カバーは音駒の夜久クン。音駒カラーの真っ赤っか。
本編も、今回は丸々音駒が主役です。

東京都代表決定戦。
東京は学校数が多いからか?
日向達の住む宮城は代表が1校だけだけど、
東京は優勝・準優勝の2校が出られるのね。
あと、今回は開催地枠ってことで、もう1校。
合計3校も出られるんですか。多いな。

ってことで、まずは準決勝。vs梟谷。
一番好きなキャラはクロってくらいなので
もちろん音駒を一番応援しているのですが。
梟谷は赤葦クン。好きなキャラ5人には入るのよねぇ。
冷静で頭の良い子は大好物w

そんな2校。一緒に合宿やったりして仲良し、
お互いの手口もわかってるだけに、難しい相手。
一応、梟谷の方が実力は上って感じなのよね?
木兎も全国5本指に入るって位置づけらしいし。

・・・なのに、雑誌掲載時には
あっさり終わった感があったのを覚えてます。
烏野vs白鳥沢ほどじゃなくても、
もうちょっと長くても良かったのに(- -;)

つか、木兎、もちょっとショボくれてても良かったのに。

まぁ、そこは赤葦がスゴかったってことで。
研磨との頭脳戦?も楽しいけれど、
猛虎の妹ちゃんの解説が少々うるさくて・・・
もっと研磨を使うのもアリだったんじゃないか?

そして、後半は、3枠目を狙ってのvs戸美。
戸美、主将の大将(紛らわしい名前)以外
結局全く覚えられませんでした。名前も顔も。

コイツら性格悪いし、夜久クンはケガするし。
退場する夜久にかける、クロと海クンの言葉が良いですね。
不安要素を次々増やしながら、続きは次巻へ。

・・・カバー。戸美だったらテンション下がるな★

ハイキュー!! 著者:古舘春一
集英社・ジャンプコミックス・22巻は2016年7月発行
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
今週末に、かるたの大会参加で東京に行く娘。
・・・と、それに付き添う私。

事前に新幹線の切符を・・・と、
昨日、通院のついでに長野駅にも行きました。

すると、駅前の路上に、


ハト
ハト。
静かに座り込んでるハト。

人通りがそこそこ多い朝の時間帯だというのに、
人が通ろうが、自転車が通ろうが、ちっとも動かない。

真横を通っても、全く動じない。

あまりの動かなさに、すれ違う人々がみんな振り返る。

具合が悪そうっていう感じでも無かったので
写真だけ撮って切符を買って戻ったら、
ウロウロ歩き回って自転車のお嬢さんの邪魔してましたw

この話を、毎日長野駅を利用している娘に話したら、
どうやらハトさん、朝はいっつもここに座ってるそうです。
同一人物・・・いや、同一鳩!?

誰かに踏まれたり轢かれたりせず、
みんなに見守られる名物ハトだといいですね。

ふふ、可愛かったw

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
お盆を挟んで、久し振りのジャンプです。
いつもの通院デーだったのですが、
医院に着くと、目の前を車で先生が外へ・・・。
あれ?もうすぐ診療開始時刻なのに、どこへ!?

と、首を傾げつつ院内に入ったら、
急患の往診で15分くらい待っててください、と。
ジャンプもあるし、長引いて30分とかかかっても
私は全然かまわないんだけど・・・と思ってたら。

10分も経たないうちに、診察室から先生の声が!
早ッッッ!!!
待合室にいた患者さん達みんなと
顔を見合わせてしまいました(^_^;

では、ジャンプのお話を。

まずは巻頭のTシャツプレゼント企画。
磯兵衛・・・H×HかッΣ
幽奈さんはコレ、エロ過ぎじゃね?外で着られない。
(まぁ漫画のキャラな時点であんまり外で着られないけど)
背筋ピン!はLINEアイコンですね、可愛い。
ギリギリこれなら着られそう。あとはハイキューくらい。
欲しいのは、ワートリ、背筋、ハイキュー・・・かな?

娘と検討してみます。はい。←応募する気満々(笑)

表紙・巻頭は新連載「ラブラッシュ!」。
「ニセコイ」終了で空いたラブコメ枠かな?

本編は、モテモテ男子とその好きな子と、
異界からの押し掛け嫁。
って、これだけ書くと、「とら◯る」や
遡りに遡って「う◯星」みたいな設定ですね。
(いつの時代まで遡るんだ)
苦手なんだよ、ハーレム設定と押し掛け嫁。
初回から人外多過ぎだし。
明るいのは良いから、あとはストーリー次第かな?

「ハイキュー!!」:日向、結局正式な練習には一切参加せず
最終日を終えることに。
でも、それ以上に得るものは大きかったんじゃないかと。
周りの見る目もね。白布の五色へのチクリ★もいいな♪

そして、コーチ。やっぱりあたったのか牡蠣(- -;)

「ワンピ」:ビッグ・マムの夫、43人もいるのか。
一般的に考えると、男の方も何考えてるんだって感じ(^^;
ビブルカード、結構な効力がありそうですね。

「ブリ」:センターカラーで、今度こそ最終回。
今回も片っ端から長々と。

10年後ってことで、一護の髪型が変わってる!
一護らしくない。見開きカラーなんか若返って見えるし。
一護と織姫はご夫婦に。初めて“織姫”って呼んだ?新鮮w

一護と石田は揃って医者になったのね?
お父さんズはどうしたんだろ。
双子の妹ちゃんズはまだ同居してるのか。
この子達ももう20代?

チャドは・・・目があると別人。
つか、こんな顔の人(別キャラで)いたような?(しかも複数w)

恋次&ルキア、「子供連れてくる」って・・・
こっちも結婚したんか。
死神の結婚ってイマイチわかんないんだよね。
そもそも死神自体が、現世で死んでうんたらかんたら
・・・って設定じゃなかったっけ?
現世の記憶や人間関係、無いって読んだ気もするけど、
チャドとシバタの件も少々引っかかってたし(いつの話★)。

んで、一&織、恋&ル双方とも同年代の子持ち。
ユーハバッハの最後の力を消したのが、一&織の子・一勇?

って、一勇最強かッッッΣ
(ところで、ルキアも阿散井姓名乗って・・・はいないのか。
“朽木隊長”だったものね?前回)

ってとこで、本編は終了。
重大発表は、最近あんまり驚かない実写映画化。
主演は仮面ライダーフォーゼくん。
えぇぇ〜?あんま一護っつーイメージ無い。
「銀魂」は即見たいって思ったけど、こっちはイマイチ。
他誰が出て、どの辺の話やるんでしょ?
う〜ン、テンション上がらん。

そして、そして。
前号の感想で気になっていた“ラブラブ”に関しては
ちゃんとオチがついて良かったですが。
その他は全くもって疑問のまま。ガックシorz
“ラブラブ”だって、唐突にお子ちゃまが出てきてて、
それまでの過程はどうだったのか!?と。
一護は結局織姫の事をどういう目で見てたのか?とか、
恋次がルキアをどう口説き落としたのか?とか。

くっつきそうだったのはわかってるし、
落ち着くとこにちゃんと丸く収まった訳ではあるけど、
やっぱねぇ〜?
片側は成就したけど、もう片方の気持ちや言い分が
全部すっぽ抜けてた訳だからさ。
チラッとでも過程を見たかったわさ。

と色々書きましたが。
長い連載、久保先生お疲れさまでした。
久保先生も割と体調崩されたりとかあったようなので、
まずはゆっくりお休みして、次回作も楽しませてくださいね。


・・・あ。
藍染のこと書くの忘れてた。
最後の最後までエラそーに。
最終回にまで居残るとは思わなかったわ(笑)

「火ノ丸」:石高が協力してくれる理由。
メリット云々はきっと照れ隠しなんじゃないかと(笑)
「応援させてくれ」が素直な本音だといいな♪

「ネバーランド」:ママさん怖ぁ〜!!
でも、ママ自身も実はナンバー持ちだったとは!!
エマ達の“先輩”みたいなもんかしらね?
優秀だったから今まで生き延びたってところでしょうか。

「ヒロアカ」:センターカラー。
さらに別の学校が増えた。キャラ多ッ。
しかも、相澤先生にプロポーズ!!何この豪快な人(="=)
イレイザー、結婚しないでねッ!(そこじゃないだろΣ)

「ブラクロ」:ゴードン・・・・・・・・誰?!(酷い)
いたっけ?いなかったよな?
そもそも今初めて見たキャラな感じがした(酷過ぎる)。
えーと・・・・・・・・・やっぱ誰(^∀^;←ごめんなさい。

「ワートリ」:ユーマ、まだ戦えそうで良かった。
千佳ちゃんは狙われてますね。逃げ切って〜!!
消えてるオサムが上手い事やってくれるのに期待。

「こち亀」:家族が増えた。雪丸のお嫁さん候補?
でも、船ではリードは着けとこうよ。
何かあった時困るのは飼い主だよ。

「鬼滅の刃」:猪、仲間・・・とはあんまり
言いたくないけど、鬼殺隊員だったのか。野蛮だわ。
善逸めちゃくちゃカッコいい!!
結婚迫って駄々こねてたアレとは別人みたい。素敵。
逆に猪は、どんなに美形でもご遠慮願いたい(- -;)

「ゆらぎ荘」:黙々とマイペースな猫コンビが素敵♪

「ソーマ」:アキラ・・・。
この話になってから全然出てこないと思ったら。
やっぱりそういうことか。んで、見た目別人。
アキラは割と好きな方だったんだけど、こんなの嫌。

「左門くん」:前号分ではああ書いたけどさ、
いや、こっちのふたりでもいいんじゃね?

「背すじピン!」:ゾノきゅん、途中退場。
最後まで残る事考えてスケジュール組んでないの???

「日常閻魔帳」:いきなり首ズバッとされる鬼ノ怪が
ちょっと気の毒な気も。

「斉木楠雄」:気持ち悪い人多過ぎ。

「銀魂」:まだ引っ張るのかよ、このネタッΣ
わかってたよ、こういう作品だってのは。
でも、お下品過ぎる(="=)

「トリコ」:一体誰の子なんですか?って私も聞きたい。
っていうか、描写はあったけど今度こそちゃんと
スタージュンがトリコを弟と認めましたね。
これで三虎の子って言ったら・・・ちょっと泣きそう。
(アカシアよりはマシか)

「磯兵衛」:米は大事だよね、米は。

次号は、新連載「レッドスプライト」が表紙&巻頭。
「アイアンナイト」の人ですね。
あれは救いの無い話だったような気が・・・。
今度はどんな話でしょ?あんまり暗過ぎる設定もね(^^;

余談ですが、目次コメ。
新連載の人は仕方ないとして、あと3人残念ッ。

週刊少年ジャンプ16年38号 集英社 2016年8月22日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ