ある日、なぜかひとりで興奮して、走り回ってたちろる。

ちろ1
フォークリフトの中で何かを狙ってみたり。
(なんとも無惨なこの車★)


ちろ2
これは飛び出す直前。


ちろ3
さらにはタワーに駆け上ったり。

一体何(誰)を狙って、何がしたかったのか?
全くわからない、ちろちゃんの行動でした。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
ウチのブログにご訪問いただいている皆様には、
すっかり見慣れたものだと思いますが。


どり1
舌出して熟睡などりちゃん。

どんだけ熟睡かというと。


どり2
これくらい。
パソコン裏のどりちゃんも何度もupしてるから、
もう珍しくもなんとも無いですよね(^^;

可愛い。可愛いんだけど邪魔。
ってのも、言い飽きた&聞き飽きた言葉かもしれない。

でも、やっぱり可愛いので、
何度でも載せてしまう親バカなのでした。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
3ヶ月に1度の息子の通院に付き合って、
精神科に行ってきました。

通院自体は特に何と言う事も無く、
いつも通りの受け答えをして、
いつも通りに薬を処方してもらって。

息子本人も、幼児〜小中学校時代みたいに
問題を起こしたりバタバタ落ち着かない訳じゃなく、
いつも通りに過ごしているので、
昔程「これに困って」「あれに悩んで」というのも
無くなってきたこの頃です。

まぁ、“超”が付く程のスローペースは相変わらずだし、
就職先が見つからないのもいつも通り過ぎて、
もう「困ったを通り越しちゃった」とも言いますが(= =;)

で。
先日、期限が切れていた(!)障害者手帳を更新したのですが
(だって〜、2年に1度の更新なんだけど、
特に通知とかなんにも無いのだもの)。

養護高等部入学時に3級(一番軽いクラス)だったのが、
今回いきなり1級にランクアップ?ダウン!?いたしまして。
(2級はどこ行った!)

手続きの時に病院の診断書を提出して、
基本それを元に等級がつけられるのですが。

先生、一体何を書いた。

でも、高等部卒業まで診てもらっていた小児科に問い合わせて、
前回の更新までの診断書を元に書いてくれたはずなのよね。
だから、特に内容的には大きな変化は無いと思うのですが・・・。

たぶん、あれね(どれだ)。
年齢が上がって。
体も大きく成長して。
だけど、心の成長はゆっくりでゆるやかで。

成長が全く無い訳でも幼児並みな訳でもないけれど、
とっくに妹に追い抜かれるくらいにはゆるやかで。
ついでにハタチも過ぎちゃって(成人だよ、おい)。

本人は本人なりに成長して、
普段の生活にも支障はありませんが、
「健常者」と「障害者」で比べた時の成長具合が
同じ年頃からグンと置いていかれている点が、
きっと2ランクダウンという形で評価されたんだと思います。

これから先、周りの同世代はどんどん大人になっていくけれど、
ウチの息子はまだまだ幼さを残したまま。
(中身だけね。外見はしっかりすっかり青年だから)
オッサンになってもこれじゃ・・・ちょっとキモイな。
今すでに変なのに(^^;
(これは悪口ではナイ。現実にソウナノダ)

ま、これはもうどうにもできないことだから。
“ちょっと変わった子”は“ちょっと変わった子”なりに、
地域や事業所や病院等、色んな人にささえてもらいながら、
少しでも居心地よく過ごしていけるように。

あぁ、つらつらと書いていたら、やっぱり長くなった。
いっつもそうだよね、私の話って。

んで、この話のオチはどこかと言うと。

サブタイトルから遠く離れて。

息子に、養護学校の卒業生のための成人を祝う会と、
市の成人式の招待状が届きました!!!

そうだよ。ほんともうハタチなんだよ。
通院だって、いつまでも親に頼ってちゃダメなんだよ。
(医療費もだし、手帳から何からの手続きもだし)
就労支援だっていつまでも受けてられちゃ困るんだよ。
ちゃんと就職しなければ。

息子の本当の自立は、いつどこに・・・・・・。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ