マリー」:こっちも怖い。なぜ頭部だけイヌ。
話の方向性も謎。くっつけて終わり?マリーは?

「磯兵衛」:学校行け。

次号は、連載20周年の「ワンピ」が表紙&巻頭。
月曜日が祝日なので、今週の土曜日(15日)発売。

・・・ですが。

ワタクシ、いつものごとく土日の感想upは無理で、
翌月曜は銀魂観に行く予定なので、たぶん書けません。
ってことで、次号感想は火曜日以降に、
または状況によってはお休みになるかもです。はてさて。

週刊少年ジャンプ17年32号 集英社 2017年7月10日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ