表紙・巻頭は「ヒロアカ」。
エンデヴァーとホークス密会。九州遠いな。
足踏み入れたこと無いです。東北四国もだけど。
“ヒーローが暇を持て余す世の中”ってのは同感です。
ホークスが本気かどうかはまだわかりませんが。

「鬼滅の刃」:玄弥クン、まるで鬼みたい?
だとすると、散々やられても生きてる理由はつくけど。

「ワンピ」:CP0!これまた久し振り。
ビッグマム復活してるし。新旧の怖い人達がいっぱいです。

「Dr.STONE」:千空とゲンの悪巧み。う〜ん、ちと心配。
そう上手く行くんだろか?ただ、大樹達との連絡手段は
確保できそうですね。

「排球」:え〜ん、やっぱり主役は烏野、日向(T_T)
研磨もすごいって見せといて、日向目立つんだから。
今回のラストもきっとそうだよね〜。
いいのよ、どうせネコさんは敵役(T_T)←また泣いてる。

「ソーマ」:要するに謎の外国人と食戟の流れなのか?

「ぼく勉」:やっぱ先週書いたのそのままなのか(- -;)
まぁキスシーンの前に一波乱ありますけど。

「紅葉の棋節」:大人も子供もみんな細身でいいなぁ。
←つまり書くことが無い。

読切「悪童総帥まもる」:センターカラー。
作者さん掲載4回目?全然記憶が無い。スミマセン。

「ブラクロ」:暴牛同士の戦い。
仲間同士ってのは辛いですよね。しかも相手ラックだし。

「キミを侵略」:石・・・弁当箱に入れなきゃいいのに。
ダミーのお弁当とか小さいのも持ってきて。

「アクタージュ」:これも今回書くこと無いなぁ。
あ、こんな長回し大変そう。とか。

「ネバーランド」:一つ目の活躍。いい仕事してんなぁ。
って自分、どっちの味方だ(^^;
オッサンがちゃんとペペ拾ってくれたのも良いです。

「ゆらぎ荘」:パンツ回。何を書けと。

読切「新田イズム」・「剥き出しの白鳥」
:センターカラー。ジャンプ+からの出張版2本。
まずは「新田イズム」。普通にいい話でした。
「白鳥」:変態。女子じゃなくて良かっ・・・た?

「銀魂」:背中に堂本www
映画第2弾は8/17公開。娘の受験で、映画館で見るのは
どうだろうなぁ?難しいかもなぁ。

「火ノ丸」:刃皇会議。鎖に繋がれてるのがいる?
火ノ丸よりヤバそうだったりして。

「呪術廻戦」:「教えてあげる」って、どんだけ余裕なの先生。

「ノアズノーツ」:うわ、残念なイケメン騎士団。
つか、キモイ。体にキノコ。悪い夢見そう。
ぶら下げられたニャンコが可愛いです。

「ROBOT」:あらま、体力切れ。どうにかすると思うけど。

「ジガ」:怪獣同士の戦い。特撮は見るけど、
怪獣はほぼ興味がない私です。動物とも違うし。

次号は、「ブラクロ」が表紙&巻頭で人気投票結果発表。
またギャグが2本あるようですね。
18日はいつもの通院の他に息子の就活関係の予定もあるので、
当日中に感想書けるかちょっとわからんです。

週刊少年ジャンプ18年28号 集英社 2018年6月11日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
一昨日のコメ事件、その後。
おかずは母が詰めたものの、下段は空の弁当箱を持って
登校した高3の娘。(つまり、米無し)

実は結局、主食は買えなかったそうです(^^;

運の悪いことに、その日は午後から芸術鑑賞会。
購買が休業で、さらに昼休みの外出も禁止だったそうな。
(普段は近所のコンビニくらいなら行けるらしい)

おかずだけもしゃもしゃ食べる娘。
一緒に食べてた友達も目が点だったそうです。

もう忘れるなよ〜。
って言ってて、今朝もお米の準備を忘れそうになってました。
コマッタモンダ。

では、本題のスクエア感想。
今月は早かったぞ。まだ発売のその週だもんね〜。
月曜はWJの感想があるから今日になっちゃったけど。

表紙・巻頭は「双星」。
見開きの敵連中、スーツなんて実際には絶対着ないだろうね。
本編。今月も五百蔵家が悲しい(T_T)
そして、膳所家も。血は繋がってなくても、
本当の親子のように心が繋がっていたんでしょうね。合掌。

「モリアーティ」:ホームズ兄も懐柔されちゃったか〜。
んで、アイリーン・アドラー改ボンドって!?なんじゃそりゃ。
封筒の中身は、ちゃんとモリアーティの名前が書いてあったの?
違うか、読めなかったかしたんじゃないかと思うんだけど。

「アントレース」:今のところ話は嫌いじゃないけど、
絵は、特に女の子はあまり好きじゃないかもしれない。
ばばみなんて超苦手。この子、デザイン学科で何するの?

「青エク」:燐&雪男兄弟の“父”と実母の過去。
父上、藤本神父に見えない(^^;
“燐火”だの“雪男(ゆきおとこ)”だの。
名付けの由来がこの頃すでに!お母様のセンスwww

「百鬼ドマイナー」:センターカラー。
前半はちょっと辛かったけど、後半は面白かったです。
後半のアイドルちゃんはなかなか可愛かった。

「この音」:あぁぁ〜〜〜もどかしいッ!!早よくっつけ!!!
久遠とっとと手を出せ面白いからッッッwww
涼ちゃん先生めっちゃ素敵。急に表情が柔らかくなったというか、
こんなに穏やかで・・・笑ってる〜〜〜!!!素敵!!!
こっちも晶嬢とくっついて欲しいです。あぁぁ、素敵。

「魔法使い」:センターカラー。
片目クン、イケメン枠かと思ったら残念な感じだった(笑)
でも、このアホさ加減は好きかもしれん(笑)

「るろ剣」:連載再開。もうあーゆー事件はヤメにしてね(^^;
本編。左之助キターーー!!!
でも、そのヒゲ〜〜〜www
ヒゲの割に髪は前のまんまだし。ロン毛だったらもっとウケるのに。

小説「るろ剣」:張、懐かしいな。生きてたのね。

「怪画集」:センターカラー。
おぉぉぉぉ・・・女の子抱きしめた。おぉぉぉぉ。
ここからこの子を自分好みに育てていくんですね?(違)

ところで、アシさん募集。この作者さん福岡ですか!
通いは・・・来るんだろか?遠いぜ。

「怪物事変」:キツネも不死人間もどっちも怖い。見た目が。
夏羽、早く元に戻って〜!雪の里も怖いとこですね(- -;)

「プラチナ」:ポリマンの友達には天使ついてないんじゃないの?
ラストに出てきたチビっ子の方はヤバそうですね。
それにしても、やっぱり星さん達目が怖い。いい人っぽいけど。

読切「少女は屋上にいる」:ベントラーって懐かしいな。
今の子供達は知ってるのかな?
んで、扉絵には読切って書いてあるのに、
最後は「8月号につづく」・・・続くの?どっちなの?

「DEMON TUNE」:どうせ反則なら、最初は1チーム分の人数とか
バスケっぽい法則があればいいのに。

「新テニプリ」:目の開いた柳クンは怖い。
毛利はこれで191cm?日本じゃ暮らしにくいだろな。
って、そうじゃなくて。それより高い連中ゴロゴロいるよね?
あ、越知で226cm・・・この子らどんだけデカイの(@@;)

「選択のトキ」:最終回。10年後の先生もやっぱ可愛い。
そしてかっこいい。ミツと安達さんはあのままくっついたのね。
安達さんいい子だから、トキを“彼女”にはできなかったのねぇ。
でも、ま、男子選んで良かったんじゃないの。物足りないけど。


今月は「セラフ」がお休みです。
他はいつも通り、読んだり読まなかったり。

次号、表紙が「プラチナ」で巻頭は「モリアーティ」。
水曜日発売だから、翌木曜に読んで感想書けるかな?

ジャンプSQ.2018年7月号 集英社 2018年6月4日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
表紙・巻頭は、2周年記念と
これまた先週「重大発表」と言ってた「鬼滅の刃」。
作者さんは大喜びだろうけど、あんまり驚かない(^^;
他に発表するようなこと思いつかなかったし。

んで、時期や系列がまだ載ってませんね。
スタートもネバーランドより後かな?

本編。甘露寺さん参戦。やっぱ強いのねぇ。当然だけど。
初登場時なんてとても戦える人に見えなかった(笑)
ただ、その刀はどう持ってきたん???

「ワンピ」:麦わら関係者が続々と。
連載しか読んでない記憶力の悪い私には、絶好の復習回ですわw

「Dr.STONE」:浅霧幻・・・これはこれですごい漢字。本名?
千空父&リリアンはルリ&コハク姉妹のご先祖?
いや、宇宙飛行士全員が未来の全員のご先祖なんだろうけどさ。
そこふたりも子孫残したのかなぁって。

「ぼく勉」:普通に先生が出るんじゃないかと?
うどんは舞台上でライブ後に宣伝して、
キスシーンのお相手はもちろん主人公ですよね?
って、これ全部違ってるくらいの方が個人的には楽しいですが。

「排球」:潔子嬢の大きめコマも久々に見た気が。
取れそう!と見せかけて、結局1セット目は猫さん勝利。
・・・なんて猫ファンを喜ばせないでくれ。
どうせ最終的には負けるんだろうからさぁ(T_T)←もう泣いてる。

「ブラクロ」:剣の見分けも苦手だわ。←苦手だらけの人(- -;)
だから刀剣乱舞も興味ない・・・ってあれは擬人化だっつーの。

「ネバーランド」:センターカラー。
カラー続きで作者さんお忙しそう?
でも、ツイッターもマメにイラストupしてますよね。
描くの好きなんだろうなぁ。
私も娘もこの人の絵は、漫画より1枚絵の方が好き♪

ただ、扉絵のエマがすっかり別人www

本編。一つ目ペットのおしりにちょっと愛を感じた私(^^;
小動物ならなんでもいいんか、自分ッΣ

「銀魂」:銀さんと土方の扱いが酷い。酷すぎる。
高杉は逃げ果せたんだろか?そして山崎は・・・・・・。

「ソーマ」:創真は宿も取ってないのにその格好だったのか。
んで、夕食後にはっと気付く鈍い田所ちゃんもカワユス♪
まぁ創真なんてもっと気付いてないんですけど。

「紅葉の棋節」:うん、やっぱ気色悪い。イケメンに見えん。

「BORUTO」:センターカラー。
モヒカン少年の名はカワキ。次回への自分メモだな、これじゃ。

「ゆらぎ荘」:いくら霊能力者はでも、その衣装はハズイ。

「キミを侵略」:変な子が増えた。低学年向けっぽいなぁ・・・。

「ヒロアカ」:掲載順がだいぶ後ろに・・・。
私、轟好きだから(相澤センセの次に)エンデヴァーは
好きになれないけど、彼の立場はしんどいだろうとは思う。
ホークスってのも苦手なタイプかもなぁ。今後次第。

「火ノ丸」:火ノ丸負けそうですね。
周りが見えない人間ってのは弱いと思うのよ。

「アクタージュ」:そういえば学生時代、一部で
イントレを“イントネ”って言い間違えてる人多かった。
たぶん誰かが聞き間違えてそのまま伝わっちゃったんだろね(^^;

「ノアズノーツ」:あぁぁ!!ワンコが!!!
騎士団ほんとに性格悪いわ。ラストのルーの格好は何!?

「呪術廻戦」:いい加減先生のお顔が拝見したいです。
いや、でも、ガッカリするとアレなんで、まだいいです。
あぁ、でも、最終回にはぜひ・・・う〜む。

「ROBOT」:ほんとに魂抜けてるお嬢さんがいるw
名前忘れちゃってごめんね〜(^^;

「ジガ」:お母さんまで怪獣・・・自分のことより
ショック受けそう。それに、育てられた(人間だった)期間も
たった1年だったのねぇ。

次号は、「ヒロアカ」が表紙&巻頭。
ジャンプ+からの出張読切が2本に、ギャグの読切が1本?
読切だらけですね。

週刊少年ジャンプ18年27号 集英社 2018年6月4日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
今日は3週に1度の内科通院日。
娘が朝から体調不良で学校を休んだので、一緒に連れていきました。
風邪じゃ無いんですけどね、私の家系が頭痛体質なもんで(^^;
早くスッキリして、明日は登校できると良いのですが。

では、ジャンプ感想行きます。たぶん短め。

表紙・巻頭は、先週「重大発表」と言ってた「ネバーランド」。
あ、やっぱりアニメ化。ノイタミナかぁ〜、
時間帯的に見られないんだよなぁ。録画するか?
まだちょっと早い気もするので、脱走するまでですかね?

見開き。アニメ化に合わせてだろうけど、今時フィルムじゃないw
本編。オッサン来た〜!!これで百人力♪
ところで、敵さんの足先って今まで意識してなかったけど、細ッ!

「ワンピ」:しらほしと仲良し、ルフィのじいちゃんw
海軍で数少ない高好感度の人だよねぇ。家系だなぁ。

「Dr.STONE」:レコード!!!
って、彼らの年代で千空はともかくゲンも知ってるのか?
まぁでもイメージ画像がコレだしな。ウチにも一応あります。

「ぼく勉」:文化祭・・・職場が今ハードで見に行けるかなぁ?
娘も高3で最後なんだよねぇ、まぁ部活や生徒会中心だから
クラスの出し物とか毎年ほぼノータッチみたいだけど。

「ヒロアカ」:熱愛報道www(そこかよΣ)
いや〜今後是非掘り下げていただきたいものです。
そういう華やいだ話題少ないからさ。(ほんとに需要あるのか?)

「鬼滅の刃」:センターカラー。だからキモイってこの敵(>_<)
本編。やっぱキモイ。誰か早くなんとかしてくれ。
時透クンピンチ!針いっぱい痛い〜!!
そして、こちらも次号重大発表?やはりアニメ化???

「排球」:扉絵。東峰サン危ないアブナイ!!
本編。少数派だろうけど、ネコさん頑張れ〜!!
猫目な研磨が可愛すぎる♪

「銀魂」:あぁ、そういえばコレ山崎なんだっけ。
見るたび忘れてる自分がいる(笑)だって別人過ぎ(^^;

「キミを侵略」:センターカラー。
主人公が某渚クンに見えるんだよな、髪型。
んで、ヒロイン変態過ぎ(- -;)

「紅葉の棋節」:新キャラがなんか気色悪い。合わないかも。

「ブラクロ」:アスタ&ユノ、故郷の村へ。
こんな場所が狙われるなんて、怪人どもが幼稚園バス狙うのと
同じレベル?(一般市民の小さな日常をって・・・)

「ソーマ」:センターカラー。え、ヒロインやっぱえりな!?
本編。司と竜胆はセットでアマゾン???司が色黒になりそうw
田所ちゃん十席かぁ〜。他の席次は?一覧見せてくださいな。
ラストは創真と田所ちゃん一緒に温泉旅行。
うん、私はやはり田所ちゃん推しですよん。

「ゆらぎ荘」:仲居さん1000歳近いんだよね?中学生って・・・。
まぁ誰でも心は少年少女!みたいな?いや、でも、う〜ン(^^;;;

「呪術廻戦」:映画鑑賞・・・レオン・・・。泣かせる気?
(違うと思う)

「ノアズノーツ」:イケメン騎士団、性格悪そうw

「アクタージュ」:何か違うよ、この枕投げ。似た者同士か。

「火ノ丸」:痛過ぎるから。今週これしか言うこと無いわ。

「ジガ」:もう一人?1匹?人型で登場。
こっちは美男美女出てきても性格云々より何より、
結局怪獣なんだな〜ってことだよね(^^;

「ROBOT」:ロボくんピンチらしい。今ひとつ盛り上がらない。
(ゴルフわからないから、仕方ないっちゃ〜仕方ない)

「リコピン」:実質最終回。続きはwebで。終盤微妙だったなぁ。

次号は、2周年記念の「鬼滅の刃」が表紙&巻頭。
上でも書いたけど、これも重大発表ですって。
今週も“重大発表”があっただけに、二番煎じというかね。
アニメ化以外のあっと驚くような何かじゃないとねぇ。
(何?って言われても困るけど)

週刊少年ジャンプ18年26号 集英社 2018年5月28日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
最近毎日気温が色々で、服装も仕事も温度に翻弄されてます。
数度暑くなっただけでアイスの売り上げが激増して
発注ヤベェ!明日足りないじゃん!!と青ざめたり、
ほんの1〜2度下がると売り場が寒くて、
Tシャツ薄くて失敗だった!とぷるぷる震えたり。

案外梅雨に入ってしまえば「肌寒い」で統一されるのかもですが、
それまでが安定しなくて悩まされそうです。

では、いつものジャンプ感想を。

表紙・巻頭は、新連載「キミを侵略せよ!」。
まぁ可愛い系?若い子向けの作品って感じかなぁ。
←やたらオバサンくさい。
ヒロイン、ただの怪しい子(- -;)

「排球」:あ、仁花ちゃんのup!
ずっといたはずだけど、久しぶりにちゃんと見た気が(^^;

「Dr.STONE」:前回同様、現代人だけど携帯の中身もサッパリw
カセキ爺さんとゲンの組み合わせにほっこり♪
千空は、科学もだけど、人柄も十分長の器だと思います。

「ネバーランド」:おぉ、これでルーカスにオッサンのことが
伝わりますね。レイ達はまっすぐエマの元に向かったのかな?
一方アダムはどこへ。ノーマンと繋がってるとかだと
さらに頼もしいのですが、そう上手くはいかないか(^^;

「ヒロアカ」:エリとミリオ、なんか良いコンビですねw
同じポーズがよく似合う、可愛い。
P122右下、デク何してんのかと思ったら・・リンゴ飴!
ラストのゴリラのセリフにちょっとウルッとしちゃいました。
「粗茶だよ」んとこじゃないよ?(^_^;

「ブラクロ」:なんか変な、いえ、強力なチームができたっぽい。
姉御は寝てても怖そうですし。

「紅葉の棋節」:センターカラー。タイトルどっちで略そう?
5文字だし、このままでいいか。
本編。中学生って1年だったんかい。もっと上に見えた。
体型や身長等、この前まで小学生だったようには見えませんよねw

「ゆらぎ荘」:最後から2頁目は少年誌として大丈夫なのだろか。
最近は、つーか、もう何年も前から少女漫画も結構際どいらしいね。

「鬼滅の刃」:げぇッ、キモッ!!何この手がいっぱいの敵。
キモ過ぎるんですけど。

読切「COUNT OVER」:センターカラー。
金未来杯受賞作家さんだそうな。受賞作よく覚えてない(失礼)。
本編。人数まだまだ残しているところを見ると、
評判良かったら続き倒す話とか作るんだろか。

「ぼく勉」:うん、そろそろ先生ヒロインで良くね?
水泳嬢割と気に入ってるから、そこふたりWヒロインで。

「アクタージュ」:武光くんだっけ?彼氏候補なのか、
ただのストッパー的存在なのか?

「銀魂」:先週、「長野で銀魂展」のチラシを見たけどね。
完結寸前って言ってからが長いなぁ・・・と。
寸前って1年くらいを言うんだろか(笑)
本編。紫雀サンが可哀想(^^;

「火ノ丸」:鬼さんまた怖い顔(- -;)レイナも苦労するわね。

「呪術廻戦」:扉絵、先生だよね?素顔見たいなぁ。
目、無い。とか言う?それはそれで面白いのに。(何言ってる)
あっさり生き返った主人公はスルーの方向で。

「ノアズノーツ」:またなんかイケメンさん来た。
しかも団体さん。これで頭も良ければコロッといくかも(笑)

「ROBOT」:ホールインワンがすごいことは私にもわかるw
トモヤも良い子。あげパンうまうま、久々に食べたくなったわ。

「ソーマ」:あらま、ついに創真が第一席に。他の順位も知りたい。
竜胆嬢が頬赤らめて司を見る場面、ちょいキュンとした。
この2人はこれから進展あるんでしょか?

「ジガ」:怪獣大戦争。やっぱゴジラかな。

「リコピン」:う〜ん、微妙な方向性。
お母さん生きて登場するといいのにねぇ。

今週は「ワンピ」がお休みです。

次号は「ネバーランド」が表紙&巻頭。
重大発表って聞くと大体アニメ化を想像するんですが。

週刊少年ジャンプ18年25号 集英社 2018年5月21日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ