今年4月に納車された、2台目のフォークリフト。


ナミ1
屋根!!屋根が無い!!
ナミたん、屋根を潰して上に乗らないで!!
「ボクはこれがお気に入り♪」なんて顔してないで!!


ナミ2
上から見ると、こんな感じ。
屋根〜壁がボロボロ。

下半分と中のツメ研ぎはまだ健在だから、
使う子がいるうちは廃車にはしないだろうけど。
それにしたって見た目が悪くて哀しいです。

きっともう屋根そのものが気に入らないのかもね(- -;)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
今週はもう、「こち亀」が載ってないんですねぇ。
目次コメで仲間先生も言ってますが。

表紙・巻頭は「銀魂」。
アニメは元々見てないし、テレビ東京系列は見られないのよ。
実写映画は楽しみです。たぶん見に行くことでしょう。
キャスト目当てと言われそうですが(^^;
堂本高杉、私は最初聞いた時、それほど違和感無かったというか。
まぁカルマ新八・・・違った。菅田クン以上に
違和感なキャラはいないと思いますが(笑)
(誤解の無いよう言っておきますが、
私、菅田クン大ファンですから。ほぼ菅田クン目当てですから)

前置き長いですね。本編。
そよ姫の生死は心配ですが、それ以上にやはりここは、
真選組キタ〜〜〜!!!!!
お久し振りです、やっと帰ってきましたよ。
何よりも誰よりも心強い味方ですね。楽しくなりそう♪

「ヒロアカ」:青山くん(TдT)
私、この子がこんなにかっこいいと思ったの、初めてかも。
個性もそうだけど、今までの言動がイマイチだったからね。
以前、森の中でこっそりビーム打ったのも
良かったっちゃ〜良かったけど。
A組の一員であるからには、やはり良いとこがあるんだな。
青山くんもこれからもっと好きになれそうです。

「ワンピ」:扉絵、“くまさん”大集合www
ベポ!!ベポの顔が見えない!!惜しいッッッ!!!
本編。こっちが吐きそうだわ。
まだこれ以上の最低最悪が続くの!?
サンジが家族似じゃなくて本当に良かったですよ。

「斉木楠雄」:センターカラー。
海藤、弟妹がいたとは・・・下の子らの方が大人かも。

「ブラクロ」:金ピカ団長の素顔。あらあら・・・まぁ。
敵とは本当に他人の空似?どっかで繋がってたりとかは?
でも、金ピカ団長さんには今回見たままのお人柄で
あり続けて欲しいですね。

「ネバーランド」:なんか暗殺教室っぽくなってきた?
どうも、既存の作品のアレやコレに似てるとこが
あるんですよねぇ。

「ソーマ」:男風呂・・・堂島が現れたwww
こーゆーキャラですよねぇ、この人は(^^;
んで、アキラの経緯。ワンピみたいな展開だわ。
そんな格好でそんなところで黄昏れてんじゃねぇよ、
似合わねぇ!!
まぁ心底薊側に傾いたんじゃなくて良かったけど。
(薊ますますサイテー)

んで、創真クン。冬の北海道の屋外を舐めたらアカン。

「ハイキュー!!」:苛立つ王様。止めないってことは、
烏養コーチはここで成長できるか見守ってるって
とこでしょうかね?
怒れる田中の表情が可笑しいです。澤村くんガンバ。

読切「竹取憑き物語」:センターカラー。
金未来杯第4弾。え〜と。話は悪くはない、かもしれない。
が。劇画っぽいのかそうでもないのか、ラブコメなのか
バトルなのか、絵が謎な感じなんですよねぇ。
ゴツい話なのに男に長い睫毛あったり、色っぽい顔だったり、
指が細長かったり、そもそも絵自体の線も細いし。
プロフページのちまっこい主人公達が一番可愛かったな(^^;

「レッドスプライト」:敵の艦長のお姉さん、何歳くらいかな?
艦長やる程だからそれなりのお年ではありそうだけど・・・
って、毎回女性キャラの話ばかりしてますね。

「トリコ」:絶命直前にノッキング・・・。
これは前回感想で書いた以上の期待をしても
よろしいのでしょうか、三虎さん?

「ゆらぎ荘」:センターカラー。
またハーレムの女の子が増えるのか。

「背すじピン!」:試合中にケンカwww
素敵!素敵過ぎるわこのふたり!!
もう結婚まで行っちゃえ!って感じ(笑)
金龍院組はまさかのリタイア?!
これもまた、相手を思いやる気持ちなのかしらね?

「ワートリ」:ヒュースwww
こっちも素敵!素敵過ぎてニヤニヤが止まらないwww
と思ったら。まだいたのか3バカwww
いきなり東隊だの諏訪隊だのの良く見る人達と戦ってるし。
さらには、辻ちゃんに・・・生駒もか!?
騒ぎを聞きつけてオサム達もとっとと来ればいいのにw

・・・と思ったら(2回目)。
次回休載ですってよ、残念。葦原先生、大丈夫?

「ラブラッシュ!」:これはもう両想いでいいじゃん。

「鬼滅の刃」:うん、やっぱり結構良いコンビだわ。
イノちゃん、このままもう少し可愛くなるといいですね。

「左門くん」:盛り塩くん、確かに初登場時より好感度上がった。

「火ノ丸」:レイナvsガングロちゃん、土俵外の戦い?(笑)

「日常閻魔帳」:全員一致の「やるわけない」が良いですね。
次回で最終回くらいでしょうか。

「磯兵衛」:感想はパス。

次号は「ハイキュー!!」が表紙&巻頭。
金未来杯もいよいよラスト、第5弾が掲載です。

週刊少年ジャンプ16年43号 集英社 2016年9月26日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
本日は現時点でまだ戦隊もライダーも見てないので(録画済)、
サブタイ通り、日曜恒例の感想はお休みします。

ゴーストは最終回だったんだけど、
たぶん書く時間が作れないと思うので後日の感想も無しです。
次作は最初から視聴できるはず。またよろしく。


さて。
高1の娘。本日またまた大会でした。
(私も有給使って、応援に行ってきました♪)

今度は北信かるた大会っつって、長野県だけの大会。
主に娘の所属するかるた会(県北部)の皆さんが出場、
他に、県内の東の方や南の方、
遠くは群馬=高崎から県境を越えて。
総勢100名前後?がいくつかの階級に分かれて競います。

娘は、1学期に参加した似たようなタイプの大会で、
本来は一番下の初心者クラスのはずが、
会のお偉いさんに飛び級で4から出ろと言われ。
なんとか4位に入賞したので、3級に昇級したという。

が。
今回もね。飛び級を言い渡され。
え?大丈夫なの!?
しかも、2つ飛んで1級の試合に参加しろと。
え!?マジで大丈夫かよッΣ

・・・あんまり大丈夫じゃありませんでした(^^;

参加人数の関係から必ず全員3試合はするのですが、
娘、1勝2敗。
最初の1勝もかなりギリギリ。
ま、そう上手くはいきませんねw

でも、いくら勝ちやすそうだからといって、
弱い人とばかり当たっていたのでは
勉強にならないでしょうし。
全国大会で大学生に負け続けているのも含めて、
きっと強くなる為の試練ですよね?

と、思うことにします。きっとそうだ。
(ところで、次回は何級に出るのだろう?)

大会
最初の試合で札を並べる娘。


んで。
実は来週、もう高校の中間テストだとか。

聞いてなかったぞ、オイΣ
試験勉強は!?

こっちも負け続けなんだけどね?
大丈夫かなぁ・・・・・・・・・(= =;)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ