相変わらず遅れに遅れてますが、スクエア感想行きます。

表紙は「新テニプリ」。
こういう時じゃないとリョーマを主人公だと思い出せないw

巻頭は「エグゼロス」。感想はパスで。

「新テニプリ」:フランス選手が全然イケメンに見えない私。

「DEMON TUNE」:センターカラー。
うん、今回も可愛い。そして、店長さん素敵。
逆に、ギャングだのブギーマンだのは怖過ぎ。来ないで〜!!

「双星」:あぁぁ!!!やはり五百蔵家が〜!!!
ちょいとイケメンだと思ってた兄さん(オイ)がいきなり!!!
ツラく厳しい戦いになりそうです(T_T)

「セラフ」:阿朱羅丸が気の毒(^^;
優はいつも無茶言うから。周りが苦労するよねぇ。

「るろ剣」・・・小説だけは掲載あるのね。
んで、蒼紫・・・・・・丸くなったもんだ(- -;)

「怪画集」:センターカラー。最近の娘のイチ推し作品(笑)
今回はなかなか面白かったな。お嬢ちゃんも鳥も可愛いし。
ロキはこの子を護ることになるんだろな。

「この音」:あらら、百谷まで素直に!!
箏曲部マジックですね(笑)みんな良い子になっていく。
まだ衝突することもあるだろうけど、きっと大丈夫。
楽しみだなぁ。

「青エク」:り、燐がハダ・・・違うッそこじゃないッΣ
白燐と黒燐ですね。悪者の方が白いけど(^^;
主人公らしい進化を期待したいところ。

「モリアーティ」:ハドソンさんとアイリーンって
どっちが年上なのかな?ハドソンさんの方が童顔ではあるけど。

「選択のトキ」:そっか、他の人にはタニクちゃん見えないから、
担いでる図が(笑)先生も安達嬢もほんと優しい。
トキの異変は一体何!?ドキドキ。

「千早さん」:猫カフェじゃないんだけど、先日の大阪行きで
天保山アニパっつー似たような施設に行きました(茶は出ない)。
犬猫やアルパカ・カピバラ等を触ったりエサあげたりできるのね。
けど、犬猫ルームの人気が激し過ぎて、
ちょっと可哀想だなぁって思いました。みんな無表情で寝てる。
その点、ウチの連中はタダで触り放題だし、表情豊かだし。
ウチの子可愛いなぁ(親バカ)。でも、アニパの子も可愛かったよ。

あ、岸辺さんと累くんはとっとと付き合えば良い。

読切「I SPY」:センターカラー。
「月下美刃」の遠藤先生久しぶり。
面白ッ!!これ、面白いです!!連載でもいいかも。
ふたりのこの後もめっちゃ気になる〜〜〜w

「プラチナ」:あの子供ッ!!こいつ、逃げる時のアレは
絶対演技だとは思ったけど、ここまで曲者とは・・・。
こいつの矢にかかった時点でポリマンの負けは決まってたのね。

「怪物事変」:夏羽が三角関係www
あ〜、個人的には紺の方が好き、いや、面白いかなぁ。
夏羽、木揺すって女の子落とすなんてヒドイwww

「メルヘン」:怖い人かと思ったけど、冴子さんいい人だわ。

「BLACK TORCH」:ヒツジもどき?はM男かッΣ
咬牙共々なんか可愛くなってきたかも(笑)
黒猫もふもふ、背景や服に溶け込んじゃうのが残念よね。

「ふたりぼっち」:ジェフの言い分もわからなくは無いけど、
暗い。ひたすら暗い。鬱々人間しかおらんのか。

他はいつも通り、読んだり読まなかったり。

次号は、表紙が「青エク」で、
巻頭が新連載「地の底の魔法使い」。またファンタジーか?
ファンタジー系好きだから別にいいけど。

ジャンプSQ.2018年3月号 集英社 2018年2月3日発売


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
昨日の続きから行きます。今日も短めで。

「Dr.STONE」:センターカラー。
千空本人も血縁無いって言ってますね。
んじゃ、千空ってどこの子?
あと、今の村人達の血も気になる。

「斉木楠雄」:そうだよ。やっぱ高校生に旅費は大問題だよ。
今回の大阪行きだって完全親持ちだったし(- -;)

「BOZEBEATS」:なんかいきなり先輩クンがやられたけど?
訳わからん。

「青春兵器」:せっかく猫っぽいのになぁ。
中身(ちと違う)が悪者じーさんってなぁ。がっかり。

「銀魂」:定春、ちっさ!!小さいの好きだけど、
これは小さ過ぎ。早く元に戻って〜。
んで、妙と近藤・・・・・・なんなんだよもう(="=)

「ソーマ」:うん、まぁ負けるよなぁ。
そうとしか見えなかったもんなぁ。本人あっさりしてるけど。

「ROBOT」:「次ノ試合ハすてーきオゴルヨ」ってことは
今回はやはり借金返済無かったのねwww

「ゴーレム」:レメクの嫁さんッ!!!ノアかよ!!!

「フルドライブ」:ただの逆ギレやんか。
つーか、かっこいい事言ってる(言わせてる)つもりかもだけど、
なんかねぇ・・・うん、まぁ終わりそう。

「リコピン」:動画ってあんまり見ないなぁ。めんどくて(^^;

次号は6周年突破の「排球」が巻頭。
今号が土曜日発売なので、次までが長いね〜。な、19日発売。
手塚賞準入選の読切も掲載だそうです。

週刊少年ジャンプ18年11号 集英社 2018年2月10日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
土曜日発売と日月の旅行で遅れまくりのジャンプ感想。
たぶん全2回で終わる・・・はず。SQもまだ書いてないし。
各作品1〜2行の簡易版でお届けします。

表紙・巻頭は、連載1周年の「ぼく勉」。
・・・巨◯って浮くのか。知らなかった。←気の毒な私。
風呂ネタはありがちだけど、3人もいたら絶対バレるはず。

「鬼滅の刃」:もう1回ありましたね、鬼兄妹。よかった。
泣けた。宇髄は引退かぁ。そりゃそうだよなぁ。

「ワンピ」:レイリーの修行、コワッ!!(そこか)

「ヒロアカ」:エリ、世間知らずなのか。そりゃそうだよなぁ。
←(2回目)一難去って・・・また変なのが出てきちゃいました。

「ブラクロ」:魔法帝ほんとに大丈夫?

「ゆらぎ荘」:センターカラー。また大胆な(- -;)
これ、ほぼ全部脱いでるのと変わらんよね。

「ネバーランド」:ノーマン再登場!!今度こそ本物!生きてる!!
でも、話の流れに、胸のマークが???

「排球」:日向がいると落ち着くっていうね。
今までと真逆みたいな?良い成長ぶりですね^ ^

「火ノ丸」:蜻蛉切vs合宿参加メンバーみたいな。
ここで部長登場!顔つき全然違うわ。この子も成長が楽しみ。

「H×H」:猫・・・あんま可愛くない。
死後発動ってことは一度死ぬんだよね?痛そう(- -;)

「アクタージュ」:昨日行った母校、デカい撮影所ができてた!!
私達の頃には無かったよ〜。ちまちまセット作ったもんだ。

2018021213480000.jpg
35mmカメラを覗かせてもらってる娘w

ってことで、今日はここまで。
続きは明日以降に書きま〜す。

週刊少年ジャンプ18年11号 集英社 2018年2月10日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
皆さん、恵方巻は食べましたか?
って、それは日曜日の書き出しでしたよね。
ご承知の通り、節分なんてとっくに終わってるんですが。

ウチの店、
昨日も恵方巻がありました(= =;)

しかも、全然売れないらしく、
作った本人が買っていきました。
ご家族に「また恵方巻〜!?」って言われるのを
覚悟しながら・・・・・・。

だ〜か〜ら〜、当日に全部作っちゃえばよかったのに。
材料は残ってたし、私が帰る頃(閉店4時間前)には
もう残り5本しか無かったんだから。

でも、先日も書きました通り、作り手がいなさ過ぎて、
当日は寿司チームの人達ももうヘロヘロだったのよね。
(中堅と昨年の経験者1人ずつ以外、
チーム内も他の助っ人も全部初体験の人。ベテランゼロ)

どこも即戦力が全く足りず、困ったもんです。

あ、結局今日も愚痴ってしまった。
毎度毎度スミマセン。(ネタがあるもんだからw)

では、本題。昨日の続きから。

「H×H」:クラピカと王室のゴタゴタは、正直そろそろ
飽きてきちゃったんですよね。掲載が細切れなせいもあって。
せっかく前回クモが出てきたんだから、
ちょっと変わったことやって欲しい。

「ぼく勉」:教師同士でBBQ。私の母校や娘の学校の先生方の
年齢層等構成を考えると、あまり現実味がナイ(笑)
特に海でなんて(って、今は海無し県だわw)。

「斉木楠雄」:北海道に沖縄とか言ってるけど、
高校生諸君、予算を考えてΣ(・□・;)

「火ノ丸」:大包平こと加納くんの回。
私、角界での再登場時、彼だって全然わかんなかったわ〜。
白楼時代もあんまり良い印象無かったし(加納くんゴメン)。

「青春兵器」:うん、やっぱりそうなるよね。
一緒に戦うことを選んだふたり、ホッとしました^ ^
んで、4号・・・・・ネコ耳ッ!?黒猫ッ!??

「ゆらぎ荘」:見た目的に朧は割と好きなタイプだけど、
朧の絡む話はあまり面白くないんだよなぁ。
エッチなせいかと思ってたけど、今回もイマイチ。

「ROBOT」:優勝!おめでとうございます。
さて、ドリアンに借金は返してもらえたんだろか?

「フルドライブ」:地獄の門www
真顔でそんなこと言われたら笑っちゃうw

「ゴーレム」:うん。やはり前回書いた通り、
良きライバルになりそうだ。
いや、“良き”かどうかはわかりませんが(^^;

「リコピン」:「H×H」も文字多いけど、これも多ッ!!
んで、最後の1ページ!!ここ重要!!
紙でもデジタルでもいいから、有料なもんはちゃんと
お金を払いましょう!!無料ばかりが良い訳じゃない。


次号は、1周年記念の「ぼく勉」が巻頭。
12日月曜日が振替休日なので、10日土曜日発売です。

が。
土曜は仕事なので、いつものごとく感想は書けず。
11・12日も娘のオープンキャンパス参加に付き合って
大阪に行く予定なので、PCに触れません。

なので、次回感想更新は早くてもまた火曜日。
その火曜日も職場の研修で早めに出勤せねばなので・・・・・・

はい、またきっと分割式ですね(^^;
ご了承くださいませ。

週刊少年ジャンプ18年10号 集英社 2018年2月5日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
1日病院巡りだった昨日。
最後の最後、帰りの列車が途中駅で突然停車。
なんと!別の列車が鹿とぶつかり、
車輪と線路の間に鹿が絡まった・・・と。

撤去作業と安全点検が終わるまで、上下線とも各駅に足止め。
雪は降ってくるわ、トイレは行きたくなってくるわ・・・
何よりお亡くなりになった鹿さん南無南無(T_T)

結局51分の遅れになりましたが、
先日のどこぞの半日以上閉じ込められたのみたいになったら
どうしようかとドキドキしましたよ。

ところで、最近話がわかりにくいかもしれないので、
ちょっと整理を。

まず、私の通院。
ほとんどのかかりつけ医が前は自宅から近かったのですが、
学区内で1度転居してるため、駅共々遠くなっちゃいました。
(学区の西端の地区から東端へ)←猫OKがそこしか無かった。
自宅と病院がどこもバスの2路線を横断する位置関係なので、
運転できない私は徒歩か自転車になります(^^;

ちなみに長野市。
県庁所在地だけど、善光寺近辺以外は交通の便悪いです。
なので、皆さん、自家用車か自転車(雪でも!!)です。
ひとり1台、車持ってて当たり前って感覚で話をされるので、
持ってない私はちとツライ。(PTAとか子供会の買い出しとかね〜)

んで、次は、実家と義両親の入院先。
長野県の地図をご覧いただけばわかると思いますが、
実家は上田市で、入院先は松本市。長野市と結ぶと三角形です。

上田と松本は道路は繋がってるけど電車が無いので、
急な入院でできなかったアレコレをこなしに実家行って、
じぃじ&ばぁばのお見舞い行って・・を電車で同時にこなすのは
なかなか難易度が高いです(^_^;

そこで、ちょうど閑散期で車のあるダンナを中心に
行き来する形になってます。

事故でも無く予定してたわけでも無いのに
同時に入院&同日に手術するなんて珍しいね〜と、
病棟内でも名物夫婦?扱いされてるようですよ。
ばぁば本人がネタにしてるしねw

とりあえず二人とも(特に口は)元気にしてましたので、
ホッと一安心です。皆さんもご心配ありがとうございました^ ^

では、長くなりましたが、今日の本題へ。

表紙・巻頭は、14周年突破の「銀魂」。
なんかいつもとカラーの雰囲気が違う。
デジタルでとりあえず色乗せました〜みたいな?

本編。最終回では無かったけど、「あれから2年」。
来たよ!最終回にありがちな「あれから数年」展開!!
しかも新八しか出てこないし。一体何がどうなったの〜!?

「ワンピ」:あら、カタクリさん、いい人じゃないですか!
一気に株上昇って感じ。あのお口も見慣れりゃ可愛いか(笑)

「ネバーランド」:ペンといいメモリチップといい、
すごい細工というか、進んだ世界だなぁ〜と。
でも、ミネルヴァのいた時代でも2031年前後なんですよね?
農園のイメージのせいか、どうも未来の話に見えない(^^;

んで、最後の彼がまさかノーマンだなんてことは・・・!?
べ、別人だよね?髪型一緒だけど。

「鬼滅の刃」:前回とは逆に、今回はしんみり。
ふたりきりの兄妹。炭治郎の言葉と妹鬼の叫びがせつない。
敵だけど、最期はちゃんと仲直りさせてあげたかった。

「ブラクロ」:魔法帝強い!!
けど、逆転されちゃいそうな不安も少し・・・。

「ヒロアカ」:センターカラー。これ、お茶子ちゃんだよね?
ダンナも言ってたけど、一瞬、発目ちゃんに見えましたよ。

本編。文化祭キタ!今度は芦戸サンと耳郎サンか。
前回の青山といい、今まで目立つ場面の少なかった子を
順番に取り上げてる感じかな?

「アクタージュ」:やっぱり絵が苦手。
コミックスだと結構潰れちゃいそうだし、あと寄り目(^^;

「排球」:東峰と伊達工ってのが感慨深いというか、
旭サン成長したねって。しみじみ。

「ソーマ」:センターカラー。一色サン・・・(^Д^;
本編。やっぱり負けそうにしか見えない・・・orz

「BOZEBEATS」:ヒロイン?登場。
まだなんとも言えないけど、名前が・・ミスミコ?めずらし。

「Dr.STONE」:「血は繋がってない」!?
じゃあ、千空父の子孫がいたとしても、
千空本人とは全く血縁関係ナシなんですね?
まぁ何千年も経ってりゃ親等も何も無いけれど。


ってとこで、ひとまず今日はおしまい。
続きは明日以降に書きますね〜。
(明日は長〜い前置きなんか書かねぇぞ!)←絶対だな?

週刊少年ジャンプ18年10号 集英社 2018年2月5日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ